雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

野のキツネノマゴ【狐の孫】も咲き始めて

2017年08月31日 | 野の花・果実

 昨日も朝一番には雨が落ちてて、早めにウオーキングを計画をして居りましたが中止でした。
午後4時になった頃に我が家の庭の花などをチェックしました、木陰には、茗荷が見られました、でも今年は数が少ないです。少しですが花も咲いてて撮影をしました。

 最初撮影をしましたのは、キツネノマゴ【狐の孫】です、キツネノマゴ科キツネノマゴ属で一年草です。とても小さな唇形の花が穂状に付きます。花言葉は【女性の美しさの極到・可憐美の極致】です、また2月12日生まれの方の誕生花です。日当たりの良い場所の影響で色も素敵な花でした、しかしとても小さな花で撮影をも難しいです。
乾燥させると腰痛、風邪などに薬効があるとされており薬草としても利用されているそうです、何でも清の時代には目薬としても利用されたという、その他多く薬草としての効能があるそうですが難しくて省略です、興味の有る方は調べてみて下さいね。

 この花を撮影をして居りますと市の介護士の方が通過中に花を撮影中の私の姿を見て【若しや、施設へ写真を毎回寄付されて居る方ではないかと?止まりました、何時も有難うございます、頂いた写真を待合室に飾っており、皆さんから感謝されております】有難うございますとお礼を伝えてくださいました、少しは、私もお役にもたっていたのですね。
 田舎の事ゆえ、余りカメラを以て動く人間は少なく私の存在が分かったのかな  

 

キツネノマゴ【狐の孫】の花とその近くの我が家の花です

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

ボタンヅルの花も咲き始めて・・・我が家では昨日からスズムシの泣き声が聞こえました

2017年08月30日 | 野の花・果実

 ボタンヅルの花も咲き始めております。
もっと花が開いていないかと・・・でもね~昨日も夕方には、かなり雨が降りました。最初は、大丈夫かなと思ったのですが撮影には出掛けられませんでした。何分帰宅が遅かったためですが。

 北朝鮮は相変わらずミサイル発射!日本の上空を通過したのですね。 しかし、驚くことにこのニュースなどを取り上げないところも有るですから不思議でなりません。

 ボタンヅルの花です。ボタンヅル【牡丹蔓】は、キンポウゲ科センニンソウ属の半低木です。葉が少しボタンににているためにこの名前が付けられたそうですね、よく似た花ではセンニンソウがありますから間違いそうになります、花言葉は【心地良い空気】です。センニンソウも間もなく咲きますから、照会を計画です。
 それよりも、昨晩嬉しい泣き声が聞かれました・・・その声はスズムシです、今朝になると更にその声は多くなって居りました。お天気が相変わらず優れませんが、このスズムシのお陰で秋の訪れを感じました。野に居るスズムシですから、泣き叫ぶ画像を撮影は出来るか否か不明です。

 

ボタンヅルの花

 

 

 

 

 

 

 

コメント

チョウとウツギ・タカサゴユリの花

2017年08月29日 | 風物詩 (7~9月) 

 このところの記事で、韓国に対し日本も僅かながら拒否をすることとなりましたね。
日本人の相手国への心配りなど何時までするのだと、私なども苛立っておりましたが・・・僅かですが、半ば拒否体制を表して来ました日本です、そのことが今のところは、少し効果が現れて来た感が有りますが、徴用工問題など何時まで乞食心を表現するのか気分が悪く・・・・韓国と聞くと嫌気がさしております、今後も又もや同じ話を蒸し返すのでしょうね    朝鮮半島は、今では南北がない感じ・・・!

 前置きが長くなりました、やはり今年もウツギの花が少ないですが再び咲き始めました。
梅雨時期の様な毎日、身近な花のみです。因って我が家のタカサゴユリとなります、少し近寄ってアップでとバックのボケを利用しての画像です。

 

キバナコスモスのチョウ・タカサゴユリのアップと季節外れのウツギの花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ネコハギの花も咲いて

2017年08月28日 | 野の花・果実

 我家の庭にも雑草が生えており少しでもと除草を始めました。
現在までこの地には、ネコハギは見られませんでしたが、今年の気候の影響でしょうか茶の木にネコハギの弦が延びております、その弦の根元付近には、花が咲いておりました。この種なども気候を利用して上手く繁殖するのですね。

 ネコハギ【猫萩】マメ科ネコハギ属の多年草で弦に軟毛が多くいです「ネコハギ」は北海道から九州にかけて分布しているようですね。茎の周りを御覧ください、猫毛のような毛が見えると思いますが、そのためにこの名前が付けられたと言うことです、花言葉は、ネコハギとしては有りませんでした。その隣に種類の異なった南天の花も少し咲いて居りました。

 

ネコハギの花

 

 

 

 

 

 

 

コメント

我が家からの雲海模様とタカサゴユリなど

2017年08月27日 | 風物詩 (7~9月) 

 このところ毎日気になることが有ります、その影響かチョット疲れ気味となっています。

私の姉の旦那さんが余命幾ばくもないと医師から告げられたために、私に現況を連絡をして来ました。近くに居ない妹なども近くでは、大阪市内・・・少し離れて静岡などです。

 とても素敵な旦那さんであったことから、亡くなった際には早めに訪問をとその後葬儀のために我が家へ宿泊をしたいと連絡があったのです。
男独り住まいですからと、部屋の清掃などなど早期に行いました。このところの当地の気象条件は、最悪でしょうか・・・清掃を終えた浴場などがアッという間に黒いカビだらけとなってしまします。東京のチクジ市場のカビに酷似しております。このカビの除去が大変ですね、昨日これらのカビを取り除くためにと種々の薬品を買い求めました。本日もそれらの効果などを確認です。少しでも気持ちよくって思う私です。

 昨日の朝も湿度が高くて南部は、雲海が少し見られました。
お天気も回復をしませんね、その時の我が家からの風景を撮影です・・・夕方遅くには、近所に住まいのベトナムのお嬢さん方が散歩で我が家の前の市道を通過中でした。私の身内の不幸について伝えておりましたら、そのことが通じたようで市道から立ち止まり我が家の動きを注視されていましたことを監視カメラで確認しました。
 その後の経過などを知らせて居ませんでしたのですから・・・その後の経緯を気に留めて居てくれたことが理解でき感謝しました。

 かなり遅い時間です小型のマイクロバスの明かりが見えました、普段ならばショッピングのお伴をするベトナムのお嬢さん方が勤め先の会社の方に車を依頼されで買い物をされていたことが推察されました。少し可愛そうですがそのことを伝えることは出来ません、優しい方たちですから少し可哀想にと思った私です。

 

我が家からの雲海とタカサゴユリの花などです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

クズ【葛】の花がやっと開花

2017年08月26日 | 野の花・果実

 気候の影響でしょうか、何時まで経ってもクズの花が見られませんでした。
でもね、昨日のウオーキングにてやっとクズの花を発見して撮影です・・・夕方には、又もや雨でした。水分などが多いためでしょうか、昨日は屋内へ何時の間にか侵入したハエが6匹もおり、何とか駆除しました。そして本日も雨が降りそうです!

 クズの花です。クズ【葛】は別の名をクズバイン・マクズとも呼ばれているようですね。弦が伸びて田舎では花を眺めるのは素敵ですが、家屋の周囲にありますと取り扱いに苦労をしてしまいます、今年は開花が遅いためか弦が35m以上も延びてその撤去には苦労をしております。クズ【葛】は、マメ科クズ属の多年草で花言葉は【芯の強さ・治療・恋の溜息】です、また9月13日,9月23日生まれの方の誕生花です。

 

クズの花

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

信じられない季節の花(サルスベリ・ネムノキの花)

2017年08月25日 | 風物詩 (7~9月) 

 久し振りに雨が振らなくて、何時もの散歩道をチェックしました。
何と今年は雨が多くて気温も例年とは異なります、普段では咲くと思われる花はいまだに見られません。その逆のことがありました・・・他の場所ではサルスベリなども開花して後に花が散っておりますが、今咲き誇ろサルスベリの花が・・・更に、先に開花しておりましたネムノキにも新たに開花しておりました。
 毎年ウオーキングをしながらチェックをしており撮影をもしている花が、今年ばかりは全く異なります。
気温と降雨量などが花の開花時期なども変化させたり、二度も開花させたりした様ですね!私だけが、体調が悪いかと思っておりましたら、野に咲く花などにも異常が伝わって居るようでした、私もこれでひと安心です  

 

サルスベリの花から

 

 

 

 

 

 

 

コメント

朝焼けの風景など

2017年08月24日 | 風物詩 (7~9月) 

 お天気も優れないと思っていたら、やはり朝明の風景が僅かですが見られ撮影をしました。
こんな風景で有って雲海が見られると素晴らしいがと勝手に期待をして・・・雲海など見られる訳ありませんよね。我が家の裏庭にもタカサゴユリが開花していたためにガラス越しに白っぽくて明るい場所が見られましたから撮影です。

 午後に鳴りますと、相変わらずの雷鳴と雨の繰り返しでした。
当地でも雷鳴が最近では毎日聞こえます、降雨の多少に関わらずですが・・・朝焼けと、裏庭で咲くタカサゴユリです。

 

朝一番の朝焼けとタカサゴユリの花

 

 

 

 

 

 

コメント

ナミアゲハ

2017年08月23日 | チョウ・蛾など 

 朝焼けを少し撮影をしてたら朝食が遅くなって仕舞いました。
その影響もあって、少し前に撮影のナミアゲハの横顔です、朝になってガラス越しで何だか明るくなった場所が最近有りました。何故かなと思ったら、その場所にはタカサゴユリが開花していたためだと解りました。

 

ナミアゲハとタカサゴユリです

 

 

 

 

 

 

 

コメント

効能の凄さに驚くカワラケツメイ【河原決明】の花も咲きはじめ・・・我が家の迷惑電話拒否設定の話です

2017年08月22日 | 野の花・果実

 本日もお天気が悪いようです、上空の一部便が明るいのみです。
これだけお天気がよくないと、湿度の多さからか清掃をしても即風呂などの桶もカビで黒ずんできます、洗剤が有るだけ使用をしお湯桶のカビを撤去中にて洗剤はなくなりました、本日買い物へ出かけて購入です。
 何故って思われるでしょうが、姉の旦那の不幸が近づいており、兄弟姉妹が我が家へ逗留するからです。一人で清掃をしていると作業が捗りませんね !、何時亡くなるかと期待をしているわけでは有りませんが、毎日ながら・・・電話があると大変です。そんな中、イタズラボケ婆さんが日に何度も電話のベルを鳴らします、深夜に起床をさせると嬉しいのでしょうかね!

 そこで、思案の挙句深夜の電話が多いですからと・・・電源を切断などとも考えましたが、電話機の機能を全てチェックしました。
 素敵な設定が有るではありませんか・・・何と相手の電話番号を登録し、その相手からの電話は、拒否機能として働くのです【回線がないとか相手に音声で届くのです】、拒否設定もかなりの数が出来ます、取り敢えずとイタズラ婆さん等の電話番号などを電話機に登録しました。他に迷惑電話も多いためにそれらの対策の設定をも致しました。その設定完了から不思議です、イタズラ婆さんとして機能の拒否設定をしたためにベルは一切鳴りません。婆さんの親族が警察官であり、イタズラなどは全て私は知っていますと、勤め先にて宣伝をしているようです。
 何と馬鹿な話です・・・私の過去の知識からでは、そのような照会は一切不可能であることも知らず自慢をされて居るらしいです。
最近知り合いとなった方の息子さんが警察官になった、詳しい知識も判断も出来ない人からの自慢話を聞いたのでしょう・・・取り敢えず、当分静かな夜間となりましたので皆様方に報告です。

 

 とても前置きが長くなりました、我が家で咲き始めました河原決明の花です。

 花の名前の由来はその昔、弘法大師が広めたといわれる、味と香りが豊かな健康茶です。
超安心で徳地の休耕田を利用した無農薬栽培を行い、お茶を食草とするとか、効能としては

利尿作用・便秘改善・カン予防・高血圧予防・滋養強壮効果・健胃作用・眼精疲労改善・消臭作用

があると、効能ではカフェインゼロでポリフェノールを多く含み、整腸・利尿作用、脂肪の吸収を抑える働きがあると知りました。このカワラケツメイ【河原決明】は、別の名をアマチャ・ネムチャとも呼ばれております。葉はネムノキに少し似ておりますよね。マメ科カワラケツメイ属の多年草です。花言葉もあります【自由】でした。

 この種子等を健康茶などとして利用されて居られますね、種子を主にハブ茶としネムノキ  の葉に酷似して夜になると葉を閉じる。民間薬として葉をを煎じ、お茶にして飲むことから【ネムチャ】とよばれ。種子が豆になるので【マメチャ】など別名がある。決明とは、ハブ茶知られている「エビスグサ」の漢名である「決明」に似ることから名付けられたと。これは「目を明らかにする」という意味で、疲れ目に効くことからきているて利用をもされているようです。
 素人説明が長くなりました。
このカワラケツメイは、県内の自然公園にて初めて花を見て少し興味がわきました。ところが当地でもこの花が咲いておりお茶として利用をされて居る方が有り、その種子を頂き昨年適当に種子を蒔きました。ところが芽を吹き更に花も咲き始めです。咲きはじめですが、暫くしてその種子の状況なども撮影して報告をしますね!

  ほぼ毎日この河原決明をお茶として頂いております、まずまず、健康で頑張っていますよ!

カワラケツメイ【河原決明】の花等

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

スズメの親子・・・

2017年08月21日 | 野  鳥 

 お天気もまずまずでしたが、期待をしていた野鳥などは、一切撮影ができずでした。本日はお天気が良くなりそうだと期待をしておりましたが、何時雨が降り出しても不思議でない朝を迎えております。
 珍しかったのは、今年もコシアカツバメの姿が見えた程度です・・・撮影を頑張りましたが、その姿を上手く撮影できずでした。

 先に撮影をした場所には、スズメの親子が草の実を啄みに集合しておりました。その風景程度です。
少し目先を変えてと撮影をしたのは、ガードレールの蝶です・・・近くにキバナコスモスが有りますので飛翔して移動することを願ったのですが、駄目でした。

 

草の実を啄むスズメの親子

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

我が家からの【雲海】風景(08/19)

2017年08月20日 | 雲  海 

 久し振りに南部と東部方面が霧に包まれ始めました。
ところが西部方面は、霧がほとんど発生しなくて撮影を致しませんでした、ですから我が家のサンデッキから撮影をしたものです。途中には東の空にお月様などが見えましたから撮影をしました。

 

我が家から撮影の【雲海】風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

マルバハギ【丸葉萩】の花が咲き始めて!

2017年08月19日 | 野の花・果実

 昨日は朝夕と雷鳴が聞こえて雨が落ちてきました。降雨量は少なかったですが雨の話ばかりと鳴ります。
その朝方の南部方面は、霧に覆われて稜線が一部見える程度でした。
 午後になって萩の花を確認しましたが未だまだ花は咲き始めでとても少ないです。この萩はマルバハギ【丸葉萩】と呼ばれる種類で、マメ科ハギ属で花は両性花だそうです。又花言葉は、【思案・前向きな恋想い・物思い】9月10日、10月1日、10月18日生まれの方の誕生花です。

 

朝の霧の風景とマルバハギ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

野の花キンミズヒキ【金水引】など

2017年08月18日 | 野の花・果実

 相変わらずの雨ですよ!
今朝午前3時ころには、大きな雷鳴で目覚めました・・・暫く雷鳴が続行です、雨は不定内容でしたが・・・ウトウトとし始めた途端に強い雨が落ち始めました。どうも当地では、毎日雨が降らないと駄目なようですね。
 その後目覚めたのは、早くて4時半です。雨も上がっておりました。
しかし、室内は27度c余りで蒸し暑いです・・・我が家の足元から霧が覆い・・・空も明るくはなっておりますが、素敵なお天気とは程遠いですね。でも、お天気を期待して選択を行っております、間もなく仕上がりのようです!

 昨日撮影も我が家周辺の野の花です。
見出しのキンミズヒキ【金水引】もやっと咲き始めです、昨年よりも1週間以上開花が遅かったです。
撮影を行ったものの、まだ咲き始めです・・・そのキンミズヒキの花がメインなのですが。キンミズヒキ【金水引】は、バラ科キンミズヒキ属の多年草で、花言葉は【しがみつく・感謝の気持】です。又8月21日生まれの方の誕生花です。
 この頃に他のミズヒキの花も見られますが、発見できずでした。

 

キンミズヒキの花から、でもね画像が少なくて・・・我が家で咲く花を追加です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

本日晴れる!やはり雨です 昨日の雫の光るバラの花

2017年08月17日 | 風物詩 (7~9月) 

 久し振り早朝からウオーキングが楽しめると予想をしておりました。
又もや私の希望は挫折となりそぅです、午前6時を過ぎても薄暗くて更に湿度が80%です・・・室内の気温も28度cです。

 イタズラ婆さんの電話のベル起こされるのを辞めさそう(聞こえないように)と、電話の音量などの設定昨日行いました・・・最低の音量としましたが、やはり駄目ですね。他の電話機は全てベルを切っておりますが、離れた場所の電話機のみベルが鳴ります。
時間的に早くて午後10時でした・・・微かな電話のベルでも、夜間で静かなためにベルが一回のみ鳴りました・・・目が覚めますね!
 本日からは、光回線を切断して就寝することとしました、緊急時の連絡のみは確認できるようにと設定ですが・・・いたずら婆さん、速くあの世へ逝ってくださいね、願うのみです。申し訳ないですが葬儀などへも出席をも致しませんよ。バイバイ   

 

我が家の雫の光るバラの花、ミニバラから

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)