熊本日独協会・熊本・ハイデルベルク友の会

楽しく”ドイツ”しましょう

「ドイツ語研究会」前期講座終了 ― プリースさんに感謝状

2017-08-05 13:29:42 | ハイデルベルク情報
2017年度前期「ドイツ語研究会」の授業は8月1日が最終となった。
この研究会は、熊大に赴任した歴代のDAAD講師によるドイツ語講座の流れをくむもので、DAAD講師の派遣終了後はトビアス・バウアー先生のご好意で開催されている。今年度はバウアー先生がサバティカル休暇を取得されたので、前期はボン大学から熊大に留学中のSvea Priesさんを先生に8回開かれた。
通常は午後6時から1時間半の授業だが、この夜は30分早めに終了、熊本日独協会の八戸和男会長からプリースさんに功績を評価する趣旨が書かれた感謝状が贈られた。
その後、研究会の参加者により8月で帰国するスヴェアさんの送別会が開かれ、協会からも川田清治事務局長が出席した。
(m.s.)

      
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツ人旅行者が入院 ー ... | トップ | ハイデルベルク市青少年訪問... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。