カメは思ったより速く歩く。

趣味や日常について気の向くままに書いています♪

帰途。

2017-06-18 20:48:00 | 日常
【帰途(きと)】
①帰り道。帰る途中。帰路。
★そこにいたるまでの過程が楽しければ楽しいほど、淋しさと向き合うことになる時間。加えて、それと同じくらい未来への意欲が静かに湧いてくる時間。


当たり前のことだけれど、お出掛けのあとにはいつでも『帰り道』がつきものであって、それは社会生活を送っている限り無くならないのでしょう。

…月曜日になれば学校や仕事は容赦なく始まり、週末ののんびりした空気は嘘のように溶けていく…。

その時間のあまりの落差に、少なからず辟易している方もいるかもしれません。

久しぶりの週末を友人と過ごしました。

美味しいお料理を食べて、
窓をいっぱいに開けて風を受けて、
いろいろ話して…。

それぞれに好きなことをしていても、そばにいるだけで、心地よく時間が流れる…。

飾らない自分でいられるということは、なにより貴重で得がたいことなのではないでしょうか。

気持ちを受け止めてくれる誰かの存在は大きい……。

親や夫婦、兄弟、友人、仲間、恋人、親友。
…ときにはそれほど近しい間柄ではない時もあるのかもしれません。

その時々で、自身の立ち位置を確認しながら歩んでいける存在が、自分にも、大切な人にも、いるといいなぁと思います。

大切な人にとってのそれが自分なら、なおのこと嬉しい…!

…バスに揺られながら感じたこと…。
そして、明日からもしっかり励まないとなぁ…。


…久々の更新になりました…。
日々訪れてくださっている皆さん、ありがとうございます♪

【ただいまのHUSTLER走行距離:8616km】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見つめる。 | トップ | フィルター。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL