平成徒然草

衛星通信つれづれなるままに…。 JE1CVL Kuge Fumio
衛星ごとに初回交信のみQSLカードを発行します。

衛星通信記録8月1日(火)

2017-08-01 08:51:31 | アマチュア無線

本日午前7時曇り25.8℃

8月になりました「葉月」 6日:土用二の丑  7日:立秋  11日:山の日

 真夏に書く 

【民間ロケット打ち上げに思う】
報道されているとおり、ベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」のロケット打ち上げは失敗に終わったようです。「失敗は成功のもと」次に期待しましょう。とは言え、アメリカの「Space-X社」のようになるには、その道は遠いと言わざるを得ません。旧ソ連にしろ、アメリカにしろ宇宙開発は巨大な国家プロジェクトとして取り組まれて来たのですが、今日民間にもその道が開けて来たことは進歩でしょう。堀江氏はライブドア時代から宇宙への夢を持っていたようですが、実現に向けて進むことはいいことです。願わくは「アマチュア衛星」も頭の隅に置いていただければ有難いと思います。今回の「Momo」も、糸川英夫博士がカッパ、ラムダロケットを打ち上げていた時代とは違い、JAXAに象徴されるように今日まで積み上げられて来たロケット打ち上げ技術のノウハウは応用していると思われます。技術支援を受けていないところが「民間」ということなのでしょう。一方に先端技術がありながら歯がゆい話ではあります。それにしても、打ち上げの様子を見ようと北海道大樹町を訪れた観衆の多さには驚きました。現在、日本全体で活動している「サテライター」より数が多いのではないでしょうか。打ち上げの感動を味わうのもいいですが、その先にある宇宙空間を飛んでいる星の数ほどの人工衛星に関心を持っていただければ、日本のサテライター人口も増えることでしょう。今回のロケット打ち上げの報道に触れ「人工衛星からの信号を捉える面白さの方にも関心を持ってもらいたい」と思った次第であります。

【Meteor-M N2】08:31 & 10:11

【Nayif-1】09:03 途中から受信 強い信号でした Caputuring:50

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 衛星通信記録7月31日(月) | トップ | 衛星通信記録8月2日(水) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
打ち上げをを見に行ったひとりです(^-^) (JR8LWY)
2017-08-03 23:18:29
こんばんは ご無沙汰しておりますしております。
最近はサテライトのアクティビティが少し下がっていますが、細々とやっています。
ロケットの打ち上げは種子島か肝付町に行かなければ見れないと思っていましたが、
山を挟んだ隣町ということもあり行きました。
書かれているように全国から打ち上げを見ようと多くの人達が田舎町に押し寄せました!
私がいた一般観覧エリアでは、実際の観覧者数は、各ウインドウ7ー800人位だと思います。
関西や関東から来た人の中には飛行機の時間の都合があって最終ウインドウを見ることなく帰った人達がいました。
いたとしても濃霧で機体は見えませんでしたが・・・
それでもジェットエンジンとは違う瞬発力のあるエンジン音は感動しました。
H2Aやソユーズはこんなもんじゃないんでしょうが・・・
打ち上げの直前になってから気がついたのですが、霧のかかっていない内陸部に行けば
霧の中から飛び出すロケットを見ることが出来たかもしれません・・・
気づくのが遅かったです・・・
今後も実験は続くと思いますので、衛星の起動投入が可能になったらJARLにもご尽力頂いて
新衛星の開発をお願いしたいところです!
長きに渡り宇宙基地誘致活動を続けて来られた隣町の方々に敬意を表します。
近くに宇宙基地 (JE1CVL)
2017-08-04 08:30:53
武田さん コメントありがとうございます。

細々でも、ポイントは抑えていられるようなので、
今後もご奮闘ください。
レポート、良い内容なので、本Blogで紹介
させていただきます。ご了承願います。

私も最近少し停滞気味ですが、頑張ります。

誤字、誤表記が多くすいません・・・ (JR8LWY)
2017-08-04 09:28:37
おはようございます。
読み返してみると、誤字、誤表記が多くてすいません・・・
今回の打ち上げを失敗と思われている方もいるようですが、私はそうは思いません。
宇宙と言われる行動100km、今回のmomoは20km位(20,000m)まで上昇!テレメトリーが途絶したため、
エンジン停止コマンドを送信しています。
8月1日には機体の一部が襟裳岬周辺で回収されています。
今回の打ち上げをで得たデータにより改善点も見えているとおもいます
会場には、工学的な興味のある人、ロケットの打ち上げを見に来た人、取材で来た人、様々な人達がおりました。
次回は11月位のようですが、サテライト通信の準備をしていこうかと考えています。
編集頂いてもかまいません。
成功と思いたい (JE1CVL)
2017-08-04 15:01:58
私も第一段階としては成功と思いたい気持ち
でした…。

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事