~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが、すべてではないのだから。

★プレアデス – “BRINGERS OF THE DAWN” バーバラ・マーシニアック ~ 光の灯台

2014年10月09日 | ☆バーバラ・マーシニアック


Lightworkermike より転載させて頂きます。

以下のバーバラ・マーシニアックの「ホログラムの挿入」を読んだ時に、ザ・グループのマーリンの話、「タイムラインの交差」を思い出しました。タイムラインが交差する時に「伝説」が生まれるのです。



プレアデス – “BRINGERS OF THE DAWN”

バーバラ・マーシニアック

気持ちによってホログラムが挿入されているのが分かるでしょう、何か違う、いかがわしい、胡散臭い、奇妙な感じがします。ホログラムが挿入されて現実に現れる時、その何かは正しくありません。光のファミリーとしてのあなたが持つコードとフィラメントが、このホログラムを目の当たりにした時に快く感じさせないのです。あなたを前に進ませ向上させるのではなくコントロールさせるために使われるからです。皆さんの感情をある所まで引っ張って利用しようというのです。そのようなテクノロジーがこれからもっと利用されるでしょう。だから私たちは言っているのですが、人類は真の現実に急激に目覚めようとしています。その現実の境目は極めて深いところにあります。

南アメリカ大陸にも北米大陸、アジア、中国、世界中にポータルがあります。お話しようとしているポータルは非常に巨大です。それは、中東にあるポータルです。このポータルからたくさんのホログラムやドラマが挿入されて大衆の思考や考え方を動揺させました。このポータルが危機的状況の只中にあるために、中東のポータルは、真っ先にホログラムがそこに挿入される対象になるだけでなく、混乱の世界を抜け出して全く違う世界に進もうという考え方を変えるための候補地になるのです。そこで騒乱が起きた時には自分の感覚に気づいてください。中東は、多くの次元が交わり、多くの存在が他の次元から地球に入るポータルです。そこはホットスポット、紛争地帯です。過去4~5000年、中東に多くの文明が出現しては宗教のドラマが始まりました。そこがヴォルテックスであるためにホログラムが簡単に挿入されるのです。まるでカリフォルニアではいとも簡単に映画が製作できるのと同じです。

書き込まれたホログラムはまさに3次元の現実と同じです。出来事をでっち上げて現実の中に挿入されますが、挿入された時点の境目がなく連続しているように見えます。見ている人のマインドに影響を与えるためですが、それを見破ることは極めて難しいのです。これからたくさんのドラマを目にするでしょう。その時中東や周辺国で多くのETが闊歩するようになりそれが報道されることもあるでしょう。そこでの大活劇の中には理にかなったものもある一方、人類の意識を一つの世界秩序に向かわせる目的で挿入されるものもあるでしょう。

挿入されたホログラムの例が過去に行われたことがありそれで歴史が変わりました。キリストの磔がそれです。歴史に残るそのドラマはキリストがやろうとした現実ではありません。この存在の人生が映画になりましたが、その時に、磔がまるで本当であるかのようにデザインされ挿入されたのです。キリストは時を越えた存在たちの一委員としてやってきました。皆さんが聞いている物語は、宣伝用にドラマ化されたものです。皆さんが聞くキリストの生涯は、部分的にホログラムが差し込まれたものでした。また、今後将来キリストについて分かることの中にも、別のホログラム(シナリオ)が表れる可能性があります。だから、気をつけてください。

しかし、そんなことを口にするのは神を汚すことになると思うでしょう。聖書にかかれたことについてどう思いますか? その点についてどう考えますか? その内容は、すべて自らを売り込み宣伝するために家父長的組織によって行われ、言われたことなのです。地球のエネルギーをコントロールするために利用されたものなのです。実際、キリストはシステムを破壊し変革する、光のファミリーの一員として送り込まれました。中東のポータルに光をもたらすためでした。それによって多くの存在が入り込める道を作り上げました。今後約20年間で状況によっては、人類の意識がこの争いのサイクルを終結させる準備をしていく一つの現実の種が植えられました。キリストは単なる一個人としてではなく、数多くの存在の一員としてやって来て、暗闇にいる人間に影響を与えるためでした。その時は人間が自分の謎について理解できる時でした。キリストは非常によく受け入れられました。

今後空から光のファミリーでないものがやって来ます。彼らは地球にいる人間の鏡です。皆さんの課題は自立することです。自立し、政府や両親、先生、神に自分の意思決定の過程を預け、明け渡さないことです。地球の人たちは自立する時に来ています。それに気づくまで人間は騙され、迷うことになるでしょう。だから非常に不満をもつ人もいます。皆さんは他の人が分からないことを知っていきます。地球の大衆が浮かれ、熱狂しても皆さんはそうやって生きることは出来ません。

~Barbara Marciniak –BRINGERS OF THE DAWN





Sebastien Hue on Behance


「3つの鍵」 光の灯台 2004-07

Steve Rother

他のリアリティが幾つもあって、同時に存在しながらも、自分と繋がっているとは思えません。沢山の時間軸(タイムライン)があり、それは無限を有限に見せる幻想、それを創る必要があったのです。そうは言うものの、その時間軸同士が交差して、お互いに永遠の刷り込みを残すという魔法の時代があります。

そのような時間の交差はマーリンとキャメロットの時代に起こりました。それは皆さんの時間軸と交差する別の時間があったのです。そして永遠の刷り込みをしました。これから、そういう永遠の刷り込みがもっと沢山起こります。そのような体験を始めると、ちょっと面白いイベントを見るようなものです。その時、「あれは変じゃなかった?」そう言うでしょう。ついこの間ありましたね。メキシコ警察がメキシコ市上空一面に円盤がやって来ているのを目撃して報道されましたが、それは、次の日には円盤がもう現れないようにするために報道されたのです。リアリティの面白い考え、交差です。

今ちょうど、太陽系に新しい惑星が現れて、毎日のように宇宙ではそういう星が登場しています。今までなかったことです。科学者は、今その数を数えて、名前をつけるのに大変です。それほど沢山の惑星が生まれているのです。ある日そこには惑星はありませんでしたが、次の日、同じ座標に新しい星があるのです。このことがなぜ起きているのか、その理由は、幾つかのリアリティが、今交差している結果なのです。天体は、別の次元が出現するのと同じように、物理的空間にも現れます。それがここで起きていることです。そこで、新聞を見ると、「まあ、それはすごいことだね、でも自分とどう関係するんだ? 何に使えるんだ?」、そう言います。皆さんの時間軸が他と交差する時、その交差はここの時間軸の過去にも未来にも起こります。今という時間に限りません。だから、そういう出来事が起きたときに分かります。これが、時間をタイムトラベルする鍵を握っています。で、遠くない時期にそのことを発見し、それが楽しみになるでしょう。それを目にするようになり分かってくると、このような奇妙なことが宇宙全体で起き始めます。奇妙なことが起こる時は、それは、皆さんがいくつもの時間に取り組もうとするシグナルなのだ、ということを理解してください。あなた方個人の時間、過去、現在、未来は、今、「今時間」で一緒になり始めています。

マリアのエネルギーがここにあり、安定の基盤を提供しています。それで皆さんが次の段階へ進むことが出来ます。それと同じことが、キリストの時代に起こりました。その時も非常に重要なリアリティが交わって、それ以降の地球の様相を一変させたのです。そのようなことが何度も起きてきました。語り継がれてきた話によれば、聖母マリアのエネルギーは、母と愛人、善と悪、肯定と否定、貞操と淫売、という両方のエネルギーでした。いや、良い悪いはないのです。それは単なるコントラストに過ぎません。マリアの母なるエネルギーはここにあって、皆さんはそれを見、感じていきます。これから、様々な人に転生したマリアをチャネリングする人が数多く現れます。というのは、彼女はキリストを処女懐胎しただけでなく、彼女はまたキリストの愛人でもあったのです。同時に起こった沢山のリアリティの中で、彼女は、キリストの妻で、キリストの子供の母親だったのです。そのエネルギーはキリスト化したエネルギーに向かう動きを導き、創り出すために必要だったのです。それが、今クリスタル・エネルギーになっています。皆さん全員が結晶化しつつあるのです。それが起きていることです。だから、クリスタル・チルドレンがやって来始めているのです。同時に、結晶化のエネルギーが皆さんのものになる時、聖母マリアのエネルギーの堅い基盤ができあがっているということを知っておいてください。それが皆さんの心の繋がりになって、皆さんの前に今日ここにあります。で、彼女は皆さんのスロースタートを手助けし、波動のコミュニケーション、地球との結びつきを手助けするだけでなく、時間軸の交差にも手を貸しているのです。そのエネルギーに手を伸ばして動かしてください。出来る限り、とにかくそのエネルギーを使ってください、そうすると毎日そのエネルギーが強くなるのが分かります。





Steve Rother

皆さんが新しいエネルギーの中に進むに際して、宇宙のもっと大きな視点から何が起きているのかが分かるように、2、3申し上げたいと思います。皆さん、現実同士が交差しました。そして、何度も皆さんのゲームに消し難い印象を残しました。皆さんはこれまで、過去、現在、未来という直線的時間を生きてきました。皆さんの次元の現実では、それが時を経験する本質です。しかし、時間を後ろ向きに歩き始めると、それが変化し始めます。崇高な真理の探究は益々大切になります。これまで学んできたことが既に変わってきているので尚更そうなのです。ペースがちょっと速いですか?

同時に、皆さんの現実と隣合って並行して進む宇宙があります。皆さんのゲームの歴史上、魔法のような時代が沢山ありました。その時、幾つもの時間軸が交差して、お互いの時間軸に永遠の刻印を残したのです。時間軸の交差の一つが、 “マーリンの時代” です。キャメロットは、確かに実在しました。本当のキャメロットは、皆さんと交差した別の時空の次元に存在したのです。

(訳注)キャメロット:アーサー王の王国。アーサー王伝説。12世紀から15世紀にかけて創られてきたヨーロッパ史上最大の伝悦。円卓の騎士や聖杯伝悦などが加わっている。マーリンは、アーサー王の助言者で魔法使い。

このような時間の交差というものは、実際にはそんなに多くはありません。しかし、皆さんの発展の結果、沢山起ころうとしています。これが、もうすぐあることです。皆さんが “第3の地球” のホログラムを作り上げる時、それが起こります。それは、 “すべてなるもの” のエネルギーを自分のエネルギーにして新しい現実を創る時に起こるのです。これから大きな時空の交差が起こる時があります。事実、そのようなことが数多く起ころうとしています。それが起こると、何か非常に奇妙に思えます。そのような現実の交差の中に、いろいろな存在がいるのを感じます。

心や存在、考えなど全てを繋げるのが宇宙エネルギーです。そのことを覚えておいてください。神の織物は宇宙エネルギーのことで、全てを一緒に結びつけます。皆さんは、今回初めて、目的を持って一つに繋がろうとします。この一つになるエネルギーをもっと経験すると、別の現実との関わり方に慣れていきます。それが、創造の魔法で、今目の前で起ころうとしています。

ベールは薄くなりつつあります、皆さん。ゲームが演じれる仕組みがどうなっているのか、非常に沢山そのことが分かっていきます。



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://angelightem.wordpress.com/
翻訳者ライトワーカーマイク
http://angelightem.wordpress.com/2014/10/09/dairy-2014-10/
















この記事をはてなブックマークに追加

★プレアデス ~ バーバラ・マーシニアック 2014年2月4日

2014年02月05日 | ☆バーバラ・マーシニアック

Lightworkermike より転載させて頂きます。



プレアデス ~ バーバラ・マーシニアック

今地球で最も興奮することのひとつは、皆さんのDNAに再編成または交換が起きていることです。地球に宇宙光線が届いて変化が広がり身体の中で再編が起きているのです。歴史や生きた図書館の意識を保有する散らばったデータが今揃い始めています。

DNAは進化しています。光のフィラメントが束になり出して新しい螺旋、鎖が形成されつつあります。散らばったデータが創造主の電磁エネルギーによって一緒になり始めています。皆さんの中でその変化を見ていますが、私たちはその手助けをするために、また私たち自身も進化するためここにやってきています。この再編が進むと、皆さんの神経系はもっと進化したくさんのデータが意識の中に移動します。眠っていたたくさんの脳細胞が目覚めて、これまでよりも遥かに身体が機能していきます。

地球の至るところがこの変化、この新たな気付きの影響を受けていきます。光のガーディアンであり、今現在の現実の変化を願い、別の選択肢をもたらそうとする人はこの周波数をアンカーしていきます。アンカーされずに理解されなければカオスが起こります。だから皆さんはグランディングする必要があるのです。カオスも適切に対処すれば再編に繋がります。

時間は崩壊し、エネルギーは益々巨大になります。先ず皆さんはそのエネルギーを生かすためにここにやって来ました。そのエネルギーを体に取り込んで意識の経路を創りあげ、それで他の人が皆さんと同じような経験をせずに済むように手助け出来るのです。多くの人が不意にこのエネルギーを感じ始めます。皆さんがデータであり情報である光を地球に引き寄せています。そして引き寄せる時に皆さんは新しい経路を創り出し、言葉にすることなく自由に意識の探求ができるのです。新しい意識の経路は新しい現実、新しい選択肢、新しい生き方やあり方を生み出します。だから皆さんの社会の崩壊が避けれないのです。古いままでは光を保持できません。多次元の可能性を支えることは出来ません。皆さんを縛り、その状態でいたままでは疲弊します。周波数の帯域が今シフトしました。地球が変わるために外部のエネルギーが働きかけています。そのエネルギーは皆さんの中で生まれます。地球を外から変えることは出来ません。内から変わらなければなりません。エネルギーは宇宙の創造的な光線をもたらすだけですが、それが皆さんの体に浸透して体の内部で大きな進化が生まれます。感情に適切に対処して自分の周波数をコントロールできれば、皆さんはその創造的な光線を放つことが出来るようになります。その時に地球に恐怖の周波数を蔓延させることはなくなります。

~Barbara Marciniak – “Bringers of the Dawn”


光の言語
<iframe width="640" height="360" src="//www.youtube.com/embed/C_ZJ-h81BR8?feature=player_embedded" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


All Rights Reserved ⓒ2013.Lightworkermike
http://angelightem.wordpress.com/2014/02/03/diary-2014-02/


















この記事をはてなブックマークに追加

★プレアデス~多次元になる By バーバラ・マーシニアック 2014年1月22日

2014年01月22日 | ☆バーバラ・マーシニアック

Lightworkermike より転載させて頂きます。



プレアデス~多次元になる

By バーバラ・マーシニアック

私たちは光を情報を広め分け分かち合うことだと考えています。闇は情報を操作し隠すことです。このことを考え、感じてみてください。皆さんは地球を大きく変えるために暗号化したコードを持ってやってきました。相応の魂を抱えてきました。魂の導きを持ってやって来ました。その魂は言います。「私はここで規範を示して(前例になって)先導します。その規範とは光と情報です。闇の中にいることではありません」。

闇の中にはあなたがまだ知らない自分の闇もあると思ったことはありませんか? その知らないところもまた光を求めています。解決や答えを求めています。あなたが感じるのは闇という力が考え思うことではなく、闇を恐れる感情です。その感情は知らないために震えるのです。自分の知らない所がこれから分かってきます。その時はどうやって他の人に知らせますか? 光を発し広めることによってです。光を分かち合うのです。「他の人たちがこの人生の旅を一緒に進めるように、光も手にできるようにしたい」、そう思うでしょう。

光と闇の戦いは本当は役に立ちません。

光のファミリーとして、あなたは他の人が知らないほど膨大な知識を手にします。自分の中にその知識を持ってきました。それを思い出して身につけ認めようとしています。あなたのすることは敵になった、向こうに側にいる人たちと手を繋げるようにすることです。

それには愛の周波数を持たなくてはなりません。それがあなたの魂が集めた創造、光の周波数です、それが情報や知識の周波数です。あなたは魂として経験を重ねて創造主を豊かにするためにやって来ました。

善と悪というのはそれを乗り越えなければその罠にはまります。皆さんは知識をもたらすためにこのリアリティにやって来ました。レプティリアンや鳥、昆虫も同じことをしています。光のファミリーとしてここに生まれるということには、人間でない他の生き物に生まれる事もありえるのです。

光のファミリーに共通する特徴は、複雑なリアリティや多くの生き物に関わることです。ここに生きる多くの生物に対して違和感を感じ驚くこともあるでしょう。しかし、それはあなたの魂が進化してきたということでもあります。あなたはたったひとつの生き物に生まれるわけではありません。あなたは旅人です。人間を装っていますが、レプティリアンや他の生き物を装うこともあるのです。そうやって多くの生き物になって創造主のエッセンスを理解していくのです。

光のファミリーとして、皆さんは自分の奥深くにあるものを知っています。多くのリアリティを一つにしてもっと多くのことが分かるようにする大使です。そうやって関わる誰もが恐怖を手放して自由になることが出来ます。あなたのすることは他の人たち、生き物に出会って一緒になること、それがどういうことなのかを感じることです。今後皆さんは多次元の旅人になり、体から出ていきます。


All Rights Reserved ⓒ2013.Lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2014/01/22/diary-2014_01/






















この記事をはてなブックマークに追加

★プレアデス by バーバラ・マーシニアック 2014年1月7日

2014年01月07日 | ☆バーバラ・マーシニアック

Lightworkermike より転載させて頂きます。



プレアデス by バーバラ・マーシニアック

遥かな昔、何かを創造したいと思っていた存在がいました。それには、一歩中に入って創造の仕方を微妙に変える必要がありました。この存在は光という意識と連携し、この光を注意深く守っていました。この光のガーディアンはお互いに出会い、違った世界で協力しました。お互いに計画を立てブループリントを共有し合い、計画が実行される時を計画しました。

この光の、あるグループメンバーは最高の創造主は何をするのか、どこで行動を起こすのか、そのきっかけは何なのか、その可能性をいろいろと予測しました。この存在は光で何が行われるのかを理解していました。そして計画の段取りが非常に慎重に組まれたのです。数十万年の間、この光の存在たちは計画を実行すべく練習に練習を重ねました。計画の中には宇宙を揺るがすようなことも織り込まれ、そういうことがいずれ最高の創造主に端を発して始まる、そう予想したのです。

基本計画を練る際にはとてつもないほど準備をして練習をしました。計画が実行される前にはいろいろなことを学びました。その計画は大胆で向こう見ずなものだったからです。その目的は、光が歓迎されず、光にそぐわない所に光を灯し、知っていることを現実にするというものでした。それがこの光のガーディアンの意図したことでした。足に合わない靴を履くようなものでした。

この存在たちは光が現実になる時のための準備をしました。この存在たちは、あなた方です。そしてその時は今なのです。この時は慎重に組み立てれてきました。皆さんは目的があってここに来たことを深いところで知っています。これまで自分を縛っていたものを解き放つために重大なことを始めようとしてやって来ました。その縛っていたものとは、自分について、自分と宇宙との関係を分からなくしていたスチールコードのような細い糸です。

計画を実行し光の意識を使おうとしてやって来た人にとって、その時は今です。あなたの行動は今始まります。必要なことはこの時のエネルギーを身体に取り入れることです。このエネルギーに合わせて振動しなければなりません。自分の過去、意識を身体に縛り付ける感情エネルギーを浄化しなければなりません。自分が何者かを確かめようとする時、意識という神経系、内なるハイウエイを走る幾つもの自己がいることが分かるでしょう。

社会はこの一番奥底にある、非常に価値のある、ワクワクするような自分に気づかないようにするために極めて巧妙に設計されていたということが分かるでしょう。あなた方は光のガーディアンとして、地球の大多数の意識に一つの現実ではなく幾つもの現実があることを知らせようとしています。そのために、先ず自分自身を受け入れ、この人生で自分に対してしたことを受け入れ、そうして心の平安を築きながら自分の現実を変えていきます。これまでのことがまさに光をアンカーする最終ステージに辿り着くために必要なことであったと悟り、過去を受け入れてもっと大きな自分を創りあげて行きます。



All Rights Reserved ⓒ2013.Lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2014/01/04/diary-2014_01/




















この記事をはてなブックマークに追加

★プレアデス   Barbara Marciniak  2013年12月22日

2013年12月22日 | ☆バーバラ・マーシニアック

Lightworkermike より転載させて頂きます。



プレアデス
 
Barbara Marciniak

「光の言語」の構造は、あなたを成長させる情報とエネルギーを受け取れるようにします。知性によって学習せずに学ぶ方法です。それには理解を超えた広大なヒエラルキーがあることを信じることが必要です。そのヒエラルキーは当初から人間に関わってきました。皆さんには幾何学の形が埋め込まれています、それが自分の中である特定の情報を喚起します。また、皆さんに関わる存在たちが直接皆さんに情報を送るのに役に立ち、促進します。その仕組は地球からエネルギーを集めて外に送り出す仕組みです。



球型とスパイラルの形も皆さん中に埋め込まれるでしょう。スパイラルは社会や文化の中に広まっていたのでよくわかると思います。螺線形は多くの知識を伝達することに使われました。体の細胞の中には宇宙全体の歴史があります。理想的には、この人生で自分の中にこの黄金の図書館があることが分かり、それを読んで行けるようになることです。自分の中に螺旋を降ろすことはこの人生ですることのひとつです。その秘訣は自分の中に取り込み、外に出すこと、そのどちらも同じであるということを知ってください。

多くの次元にスパイラルが存在します。螺線形をイメージする時には知っているのでそれだと分かります。でも、始め知っているのはそのひとつです。その螺線形を大きくし始めると、その形の中に永遠とも言えるたくさんの次元がそこに織り込まれるのが分かります。螺旋は成長します。螺旋はあなたの中にあるもに入るための鍵です。DNAは螺線形です。至るところに螺旋があります。そして「光の言語」は光のコード・フィラメントになって螺旋状に降りてきます。それは実際に経験していることです。そして螺旋はあなたのために大きくなります。

知性は話す言葉を超え、書かれた言葉を超えています。それは、幾何学という形をとる周波数です。ピタゴラスはこのことを初めて理解しました。でも、彼の描いた幾何学は他の人には理解できませんでした。幾何学は知性です、膨大な情報が詰まっておりそれを伝えます。実際 “ミステリーサークル” は光の言語の形を表すために人間の周波数を超えるサウンドによってそこに描かれます。最初その形はサークル状のものが多かったのですが、三角形や線など色々な形が描かれます。

地球に描かれたサークルやいろいろな形は、皆さんが自分の周波数を管理して光で生きる勇気を持てるように手助けするために描かれています。彼らは非常に微妙な形で周波数の情報を作りますが、まだ誰も理解できません。それらの形は互いに連結しており、全部が一斉にある畑で描かれたとしたら、すぐに何かが起こるでしょう。それらの形は大陸を超える大きさになりある周波数帯を地球上に広げます。それが地球のグリッドの働きを高めます。皆さんが図形を見ても恐怖心を持たないようにしています。むしろ、図形が起こす周波数の変化に心地よさを感じるでしょう。

幾何学の形は知性を運びます。それは形が変わる周波数です。地球に現れる図形はエネルギーの入り口、あるいはエネルギーの標識です。知性を保有しておりやがて繋がりだして知性のグリッドを創りあげ地球上で動き出します。その時にそのグリッドは、人間が進化するために利用できる周波数を持つのです。

この光の言語は今地球にはありません。その標識はある特定の意識が関わる結果現れます。その図形は今出来つつあるヴォルテックスセンターのある場所と関わっています。何十億年以上もこのヴォルテックスセンターは封印されていました。停止状態になるものがありました。地球を覆ってきたシールに穴が開いてきたのでその多くが、今再度目覚めようとしています

“ミステリー(クロップ)サークル” は意識を形にしたものです。サークルが皆さんの現実の中に現れて、推論しようとしてもそのデータを解析できないことを知らしめます。サークルが出現して全人類の意識のコーディング(暗号化)が起こります。現実的には分からなくても、意識のある特定の場所が開きます。

~ Barbara Marciniak






アイソン

いわゆるアイソンが何なのかに関係なく、アイソンは皆さんに影響を与えています。それは、自然のものであるとも言えますし、知性によって創られたものとも言えます。アイソンにはまだ明らかになっていない目的があります。でも、多くの人の関心を一変させ想像力を掻き立てました。それは何千もの間地球に言い伝えられていたことです。

アイソンはいろいろな社会文化で目撃すると言い伝えられました。それは本当です。アイソンは偶然ではありません。アイソンを歓迎して理解してください。皆でアイソンについて話してください。それが狙いです。

皆さんにはそうは見ませんが、アイソンが太陽に近づいても燃え尽きはしません。覚えておいてください、太陽から消えても戻ってきます。私たちは皆さんを手助けする知識を持っていますが、認めてください。ごく少数の者が大多数を支配するような過ちはさせません。それは古いやり方です。

まだ古いやり方でやろうとする人がいます。でも殆どは変化を起こします。変化を起こせば起こすほど、それが梃子になってあなた方がいつ、どのように、何を変えるのかが分かってきます。

~ The Many


All Rights Reserved ⓒ2013.Lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2013/12/21/diary-2013-12/
















この記事をはてなブックマークに追加

★プレアデス ~ 銀河の光の潮流 By バーバラ・マーシニアック 2013年12月20日

2013年12月20日 | ☆バーバラ・マーシニアック

Lightworkermike より転載させて頂きます。



プレアデス ~ 銀河の光の潮流

By バーバラ・マーシニアック

地球に大きな変化が訪れる時、皆さん一人一人は光の柱(ピラー)として立つことが必要になるでしょう。古いやり方では解決出来ず、古い方法は通用しないために人々が失望して、皆さんは道を示していくでしょう。私たちは地球がカオス状態の時に光が差し込むとそれとなく言ってきました。ですからその時にはあなたのギフトが必要になります。逃げ隠れも出来ません。あなた方はそれぞれのコミュニティに入り代替案を示すことが必要なのです。自分の考えで現実を創り上げることが出来るという信念を共有し、ヒーリングと新しい理想社会のアイデア、協調などによってそれが上手く行くことを伝える必要があります。

私たちは社会が言うことを聞く必要はないとは言っていません。それは社会との断絶を意味し、皆さんには出来ません。皆さんは社会的な存在でありスピリチュアルな存在でもあります。どちらが神聖な自分かを決めてください。どちらが自分に責任を持てる拠り所になりますか? 直感で感じる自分というものを拠り所にしていってください。誰も承認しようとしないでしょうが、直感を先頭に立つ騎手にして経験するようになってください。あなたの経験することはあなたのアサインメント(契約)から生まれます。必ずしも思い出すのではありませんが、知っていきます。知り続けます。

エゴで理解するのではなく神聖なオーダー(秩序)と神聖な目的があるというスタンスですべてを知るようになると、すぐに様々なリアリティの中に入っていくでしょう。今後いろいろな面でこの銀河の光の波を経験していきます。はっきりしていることは、それによって誰もがその最も素晴らしい機会を色々と大袈裟に囃し立てていきます。当然それも個人の選択です。



All Rights Reserved ⓒ2013.Lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2013/12/19/diary-2013-12/



























この記事をはてなブックマークに追加

★プレアデス ~ 多次元の出現 バーバラ・マーシニアック 2013年12月4日

2013年12月05日 | ☆バーバラ・マーシニアック

Lightworkermike より転載させて頂きます。



プレアデス ~ 多次元の出現

バーバラ・マーシニアック
 
皆さんは人生というイベントで得るものがあります。肉体になることで他では得られない経験と特質が授けられます。この特別な時と過去20万年から30万年に地球に生まれることは実際あなたにとってかけがえのない出来事なのです。つまり闇が支配する所に降り立ったということです。精一杯目を開けて喜びと成長・向上を味わうために苦労しなければなりませんでした。現代史を振り返った時、その時代は人々の生活が向上した稀に見る時代だったことが分かるでしょう。したがって自分を向上させ自分にはそういうことが出来るということを認識しなければなりません。

地球に生きることは、長い間、光と闇の中で葛藤することでした。善と悪の戦いという人もいます。そこにはある特定の決まりがあると言っておきましょう。しかし、地球はそのような試練に関わる唯一の場所ではありません。

皆さんの生体はユニークで考えつかないような素晴らしい能力を持っています。悪戦苦闘する皆さんを見るのは非常に興味深いことです。なぜなら自分は持てる力の数%しか発揮できないと信じ込まされてきたからです。実際には皆さんは、神のイメージで創られた壮大な生き物なのです。そのような驚くべき潜在能力があっても、皆さんはその潜在能力さえないのだと信じこむまでにコントロールされてきました。

殆どの人は持てる力の3~4%しか使っていません。もっと発達した人でも12~15%です。殆どの人はどうなっているのですか?残りの80~90%の能力はどうなっているのですか? 90%の力はどこにあるのですか? その90%が今目覚めようとしています。古代人の目で思い出そうとしています。自分は素晴らしい力があることが分かろうとしています。古代人の目が開いて本当の可能性を知っていくと、自分と言い争うことは終わるでしょう。自分に力がないという議題はなくなり、自分を抑えつけようとするものを乗り越えてきます。

古代エジプトでは聖職者の世界でイニシエーションのトレーニングを終了して他の次元を見る目を養うのに何度も生まれ変わることが必要でした。自分が誰かを思い出すために特定の家族のもとに生まれて修練しました。父と母はどういう子が生まれてくるか妊娠する前に知っていました。それが両親の夢でした。その親の目はその時に開いて他のリアリティを見通すことが出来ました。その目をホルスの目と呼んでいました。いろいろな目覚めた世界や眠っている世界、死の世界、夢の世界を覗くことが出来ました。

古代の目を開けたいと思う人、目覚めようとするマスターたちは何回も生まれ変わる中で修練してきた人たちです。今、その修練したことを寺院や神職とは関係のない世界、力を発揮する機会が求められていない中で体現する時です。皆さんは離脱者です。だから社会は古代のエジプト時代の時そうであったようにあなたが力を発揮することを望んでいません。公式の場であなたの才能を発揮する場はありません。そのような分野はありません。そのような場で生きるのはあなたの生き方ではありません。だから体と魂、マインドがあなたの才能を使うに相応しいと告げる場に進むことになるでしょう。

あなたの神経系は非常に速く発達しています。それが分かる方法があります。時々体の外に出るような信号を感じ取ることが出来ます。3次元の現実から抜けるのです。他の波動の中に入り普通とは違うことを感じ見て分かります。その時に、これは違うと否定するのが普通ですが、それは論理的に説明がつかない、理解できないからです。そうやって経験したことを否定し忘れようとします。

直感的になって感じることを信頼するのがベストです。道理に合わないと思っていても直感を信頼してください。多くの人にとってそこから逃げようとしたくなるので焦ったり我慢できなくなったりすると間違えます。亀のようにのろのろと歩くのを嫌わないでください。立ち止まって自分の中に入ってじっと見ることで地面は近くになりもっとよく見えます。



All Rights Reserved ⓒ2013.Lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2013/12/04/diary-2013-12/
















この記事をはてなブックマークに追加

★プレアデス ~ バーバラ・マーシニアック  2013年11月12日

2013年11月13日 | ☆バーバラ・マーシニアック

Lightworkermike より転載させて頂きます。




プレアデス ~ バーバラ・マーシニアック

皆さんがますます自分の周波数に責任を持ち周波数を自在にできるようになると、新しい周波数を好まないものが正反対の周波数、混乱や無秩序、分裂分断を生み出していきます。いつの社会も常に飛躍する時、変化する間際には正に反対の行動が現れます。

大きな全体的視野に立って問題を見てください。全体像はますます大きくなって、その結果益々ニュートラルに見えてきます。

皆さんは変えたいと思うものは変えることが出来ます。そのことを理解してください。将来大多数の人がそうしていくでしょう。なぜなら皆で一緒になって自立(エンパワーメント)するからです。

想像力を駆使して光の柱を大きくし、それを体の中に引き入れ、そうやって「光のファミリー」として力を発揮していただきたいと思います。実行してください。毎日そういう意図を持って光の帯を使ってください。光の周波数はあなたと体に結びつき、あなたを守り情報をもたらします。光の帯が体を流れ背骨の底に流れていき、地球の中に流れていくのを感じてください。また、太陽神経叢から光が泉のように溢れだして体の周りが光のシールドに覆われているのを感じてください。どうするか決める時に太陽神経叢を使うと、感じることによって物事を見分けていけるようになります。

そしてあなたが選ぶ周波数が地球の周波数になります。

~ Bringers of The Dawn



All Rights Reserved ⓒ2013.Lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2013/11/08/diary-2013_11/




















この記事をはてなブックマークに追加

★時を越えた大使 ~プレアデス by バーバラ・マーシニアック

2013年11月11日 | ☆バーバラ・マーシニアック

Lightworkermike より転載させて頂きます。



時を越えた大使 ~プレアデス by バーバラ・マーシニアック

あらゆるリアリティは固定していません。未来は数えるほどしか決まっていないので、今、地球にはもっとポジティブな可能性があります。地球がもっと光を帯びて元々の目的である、壮大な銀河の情報の基地になることを願っています。だから私たちは変化が起こるようにこの時の核心、種を蒔く時に戻ってきました。この時の変動は地球だけでなく皆さんの未来に影響を与え、現在をも左右し、宇宙全体に影響を与えていきます。


All Rights Reserved ⓒ2013.Lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2013/11/08/diary-2013_11/

























この記事をはてなブックマークに追加

★光のファミリー ~ バーバラ・マーシニアック 2013年11月6日

2013年11月07日 | ☆バーバラ・マーシニアック

Lightworkermike より転載させて頂きます。



光のファミリー ~ バーバラ・マーシニアック

気持ちは自分を導くガイドです。自分の気持や感覚を信頼してその時の気持や気分を人のせいにせず、その伝え方に習熟してください。自分に正直になりじっと自分自身を観察してください。これからどんな状況になっても、また今まで大変な状況にいたとしてもそれを理解するようにしてください。


All Rights Reservedⓒ2013.Lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2013/11/01/diary-2013_11/



















この記事をはてなブックマークに追加