dfedsfew

fefeafef

喫煙家の親の17%は子供の飲食代をケチっている―英研究

2017-06-28 12:29:54 | 日記




(マイナビウーマン)



ファイザー製薬によるイギリスの研究で、ニコチン中毒の親は喫煙の習慣を継続するために、子供に与える食事を少なくすることがある、と発表しました。


また喫煙家の親はタバコ代を蓄えておくために、子供たちの服をあまり買わなかったり、クリスマスプレゼントも安めものにしたりしていることも認めました。


この研究では6,271人の喫煙家に、喫煙習慣を続けるためのお金をどうしているか、また、どれぐらい喫煙を続けるかを探るために行われました。


最近の景気では、家計を苦しめていることは間違いありませんが、さらに子育てに関して気がかりな統計も出ていますデザートブーツ
例えば、喫煙するためのお金を残したいため、
?子供の服や靴を買わないことで、お金を貯めている―20%
?子供に与える飲食代を削減している―17%
?おやつを与えない―35%
?プレゼント代を減らす―20%


またさらに心配なこととしては、喫煙家の9%が子供の貯金箱からタバコ代をコッソリ取った、という親や、学校の遠足に行かせていないというとてもかわいそうな子供たちまでいました。


喫煙する事は経済的な負担になることを喫煙者たちもわかっているのですが、禁煙のための無料ヘルスサービスを利用していないのが現状です。


ファイザー製薬のスポークスマン、サラ ジャービス博士は、”喫煙は中毒性があり、70%の喫煙家が禁煙を望んでいます。これまで禁煙を試みた平均回数は4回です”と話します。


※ 当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。


参考:New study links smoking to bad parenting
http://au.lifestyle.yahoo.com/practical-parenting/all-about-parents/article/-/18133265/new-study-links-smoking-to-bad-parenting/





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユビキタス、無線 LAN 内蔵タ... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。