雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

ウオーキング路のモンキアゲハとトンボなど

2017年06月16日 | トンボなど 

日は、市内の病院へ診察に出かける予定でした。
朝一番にはウオーキングを行ってと、時間的に余裕があったことと撮影を望んでいた樹木などをチェックしました。その望みは、すべて駄目でしたので、他の場所を通過してコシアキトンボの存在を確かめました。
 そのトンボの数はとても少なくて確認ができたのみでした。

 コアキトンボの飛翔する近くへ移動をするまでの間に、モンキアゲハを撮影です・・・その後は、逆光の蝶を撮影しました、その近くへはサナエトンボも姿を見せてくれました。

 

一休み中のモンキアゲハなど

 

 

 

  

 

 

 

 

 午後から診察へと出掛けました。
受付を終えて診察の時間までは、かなりの時間が必要です・・・待合室では料理の書類などを見ながら順番の来るのを待機です。やっと診察の順番が参りました、でもね診察を終えても次は投薬を頂くまでの時間が必要です。
 それら一連が終了するとやはり午後5時過ぎです・・・何だか疲れた感じです買い物も有ったのですが中止して帰宅をしました。

帰宅をしてパソコンでニュースなどをチェックしました。
 相変わらず韓国が日本へ慰安婦?の合意を反故にして再度お保証金を請求とのニュースもあります、国際法にも違反であることも二国間の合意も反故にするという馬鹿な言葉が見えます、日本人の心情などを無視する行為に腹がたちます。
我が家の郷里には、韓国人が転居して来ております・・・お金があったのでしょうね・・・その主人の奥さんと出会えました、何と不思議です頭は丸坊主です・・・整形などがあり頭髪までカツラを使用をしているのですね。


 ネットで韓国人のこれらの情報を見ていましたので、何だここまで日本での居住でもしているのかと・・・更に、このご主人は、足が悪くてまともに歩行が出来ませんでした・・・閑散となった田舎でも人口増加を謳い文句に掲げて外国人まで居住させる、町村の誘致合戦には腹が立ちました。

 言い過ぎなことが・・・でもね! ここまでして外国人を居住させるために地方公共団体が努力する必要がありますか・・・馬鹿らしいとしか思えません。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ワルナスビの花 | トップ | ウオーキング路脇の野鳥とチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。