雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

ネムノキ【合歓の木】の花

2017年07月03日 | 日々是好日 

 一時雨が止んだために出掛けました、ネムノキの花を撮影するためでした。

 ネムノキ【合歓の木】は、マメ科ネムノキ属のネムノキ(合歓の木・合歓木)の落葉高木で葉は細かい羽状複葉。山野や河原に自生し、庭木ともされるております。ねぶ・ねむ・ねぶのき・ごうかん・ごうかんぼく・ごうかのき・合歓の木・ネムの木などと多くの呼び方があります。花言葉は【歓喜・夢想・安らぎ】です。また、誕生花としては、8月17日、7月21日、8月10日生まれの方の誕生花となっておりました。
 移動お途中に溜池でウシガエルを発見しましたので撮影です、お終いへ

 

ネムノキの花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 我が家のクチナシの花とキヌ... | トップ | コシアキトンボ・コマツナギ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ねむの木の子守歌 (ゆっこ)
2017-07-03 10:31:41
皇后陛下作詞の ねむの木の子守歌や 宮城まり子さんの ねむの木学園・・・こういう草木があるのは存じていましたが
実物を こんなに 鮮明に見たのは初めてです。 ありがとうございました

最初、パソコンを開いたとき  アザミの花? レンゲの新種? と感じました。 どちらかというと 「木」の仲間なのでしょうか?

カエル君も 虫退治に一役買ってくれそうですね!
ゆっこさんへ (雲の上)
2017-07-03 15:06:21
 ネムノキの花は、開花時間が短くてアッという間に花が見窄らしくなって仕舞います。
今年はネムノキの中心部に一つ白い雌花があるのですが撮影ができませんでした。
難しいですね。

 その通りネムノキは、木の仲間です・・・夜になりますと、小さな葉が折れ曲がった様になって眠っている感じとなります、その為にこんな名前が付けられたようですね。

 このカエルは、ウシガエルと言いますが泣くと牛の鳴き声に似ております、一時期このカエルを捕獲する人が来ておりました、別の名を食用ガエルといいまして、京都などでは料理に使われていました、一晩に二万円近くも稼げるそうですよ。
 多分、関西方面では今も料理の材料として使われていると思います・・・暗くなってから、釣り竿の先に餌を付けて釣り上げます! 但し、食用として利用をするのは足だけだそうです・・・!

有難うございました。

コメントを投稿

日々是好日 」カテゴリの最新記事