雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

チゴユリ【稚児百合】とミヤマシキミ【深山樒】の花

2017年04月21日 | 野の花・果実

 チゴユリも開花の時期だと出かけましたが、チゴユリの数も減ってさらに花は一輪を何とか確認でした。
止むを得ず撮影をしたものの、過去の画像を見ていただきたいです。 チゴユリ【稚児百合】は、ユリ科チゴユリ属の多年草で、花言葉もあり【私の小さな手をいつもにぎって】です、過去の画像をご覧頂ければとチゴユリなどの花をリンクです。

 

チゴユリの花

 

 

 

 

 次は、ミヤマシキミの花です。
 ミヤマシキミ【深山樒】ミカン科ミヤマシキミ属 (常緑低木)で4、5月に、枝先に円錐花序を出し、小さな白い花を開きます、やっと開花してくれました。雌雄異株の植物で庭木などに利用されていると聞きましたが、当地で一切見掛けたことは有りません。

 

ミヤマシキミ【深山樒】蕾の頃から

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« カワラヒワ・路傍の芝桜 | トップ | 八重桜も咲き始めて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちごゆり (tappe)
2017-04-21 18:54:25
名の通りかわいい花ですね。初めて見ました。年々株が減っているのでしょうか。
tappeさんへ (雲の上)
2017-04-22 05:45:57
 花が小さいためにこの名前が付けられたのでしょうかね!
それにしても私が撮影をはじめて今期が一番花が少なかったです。
 花の有る場所に孟宗竹の筍が生えます・・・それをイノシシが掘り起こします。
また、私が野草好きの方を案内したところ・・・何と後日もやって来て掘り起こして持ち帰りです・・・気分が悪いです。

 山野草はこのような方のために辛い目にあっているようです、今年はそのような方のことも有り、公園の掲示板には花の写真は掲示しないことと決めました。
と合わせて案内などは慎みます・・・人の行為を台なしにするお方・・・とても嫌です!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。