平成徒然草

衛星通信つれづれなるままに…。 JE1CVL Kuge Fumio
衛星ごとに初回交信のみQSLカードを発行します。

衛星通信記録7月4日(土)

2015-07-04 07:18:29 | アマチュア無線

本日午前7時雨21.1℃ 雨が降り続いています。

【イギリス旅行記⑥】『当世イギリス事情①』イギリスの国内問題は大きく2つ「移民の問題」と「EUからの離脱」人口減少から、移民政策を取って来たイギリスですが、ここへ来て不法入国が増え、社会問題になっています。船のコンテナに入り込んで入国し、トラックが止まったところでコンテナから抜け出す。そんな影像がBBC-ONEで流れていました

EUからの離脱は、その理由が良く分かりませんが、EUの結束を乱す結果となり好ましいはずはありません。私は兼々「ヨーロッパは大人の国」と思っていました。通貨を統合し国境を無くす。これは凄いことです。アジアで出来ましょうか。いや、昔もくろみはあったのです。大東亜共栄圏構想です。その為に戦争をしてしまったのでありますが、大正7年生まれで、外地へ戦争に行った私の父は「太平洋戦争じゃない、大東亜戦争だ…」と最後まで言っていました。

経済は比較的好調と思えます。通貨はポンド。発音は「ポンド」と「パウンド」の中間のように聞こえます。補助通貨は「ペンス」ですが、その硬貨が分かりにくいこと極まりない。数字なんか書いてありません。文字で小さくone pennyとか書いてあるだけです。最後まで見分けが着きませんでしたが、1ポンド硬貨だけは分厚くて重たいので分かりました。物価?少し高いか日本と同じくらい。1ポンドが202円。最後の日、ロンドン市内で、知り合いになったご夫婦と一緒に小さないイタリア料理店で食事、大皿のピザが9ポンド1,800円、ビール500ml4ポンド800円、コーラが2.5ポンド500円というような具合でした車は日本と同じ左側通行なので分かりやすいです。イギリスの車って何だったでしょうか。ロールスロイス?走っていません。ミニクーパー見かけました。ランドローバーにレンジローバー走っていました。後はみんな外国のBMW、ベンツ、VWイタリアやフランス、日本の車も、大概のメーカーの車が走っていました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加