熊本日独協会・熊本・ハイデルベルク友の会

楽しく”ドイツ”しましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

慈善コンサート ハイデルベルクでも

2016-07-09 15:59:53 | ハイデルベルク情報
本日(7月9日土曜日)午後4時(日本時間午後11時)からハイデルベルクのハウプトシュトラーッセ(中央通り)近くのプロテスタント地区教会で熊本地震犠牲者のためのチャリティーコンサートが開かれます。
熊本友の会のホーボルト会長がメールで知らせてくれました。

主催者はハイデルベルク熊本友の会など。
ハイデルベルク市、ライン・ネッカー友の会、ライン・ネッカー独日協会及びライン・ネッカー新聞社が後援。
出演するのはハイデルベルクとその近郊に在住する日本人音楽家たち。
曲目には熊本民謡も見られます。

コンサートの様子が伝えられたらまた紹介します。  (ms)

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツで慈善コンサート

2016-06-28 14:16:09 | ハイデルベルク情報
先週土曜日、6月25日午後6時からハイデルベルク近郊のシュベッツィンゲンで熊本地震復興支援のチャリティコンサートが開かれました。
企画したのは4月2日に熊本の日本福音ルーテル健軍教会でピアノデュオリサイタルを行った「デュオ・フォーテ」の中石智仁さん(3月7日のブログで同演奏会をお知らせしています)。
ライン・ネッカー独日協会の支援でシュベッツィンゲン城近くのパレス・ヒルシュでの開催にこぎつけました。
およそ1時間40分のコンサートではデュオ・フォーテのピアノとハイデルベルク在住のハイケ・シャレクさんの尺八が合わせて9曲披露されました。
アンドレ・ファン・デン・ベルク会長のメールには「演奏会は素晴らしかったがサッカーヨーロッパ選手権やイギリスのEU離脱問題で聴衆の集まりが今一つだったのが残念」と記されていました。
送られてきた演奏会の写真とチラシを掲載します。
チラシを写真にし画像フォルダに取り込んだため鮮明ではありませんが熊本市の旗とライン独日協会のロゴマークを並べたデザインなどからコンサートの趣旨は読み取れると思います。
熊本を応援する気持ちが込められたチラシ。タイトル部の一行目を大きく書き出し皆様にお届けします。(M.S.)
Schwingungen des Herzens gegen Schwingungen der Erde

        

          

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい事務局

2016-06-24 17:30:27 | インポート
これまでの重浦睦治宅から次に変わりました。
 
川田清治事務局長宅
 〒8612-2102 熊本市東区沼山津1-2-7
 ℡ 096-365-0019
 Mail : kawata@s3.kcn-tv.ne.jp
 携帯 090-979-2190



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総会・懇親会 新会長に八戸理事

2016-06-24 16:43:53 | インポート
平成28年度総会が6月23日午後6時13分から開かれた。
ビアレストラン・オーデンは「生ビールまつり飲み放題」を開催中で1階は満席。
予定を変更して2階が会場にあてられた。
27年度決算では
・ 『ドイツ愛唱歌集』の発行 
・ 日本語で「ドイツの魅力を語る」スピーチコンテストの実施 
・ ハイデルベルク市民訪問団の受入・交流
などの大きな事業で収入が388,081円、支出が367,586円それぞれ予算より上回ったこと
28年度予算では
・ リューネブルク独日協会親善訪問団との交流会
・ 倒壊した「日独友好の礎」の修復
などの事業費が必要になることが説明され
予算・決算とも特に質問もなく、いずれも承認された。
次に役員では
・ 熊本バレー研究所代表の伴征子氏を新評議員に
・ 八戸和男理事が会長に
選出された。
また、事務局も川田清治事務局長宅に変更になった。

懇親会では、まず八戸新会長が挨拶、礎修復のための募金を提案、さっそく募金箱が回された。
山内良一理事の挨拶で乾杯。
懇親会には会員外からの参加も6名あり、川田事務局長の司会により会の中ほどで自己紹介。
続いて伴評議員も挨拶。
いつもならこれからさらに盛り上がるのだが、次の予約のためコール・クライゼルのコ-ラスが始まったばかりの8時半にお開き。
閉会の挨拶は吉永誠吾理事。
「Auf Wiedersehen アウフヴィーダーゼーン」を4列の座席に合わせて4つの音程で順に歌い、最後に合唱する仕掛け。
音楽家ならではの見事な指揮に歌い終わった皆さんから拍手や歓声。
協会にはかって「閉めは何々さん」と決まった方がいらした。
吉永理事がその仲間入りをされたようである。
 (M.S.前事務局としてこれが最後の仕事となります。これまでありがとうございました。)

     
     
     
     
     
      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛唱歌集 人目を引く

2016-06-09 16:17:01 | インポート
熊本市国際交流会館2階の図書コ-ナー。
留学や就職のガイドブックなどの間で赤い表紙の目立つ本。
『ドイツ愛唱歌集』
熊本日独協会が昨年12月に寄贈。
今年4月の大地震後に整頓された書架に並んだ。
「みんなで唄おう」の手書きが添えられている。
多くの人に手にしてほしい。

    



コメント
この記事をはてなブックマークに追加