四十の学び舎(旧校舎)

2013年5月~2014年3月までの、学び直しオバサーンの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リアルで引っ越し、ブログも引っ越す!

2014年03月21日 10時35分06秒 | よしなしごと。
こんにちは、やけに引っ越しづいているcimicoですw

Webのどこかで何かが仕様変更されたのか、当ブログに設置していた試験&レポ締め切りのカウントダウン機能が使えなくなってしまいました。オッチョコチョイな私にとっては、とても需要な機能です。直接カウントダウンのHTMLタグを貼り付けても、このブログの仕様では「間違ったコメントがあります」の一点張。困りました。
あれやこれやウンウン考えましたが、打開策は見つからず。ショウガナイので、ブログも引っ越すことに決めました。

 新校舎建築は、シンブルで自由度も高いWordPressの使用開始を検討(むしろ格闘w)しております。


◇リンクを頂いている皆様へ◇

実生活での引っ越しが終了し(来週の今頃は新居でダンボールと格闘しているはずです)、通信&ブログ環境が整い次第、皆様のブログへご挨拶に上がらせていただきます。お手数をおかけすることになりますが、よろしくお願いいたします。
<m(__)m>


取り急ぎ、報告まで。


2014年 春分
cimico 拝



※未完成ですが、新校舎はコチラになります。

この記事をはてなブックマークに追加

桜の咲く4月まで、当ブログは留守がちになります。

2014年02月28日 01時07分24秒 | よしなしごと。
引っ越しネタでございます。

物件物色2日目の本日、フラリと訪れた不動産屋さんに多くの好物件をご紹介いただき、内3件を内覧。私の考えていた条件に適う物件があって、早々に契約申し込みをして参りました。

こうなると、なるべく引っ越し費用のロスをなくすためにも、3月中には引っ越し作業を終えなければなりません。
明日から3月の終わりまでは、目くるめく手続きと断捨離の日々が続きそうです。これを無事に乗り切れば、4月には新居に落ち着いて、学習を再開できるはずです。

当ブログは、桜の咲く4月まで、しばらく留守がちになると思います。
万全の態勢で、Eスクを開始しカツ科目試験に臨むために、引っ越し作業に邁進する所存です。

桜の花の咲く4月まで、しばしお暇を申し上げます。
皆様、素敵な春をお迎えくださいますように
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2014年01月01日 00時00分00秒 | よしなしごと。
昨年は大変お世話になりました
本年もよろしくお願いいたします
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます


いやはや、ギリギリの年越しでしたが、年内達成目標だった、洗濯、大掃除、年賀状、国語学のレポートと、すべて間に合わせることができました。
おそらく、このブログがなかったら、レポートは投げ出していたに違いありません。
ありがとうございます<m(__)m>


さぁ、新しい一年が始まりました!
不惑なんて程遠い、四十路を過ぎてもいたらないトコロだらけの自分を少しはマシにできるよう、今年は学習を進め深めていくことを目指します!




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ナンテン

2013年11月12日 13時46分27秒 | よしなしごと。


駅までの道すがらに見つけました。
難を転ずるといふ、南天です。

決して難点とか、何点、ではありません。
難を転ずる、の南天です。

災い転じて福となす。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

引き籠り準備

2013年10月14日 12時36分24秒 | よしなしごと。


 あすは試験前最後の休日です。
働いている職場がシフト制で、この3連休は全部仕事。ですので、私にとって、あすはとっても貴重な休日なわけであります。
台風26号の影響で、「曇り→雨」という天気予報が出ております。これはもう、絶好の引きこもり日よりですねw

本日の出勤前の午前中は、明日の準備に余念なし。
英語Ⅰの試験勉強をしながら、洗濯&おでん作りに励みました。

おでんは、絶好の”試験勉強食”だと思います。
弱火でけっして煮立てず、たまにツンツンと箸で種の位置を調整し、時折お酒か水を入れていればOK。調理しながらいつでも美味しく食べられます。

保存は、汁と種を別々に保存容器に入れて冷蔵庫。
こうしておくと、継ぎ足し継ぎ足しで汁を長く美味しい状態に保てます。うまくすればワンシーズン活躍してくれますから、ありがたいのです。

おでん好きにはタマリマセンねw
(おでん嫌いな人は、ご愁傷様)


さて、と。
そろそろおでんの鍋が冷める頃。
冷蔵庫に収めて、いざシュッキーン!

この記事をはてなブックマークに追加

英語の辞書、1500円な理由を発見!?

2013年09月12日 22時50分22秒 | よしなしごと。
丸の内丸善の洋書セールで購入したマクミランの辞書のコトです。

英語Ⅲの友としてこの辞書を使っていて、不意に、「しかし、1500円は安すぎるよねマクミラン。何故かしらん?」と、出版関係の記載を探してみたのです。すると、こんなンが↓↓↓

ナント!
この辞書、英語の辞書なのに聞いて驚け中国産ではアーリマセンかwww
別に中国産デアルというコトを揶揄しているワケではありません。英国&米国(その他の公用語が英語の国も含め)以外の公用語が英語でない国での印刷製本、というので私は驚いたのです。

これは英語の広がりっぷりがスゴイのか、他国語の辞書を作ることができる生産国としての中国がスゴイのか。私が典型的な世界知らずの”島国人”なだけなのか。。。
うーむ。

米国で印刷製本した本を輸送して日本で販売するよりも、中国で印刷製本した本を日本で販売する方が輸送コストは安上がり。
英語の辞書ならば、日本だけでなく、韓国でも東南アジア地域でも売れるだろうから、その辺への輸送も安上がりと考えられます(輸送コスト差の国別比較とか調べていないので推測でしかありません)。

機械製品ならば、「自国以外の生産コストの安い国に生産ラインを~」というのもアリなんだろうと思っていたのですけれども、地域や国の差異が明確に出る”言語”の領域に属する印刷物でも「生産コストの安い国に~」が行われているのが、私としては目から鱗な事実なのでした。

英語以外の言語で、他国で原書辞書を印刷可能な言語ってあるのかしらん?
これは興味津々ですw

1500円という安さの理由。
その1は、中国で印刷製本されたモノであること。
その2は、2011~2007までの数字から、毎年何らかの更新が加えられていることを推察すると、2012でも2013でもない私のマクミランは、”型落ち”なのではなかろうか、と思われること。


1500円のマクミラン、恐るべしwww

この記事をはてなブックマークに追加

8月15日に本を買いました。

2013年08月17日 11時42分36秒 | よしなしごと。
トイレに入っていたらピンポーン!
あいや~、ヤマトさん、このタイミングで来ますか!? 
と、チョット慌てさせられたお届けモノを紹介させて頂きます。


↑コレ、けっこう前に、毎日新聞の『今週の本棚』を読んでチェックしておいた本です。

 おととい自宅勤務の同僚とチャットで話していて、終戦の話題になり、「そうだ!」と思い出して、速攻でアマゾンってしまいました。
(衝動買いのキッカケになった書評はコチラ

アマゾンの芋蔓作戦にハマッてこれも合わせて買ってしまいました。



これから地理学Ⅰの参考文献も買って読まなくてはならないのに、
時間もお金も、無常に私の元から流れ去ってゆくやうです。。。

あっ!
これが経済で言うところのフローってヤツですかね!?
・・・フローばかりじゃ破綻しちゃうからストックしなくちゃなりません。
ただ積読だけではダメですよね。読んで利用して加工して、どこかで吐き出さないと。

うーん。この2冊、地理学Ⅰは経済地理だから、まんまと参考文献になってくれないかしら?
淡い期待を抱きつつ、サクっと目次と参考文献のチェックだけはしておくことにします。

この記事をはてなブックマークに追加

愚痴が過ぎましたw

2013年08月06日 00時47分24秒 | よしなしごと。
暑さと焦りとで、なにやら恥ずかしい記事を書いてしまったようで、、、


『Guchi-Guchi...(-"-)』という記事は非公開の刑に処しました。
読んでしまった方、あのようなタワゴトどうかきれいさっぱり忘れてやって下さい。
この通りでございます<m(__)m>

今の自分が、コレだという何かを持っていたならば、そこに連なる経験を選ぶ苦労はなかっただろうなぁと思ったのです。
何もないから、あれかこれかと選びきれない。。。
「あり過ぎて選べない」なんて、トンデモハップンでした(死語w)

英語Wのテキストに、ニューヨークの有名シェフAnhtony Bourdainが子供時代を振り返るエッセイが取り上げられています。彼が幼い頃に食べた牡蠣の味を、
It tasted of seawater ...and flesh ...and somehow ...of the futuer

と、描写できたのは、彼がシェフとしての確信と自信を持ってシッカリと生きている証拠なのではなかろうか?
そう思うと、自分の愚痴が恥ずかしくなりました。


ほんと、あれこれと情けなくなることばかりですが、
夏スク開講は明後日です。

幸い、明日から3連休を頂いております。
明日は最後の悪あがき、
明後日からいよいよ本番、
3~5日目は出勤、ケセラセラ~・・・
最終日はきっと試験があるのだろうなぁ、、、



不安だらけの住吉詣で、です。

この記事をはてなブックマークに追加

英語Ⅰに潜むRosalind物語

2013年07月25日 11時36分54秒 | よしなしごと。
 きょうのgoogleのトップページ、茶色っぽいバナーにカーソルを添えると、『ロサリンド フランクリン 誕生93周年』の文字が出てきます。これを見てすぐに思い浮かんだのが、慶應通信の英語Ⅰのテキストに頻繁に登場するRosalindなのでした。

 英語ⅠのテキストのRosalind、頭脳明晰で闊達な女性だと私は勝手に想像しております。前半の文法部分からテキストを読んでいくと、ボンヤリとRosalind物語が浮かび上がってくるんですよね~
 独身時代には恋人とラブラブだったと思ったら、彼の部屋に他の女性が入るのを目撃!!! それが原因かどうかわからないけれども、みんなが正装しているパーティーにひとりラフな格好で現れちゃってます。その後、彼女は仲間に何も語らずひとりでどこかへ行ってしまったんだろうなぁ、、、と思っていたら、男の子の母親になって登場、どうやら娘もいるらしい。
しかーーーーし、夫と死別という不幸が彼女を襲うのです・・・
(例文を覚えずこんな妄想して遊んでいるから、試験を回避するハメになるんですね。あはは)

 ちなみに、きょうのgoogleで紹介されているRosalindは、DNAの二重らせん構造発見に貢献したという折り紙つきの才女です。
(興味のある方はコチラ→ウィキペディア、ロザリンド・フランクリン
二重らせん構造解明のカギとなる解析写真の撮影に成功していたのに、同僚と険悪だったばかりに、その写真を横流しされてしまうなんて・・・ さらに、横流し写真を見て論文を書いてノーベル賞を貰った人に「気難しく、ヒステリックなダークレディ」(ウィキより)とか書かれいるらしい・・・

 1920~1958年の生涯で享年37歳。いろいろあったんだろうな。かなり性格的にも対外武装されていたのではないかと慮られますが、どうなんでしょう。『ロザリンド・フランクリンとDNA―ぬすまれた栄光』とかちょっと読んでみたい本ですねぇ。。。

 ダークレディだからって明らかに彼女のものである業績が消えてなくなるわけではなく、後にちゃんと評価されるようになって、こうしてgoogleで紹介されているワケで、”Rosalind”という名前に興味をそそられて素通りできずにこんなコトを書いているのは、英語Ⅰでひとり異彩を放つ”Rosalind”の御かげだったりとか、こういう連鎖は本当に面白いですよね。


慶應通信を始めてよかったな、と思う瞬間なのであります。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

蜂の巣ブルー

2013年07月06日 01時47分27秒 | よしなしごと。
 蜂が大嫌いです。
もうね、恐怖の対象ですね、蜂は・・・


 小学生ン頃、ズボンの中に潜んでいたアシナガバチに刺されたことがあります。とっても痛かった・・・
リフジンダ

 小学生ン頃、運動会の練習中にお尻のポケットん所にとまっていたクマンバチに刺されたことがあります。親指がジンジンと腫れ上がって、とっても痛かった・・・
リフジンダ

 小学生ン頃、スズメバチの巣を狩り行くという父親に同行して、スズメバチに頭を刺されたことがあります。後で知ったことですが、スズメバチは牙でグワシと敵を噛んでからドリャっと毒針を刺し込むのだとか。もうね、痛いなんてもんじゃなかったです。制御不能な涙と鼻水と涎がダーーーっと出て、熱が出て、顏がオムスビ型に腫れ上がり、頭から首までのリンパ腺に一定の間隔でコブが出来るのです。学校を休みました。
ジゴウジトクカモw

とにかく、私は蜂がダイキライなのです!!!
それなのにッ!!!!!

今朝、クロネコヤマトのお兄さんがアマゾンで買った本を届けてくれたときのコト。
お兄さん、小さくドアを開けて、やけにヒソヒソと荷物の受け渡し作業をしてから、おもむろに玄関の左斜め上を指さすのです。
・・・ナンダロウ?と、つられてみると、そこにあったのは蜂の巣で・・・
モゾモゾと蜂が蠢いていたしりて、、、


フリーーーーズッ!!!!!!


「気を付けて下さいね」
と声を掛けて頂いたのですが、もう私は絶句状態で、頷くしかなく・・・


なぜ科目試験直前に、このような試練が訪れるのでしょうか?
やるべき英語をうっちゃっていた天罰でしょうか?

 敵はアシナガバチです。
幼き私のズボンに忍び込み、リフジンに私を刺したアイツの同類であります。あれやこれやネットで調べると、性質はおとなしく巣を刺激さえしなければ攻撃してくることはないのだとか。。。でもね、洗濯モノに紛れてて、それに気づかず着衣なんかすると、刺すんです。コチラは攻撃しているつもりはなくても、攻撃された!と思うのでしょう。刺すんです。
 巣のある場所か玄関ドアの近くじゃなければ、放置という選択もできたのですが、なにしろドアを開ければ偶然飛び立った蜂が室内に吸い込まれるように入り込んできてもおかしくない位置にある。今はまだ小さいけれど、8~9月のピークへ向けてドンドン大きくなると”アシナガバチ”検索でヒットしたサイトに書いてある。。。


コレハ、タタカウシカナイダロウ


通勤途中で○○ジェット、とかいう勇敢な名前の殺虫スプレーを購入。
会社で散々ハチガーハチガーと愚痴って勇気を鼓舞。
「頑張って下さいね!」と後輩に送り出されて帰宅。


いよいよ決戦の時に至ったのでございます。
巣を見上げると、成虫が見当たらないからこれはイイゾ!と 勇気凛々

シューーーーーーーー
と始めたら
ウジャリウジャリと蜂が巣の裏から姿を現す!

ジェジェジェジェーーーー(涙目)。

頑張って、
しゅーーーーーーーーーーッ

成虫が下に落ちてブーンブーンブブブブーンと・・・
なんて残酷な。。。

でも頑張って
しゅーーーーーーーーーッ




30分の死闘の末、
巣を箒の柄で突き落とし(怖かった。。。)
ビビリMAXで巣と成虫のまだちょっと生きているのをビニール袋に入れて(ホント怖かった)

アシナガバチとの戦いは終わりました。


蜂は大嫌い。
アイツラ理不尽に刺すし。


でも、殺虫剤での駆除はね。
成功したのですけれど、なんだか後味が悪いですね。
なんでウチの玄関になんて巣を作ったのよ。。。


アシナガバチのバカーーーーーっ
・・・orz


この記事をはてなブックマークに追加

東京は丸の内丸善4Fに於いて、

2013年06月20日 13時36分06秒 | よしなしごと。
洋書セールが行われております!


以下は、Webサイト『丸善・丸の内本店 イベントインデックス』にある情報です。
=========================================
洋書の丸善が、30,000冊を超特価でご奉仕!!
GRAET BOOK BARGAINS

2013年6月19日(水)~25日(火)
午前9時~午後9時(最終日は午後4時閉場)

丸善・丸の内本店 4階ギャラリーAB

ペーパーバック・絵本・美術書・写真集・辞書など、60~30%OFFの特別価格で多数取り揃えます。この機会を是非お見逃しなく!! ※いずれも現品限りですので、お早めにご来場ください。
==========================================


 昨日、友人との待ち合わせの時間潰しに丸善に立ち寄ったら、まんまとフェア初日に行き当たりまして。


↑これらを購入~
マクミランの辞書1500円、
英語の歴史が1575円、
メリーポピンズは500円。

 そろそろ英英辞典を買おうと思い、ロングマンンがオックスフォードで迷っていたのですが、「1500円なら試みにコレを買ってみるのがいいよね!」と、即決購入。
ペンギンブックスの辞書も同価格であったのですが、マクミランのほうがカラフルで図も挿入されており、さらにCD1枚の特典つきでしたので、コッチデショー、と。
ふふふふふ。


 英語版東京ガイドブックとか、ロンドンやパリの観光案内とか、美術関係の本とか、映画や童話、絵本etc・・・興味深いものがズラリです!

買わずにひやかすだけでも楽しいと思われますヨw

この記事をはてなブックマークに追加

しびれてブルー・・・

2013年06月09日 20時44分07秒 | よしなしごと。
痺れました。

6日の午後のことです。
突如、ふと気づくと右手が痺れてましてね、文字をちゃんと書けなくなっておりました。ほんの数分前まで普通にキーボードを打ててた右手が、思ったように動かないの。いや~、ぞぞぞぞぞーーーっとしましたねw
母は数年前に脳梗塞をやっており、叔母さんは首の後ろに腫瘍が出来る病気で大手術を受けており、そんなこんながチラチラと頭に閃きます。
落ち着けー、落ち着けー、肩こりの悪化に加え、悪い姿勢でPCを使っていたから変に神経を圧迫して一時的に軽い麻痺症状が出ているだけかもしれない。
と考えて、とりあえず寝ました。
仰向けの姿勢で、体の力を抜き、じーっと待つこと3時間。
起きだして字を書いてみると、寝る前よりはマシになっておりました。頭の血管が切れているなら自然治癒的に良化することはあまりないんじゃないかと考えて、ひと安心。


 翌日、右手に微妙な脱力感を携えて出社。
会社に常備してある貼薬を首&腕、手の5つのツボに貼付して仕事をしてたら、帰宅時には普通に字を書くことができるまでに回復しました。ふた安心。


 「もう四十の関を超えているのだから一応病院に行ってきなさい」と職場の先輩や後輩に言われたので、痺れの出た翌々日、近所の大き目の病院へ。ほんわかとした雰囲気の”梅ちゃん先生”を彷彿とさせる内科の女医さんに、爪楊枝で突かれたり、目を閉じて手を伸ばしてグッパーさせられたり、手首を握られ首を曲げらるよう指示されたり、アレコレ体を点検して頂いて、「胸郭出口症候群」という病名を告げられて、みっつめの安心。


 内科&整形外科のW受診を看護士さんに進められていたのですが、”梅ちゃん先生”に整形外科は行っても行かなくても大丈夫でしょうと言われたので、「じゃ、帰ります!」と元気よく帰宅、少し休んでから出勤いたしました。


 いやー、”梅ちゃん先生”に点検して頂くまで、ちょっとブルーでしたw
ホントもう若くはないなぁ・・・
四十路のひとりモンのひとり暮らしなので、脳梗塞なんて起こしたら、身動きできずそのまま孤独死という路線が濃厚。
寝たら二度と目覚めない確率は、年を経て確実に上昇しているんだなと痺れて実感。
部屋はちゃんと掃除して整理整頓しとかないとなー

発見されたとき恥ずかしいwww

この記事をはてなブックマークに追加

ブロッコリー!

2013年05月24日 11時18分56秒 | よしなしごと。


ブロッコリーの塩茹、きれいな色に仕上がりましたw
きのう近所のスーパーで1株98円の特売だったのです。
2株を購入して全部茹でちゃいました。

緑の蕾の塊部分は、冷蔵庫へ。
そのまま食べたり、オーブントースターで卵一緒にマヨネーズ焼きにしたり、、、、
オイシイです。

茎の部分は、冷凍庫へ。
野菜が何もないのに買い物に出かけられない(レポート締切間近とか・・・)とき、食事に色を添えてくれます。
大概パスタを茹でてるところへそのまま放り込んで、ミートソースをかけまわして食べてしまうことが多いのですが。私の心に余裕があれば、お味噌汁の具になることもあります。


ふふふふふ。
きょうから3日間は、素敵なブロッコリー生活ですw




ちょっと寝坊して、ブロッコリーを切り刻んで茹でるに夢中になって、朝勉をしてないのはナイショです、、、
早めに家を出て、どこかで英語Ⅰテキストをやらなくちゃwww

この記事をはてなブックマークに追加

花をもらう。

2013年05月12日 12時16分23秒 | よしなしごと。


職場の後輩かくれた花です。
近所に新規オープンしたサンドイッチ屋さんへ行ったら、ちょうど開店祝いの花をばらして配っていたそうな。それをもらってきてくれたのです。

黄色と白の花に、葉っぱの緑。
この色合いとても気に入っています。



向かって左隣に写っている葉っぱだけの茎。
これは、昨年職場にいらしたお客さんの手土産だったバラの花束の生き残りw 今が自分のシーズンであることを知っているのでしょう。蕾はつけていませんが、若い茎に棘が出てきました。

花より棘が先なのね。。。

この記事をはてなブックマークに追加

明るい兆し。

2013年05月08日 20時40分07秒 | よしなしごと。
 ここひと月ほど、仕事関係で心身ともに余裕がなく勉強は休止モードでしたが、英語だけはテキストを開かずとも、毎日何かしらに触れるようにしておりました。そんな折に、知人に教えてもらって購入したのがこの2冊。



 この本ね、楽しいです。
これまでに慶應通信の英語のテキストは、文法分野のⅡとⅠをやってますが、その内容に、現在の英文法エキスを注入してくれるような良書。文字は大きいし、文字数も少ないのですけど、電車の中で気軽に読めるし、カバンに放り込んでおいて空いた時間にちょっと確認とか、重宝しています。

 第3弾、出たら必ず買うレベルw



 少しずつ、勉強に時間を振り分けられるようになってきたし、そろそろ記念すべき初提出で”D”評価を頂戴した史学概論の再レポート作成に取りかかれそうだなー

この記事をはてなブックマークに追加