雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

ヤマモモの果実と我が家の花

2017年07月11日 | 風物詩 (7~9月) 

 毎日雨が降っててヤマモモの果実の熟した画像の撮影が遅れました。
昨日一時的に雨も止んだために、撮影に出掛けました・・・何と残念なことにその果実の大半が落下して居りました。でも今の状況をと撮影を使役宅です。そのヤマモモの果実を見たい方のために、昨年度のヤマモモのブロ画像をリンクしました、ご覧になりたい方クリックをお願い致します。
 余り画像が寂しすぎましたから我が家のアジサイなどを後半に掲載です。ヤマモモ【山桃】とは、庭木や街路樹としてよくみかけるヤマモモ科ヤマモモ属の常緑高木です。 株は雌雄異株です。別名:ヤアモ、ヤンモ、ヤンメ です、誕生花としては、6月21日生まれの方の誕生花で、花言葉としては、【教訓・一途・ただひとりを愛する】です。

先ずヤマモモから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アキノタムラソウ【秋の田村... | トップ | ツユクサとヘクソカズラの花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
食べられる? (ゆっこ)
2017-07-11 13:22:48
すぐ 食用になるかどうかが気になる 私です
先日の 雹被害で 農家さんが 消毒したり 落としたり(わざと 無事な実を少数精鋭で残す) がんばった成果
やはり無残だったようです。 
普通なら2卵性双生児のイメージですが、1卵性双生児のような果実、たんこぶだらけの果実、変形だらけでした。
それでも甘さは変わらず、感謝して頂きました。 稀少なですから! なのに やまもも ってどんな味だろうと興味津々です!  
ヤマモモ食べられます (雲の上)
2017-07-11 17:05:21
 ヤマモモを収穫して即食べられて美味しいですよ。
大きさは小梅くらいから少し大きめ程度ですが、黄みを帯びた頃から食べられます。
 少し黒目を帯びた頃が一番甘いです。今年は落下してものを味わいましたよ。

 この果実は、消毒とか一切致しておりません、果実は、一年おき程度に収穫ができます。今年は少し少なかったですね。

 味は、甘くて香りが松葉の様に感じるかもしれません。
私はこの果実を収穫して果実酒を造りました・・・本日確認したら果実を取り去っておりましたのでお見せできません。でもね、少し味を確かめました美味しかったです。
この隣には、ユスラウメの果実酒も有りましたので、少し頂きました・・・これも美味しかったです

 このヤマモモは、大体海岸線に近いところが適しているようです、でも、団地でも植えておられる方がおられました、ただ果実は見えませんでしたがね。
 とても珍味と申し上げたらよろしいかな・・・種が大きいので少し味を楽しむ程度です。何故って、とても樹木が大きくなりますから果実の収穫は難しいです!

美味しいものを食されたのですね、希少品を頂けるなんて幸せですね。

ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。