カメは思ったより速く歩く。

趣味や日常について気の向くままに書いています♪

図書館。

2017-07-09 22:05:00 | 日常
【図書館(としょかん)】
①図書・記録その他の資料を集め、整理・保管して、利用者の閲覧に供するための施設。公共図書館・学校図書館・専門図書館などがある。
★幼い頃からお世話になっている施設。図書館、図書室、図書コーナー、そのサイズ感を問わず、愛すべき場所。


思えば、幼い頃から本は身近にありました。

家の本棚、学校の図書室、地域の公民館の図書室…。

その時々で場所は変わりましたが、独特の匂いやしんとした空気、読まなくてもその佇まいがなんとなく気持ちを落ち着けてくれていたのかもしれません。

…久々に隣の街の図書館に行ってみました。

ほぼ10年ぶりくらいの来館。

建物はそれほど新しいわけではありませんが、きちんと整理整頓がなされ、利用しやすい空間になっています。

広い机の上に荷物を広げてみると、そこは自分だけの場所。

向かいの机の人とは視線が合わないよう、間仕切りがついているのです。

…斜め前に座っている人は、何度か本を探しに館内をまわっては、机に戻り、熱心に書き物をしている模様。

兄弟で本を借りに来たこどもたちの、小声にならない声も響きます♪

私はというと……
雑記帳にいろいろ書き留めたり、家から持っていった『月刊佐藤ジュンコ』のマンガ文庫を飽きるまで読み続けました☆

…外の世界にぽつんといる自分…。

紛れもなくさまざまな人が集う公共の施設にいるはずなのに、外界とはまるで切り離されたところにいるかのような……。

そんな感覚を久々に味わいました。

それぞれがきっと、それぞれに、さまざまな目的を持って本を手に取り、開く。

そこには楽しい出会いもあれば、自身の弱さを見透かされるような厳しい出会いもあるかもしれない…。

…でも。
『言葉の羅列』が、読む人を旅に連れ出してくれたり、いろいろな体験をさせてくれたり、想いを伝えたり汲んだりする……。

それはとてもすごいことなのではないでしょうか。

言葉の威力と破壊力、また、そのままならなさについて、想いをめぐらせたひとときでした。

本は自身の思うように想像できるから好き♪
(…でも、だんだん眼が疲れてきているかも……!?)


【ただいまのHUSTLER走行距離:9007km】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 斬髪。 | トップ | 山。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL