雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

カワラヒワ・メジロとノウゼンカズラの花

2017年07月08日 | 風物詩 (7~9月) 

 毎日が雨ですと、ウオーキングをする時も余りありません。
本日も雨の予報です、出掛けたいのですが諦めざるをえないようです。昨日は不思議なことに、この蒸し暑さなどで全く元気が有りませんでした、昼寝をして目が覚めると午後三時過ぎでした。
 二日前に撮影をしました、路傍脇のカワラヒワ・メジロそしてノウゼンカズラの花です。

 カワラヒワは、10数羽も畑におりましたが撮影できましたのは、一羽のみでした。その近くの桜の木の小枝にもメジロ数羽が、でも撮影ができましたのは一羽のみです。
お隣さん方のノウゼンカズラが咲き始めておりましたので、後半に追加です。ウゼンカズラ【凌霄花】は、ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属で、花言葉もあります【名声・名誉・女性・栄光】です。また、8月6日、7月14日、8月14日、8月19日生まれの方の誕生花です。郷里にも庭の松の木へ弦が登りつめております、空き家のために時折帰宅する際に切り取っております。

 そう言えば、琵琶の果実も多く実っているのですが、全く食べませんから落下しているでしょうね・・・亡き母に琵琶を食べさせてその種子が生長して今では、8m以上となっております。果実を収穫しないのは、勿体無いですね。時折枇杷の葉を摘み取って薬剤としたりお茶の材料として使用します。
 近くへ韓国人夫婦が引っ越しをして住んでおりますが、一度琵琶を差し上げましたが・・・今では、韓国の慰安婦等などのニュースを見るのも嫌で琵琶も差し上げることは遠慮しております 

 

カワラヒワから

 

 

 

 

次はメジロ

 

 

 

お終いはノウゼンカズラです

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« メジロ・ホオジロと野の花など | トップ | ヒメオウギスイセン【姫扇水... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ビワは うちへ(^^♪ (ゆっこ)
2017-07-08 17:34:52
隣国のことわざ 恩は水に流せ & 恨みは石に刻め 
そういう教育を受けて育った人に いくら親切にしても 無駄な気がするこの頃です。

温泉内でも傍若無人な振る舞いに  最初は「お客様は神様です」式で対応してましたが
預けてもいないコートが2万円したから弁償しろとか いろいろ続いて 
「ここは日本。 日本ではそういうのを ビック ラージ ライヤー、 大ウソつきって言うのよ」 と怒鳴って以来、来なくなりました。

本日の ノウゼンカズラの花言葉のような 矜持を 日本の首脳陣が 取り戻す必要性を感じてくれますように   
ゆっこさんへ (雲の上)
2017-07-08 18:28:29
素敵な言葉を聞きました、その言葉の通りですよ私も。

確かにお客様は神様。。。その振る舞いは理解できますが・・・私は、表情だけ・・・難しいですがね。
確かに拒否することも重要だと感じております、私は退職後にこの地へ引越をしました、何時になっても貴方はこの地の人でないからと馬鹿にされ続けられました。その人は結婚でこの地に来たのですが・・・馬鹿な奥さんです、このアホがと・・・。
 暫く我慢をしておりましたが、10年以上も経過しても同じで馬鹿にされましたから、一切相手にしておりませんが。今頃になって寂しい思いをしているとか、同じ地域の人から聞きましたが・・・面白い人もおりますね。


 私は、仕事で・・・今で言うパワハラを常時受けておりましたから我慢強いです、少しの間は、我慢すると子供などのためにと頑張ってきました。
今になっても、それらパワハラが腹も立ちますが水に流すことが出来ます。
 と申しましても、そのパワハラを忘れることは一切有りません・・・腹黒いでしょうかね!

 雨ばかりでしたが、朝方短時間ウオーキングを行えました、その時の画像を明日アップをしますね。ありがとうございました。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。