パンの仏道日記

仏道の思いを自由気ままに、勝手に記す。
時事問題を考える。市民運動を推進する。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仏教のエントリー2件、別の私のブログにて、アップしました。

2010-02-28 13:05:20 | 仏教
本ブログで未掲載の仏教エントリー2件、別の私のブログにて、アップしました。
よかったら、ご覧下さい。
パンの仏道日記 2 何とも言えない心の奥の悦び
パンの仏道日記 2 初歩こそ大事、そこから着実に学んでいく。

『パンの仏道日記 2』  http://panbutu.blog102.fc2.com/
今後、仏教、宗教に関する記事は上記の新たなブログで更新していく予定です。
そちらも、よろしくお願いいたします。

本ブログでは、時事問題、市民運動を中心に掲載していく予定です。

いろいろとごちゃまぜになってしまったので、ちょっと分けてみようと思います。
とはいえ、またさらに変えるかもしれません(笑)。
いい加減が取柄なので、お許しを。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 検察の暴走を絶対に許さない... | トップ | 検察の暴走を絶対に許さない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
初歩こそ大事、そこから着実に学んでいく。 (パンの仏道日記 2)
前回のエントリーでは、玉城康四郎の以下のことばを紹介した。 「皆さんもご経験があると思いますが、何かの拍子に、説明はつかぬけれども...
何とも言えない心の奥の悦び (パンの仏道日記 2)
玉城康四郎著『ダンマの顕現』より、以下、引用する。 「私は親鸞晩年の書簡や『歎異抄』の言葉を読み比べているうちに、床松の信境が、親鸞...