雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

キバナコスモスのアゲハチョウ二種など

2017年09月14日 | チョウ・蛾など 

 昨年度では、今頃にはキビタキなどの姿も見受けられました。
でも野鳥の姿はとても少ないです、ただし私の行動半径が狭いためかもしれません・・・歳を取るごとに移動の範囲が狭くなっているのかもしれません。雨天の日が多くて昨年度と比べると動きが少ないです。

 その影響が昨日は撮影中路上で転倒をしました・・・カメラの保護をと気遣いをしたら・・・何と完全に、私の意思が通じなくて、転倒後にカメラが私の唇の上へ落下となり、その後カメラが路上へ大きな音とともにブツカリました。
唇の痛さよりも気になったのは、カメラです・・・テスト撮影などを即行いましたが異常はありませんでした!

 キバナコスモスへ飛んできたアゲハチョウの撮影に集中したために足元に配意が疎かとなったためです、足元には農家が使用する鉄パイプがあり、それが原因で有ったことが解りました。田舎の市道ではこんなことが多くあります・・・農家を避難するつもりはありませんが・・・やはり、気持ち的に嬉しいことはありません。市道路上に迄果樹の枝を伸ばすのを工作している人がいたために、鉄パイプが市道へ落下してたのですね!

 唇の上にカメラが落下したために、口内まで切れて出血が止まりません! (口内まで切れてて出血は止まりません)
暫くして鷹の渡りの撮影の方お会いしました、初めてのお方であったために撮影ポイントなどをお知らせしました・・・普段ならば、未だウオーキングをする私ですが、口内に出血が溜まって・・・止む無くウオーキングを中断して帰宅をしました。
 帰宅をしても出血が止まらず、午後と夕食をも食べることが出来ませんでした、今朝になって腫れは無くなったものの、痛みも少しあります。

 昨日撮影の画像をパソコンに取り込んでアップを頑張っています。
歳を重ねる度に新た配慮が必要ですね!前置きが大半となりましたが、キバナコスモスへやって来たアゲハチョウ二種です、そして今季初めて確認をしましたマンジュシャゲの開花です、撮影の場所からアップでの撮影が出来ずです、ご容赦下さいね!

 

キバナコスモスのチョウの動き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雲海の続編 | トップ | アゲハとオニフスベなど当地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

チョウ・蛾など 」カテゴリの最新記事