雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

カラスザンショウの果実を食べにやってきたコゲラの動き!

2016年10月24日 | 野  鳥 

 カラスザンショウの木へは、度々やってくる野鳥のコゲラですが。
何時ものことながら、樹の幹を突くことばかりで撮影でしたが、この度はプラウアルファで木の実を啄む様子が確認できました。皆さん方ご存知でしょうか・・・コゲラは人と同様で瞳を度々閉じます・・・この度もその横顔が撮影できております。一見すると画像がボケているのかなと見える瞳が人で言う瞬きです。
蛇足ですが、コゲラは何時も尾羽根を使って我が身の不安定さを防止しております、全身を上手く使っての動きです!
 とても元気に木の小枝を動き回りますよ!

 

動きの敏捷なコゲラの表情です

 

 

 

 

 

瞳を閉じる際のコゲラ

 

樹の幹の虫を嘴にて取り出して食べます

 

 

 

飛んで行き果実を咥えます

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今朝の朝焼けとジョウビタキ... | トップ | 薄っすらと夕焼けなどと田舎... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カラスサンショウ (まみこ)
2016-10-24 19:14:19
こんばんは。

カラスサンショウは、普通の山椒とは違うんですか?
棘が小ぶりで密集してますね。
実の味が違うのでしょうか。
うちの山椒にも野鳥が来てますけど、実を食べているのかどうか分かりません。
山椒の実は、刺激がありますものね。
それとも熟すと刺激がなくなるのかしら。
まみこさんへ (雲の上)
2016-10-25 05:53:24
 私のこのカラスザンショウの名前は、最近になって覚えた程度です。
 そこで私が調べた時の解説では
カラスザンショウ.
学名, Fagara ailanthoides. 別名, アコウザンショウ. 烏山椒, 分類, ミカン科イヌザンショウ属 (落葉高木). サンショウに比べ、木も葉も実も大きいので、カラスが付いた名。カラスが実を好むためについたようでもある。

等と解説して有りました、樹高は6mを超えるものもあります。

 この木の香りは、一般の山椒の木の香りとは異なります・・・表現が難しいですが、何とも言えない香りが致します、この香りが漂うと素敵ですよ。
 このカラスザンショウの実は、山椒の実とは異なって漆のような果実に見えます・・・ただし今年は果実も少なくて、残念です。

 人が食する山椒とは、全く異なります。
ですから、人家で栽培をしている果実は野鳥は食べないようですよ。私は好んで採取して季節外れの今も冷凍庫で保存をして食しております!

 何だか紛らわしい名前ですよね。
有難うございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。