城北DOG WAN - 公式サイト

城北中央公園ドッグランの管理運営をしているボランティア団体“城北DOG WAN”の公式サイトです。
他銀行振込可能に!

10月23日(日)は 『環境まつり』 です

2016年10月16日 14時16分47秒 | 活動あれこれ

すでに、ドッグラン掲示板&公式サイトでもお知らせしているように、

10月23日(日)は、環境まつり が行われます!

 

毎年秋に開催されている公園主催の最大イベント。

防災公園として様々な防災施設を設置している城北中央公園が、利用者に施設のことを知ってもらうと共に防災について考える機会を持ってもらおうと企画したのが始まりです。

今年でなんと、10年目!

 

記念すべき10回目のテーマは、初心に返り、防災を学ぼう!

スタンプラリーやクイズラリーをしながら様々なブースを廻り、大人も子供も楽しみながら防災を学べます。

 

今年は各ブースも例年よりさらに充実。

かまどベンチでホットサンド作り(先着100名、100円)

・消防署さん・消防団さんによる、AED講習消防服試着体験

・生協さんによる、防災食展示試食(数に限りあり)

・・・などなど。

 近隣の有志の方も出展。

 防災博士に出会えたあなたは・・・ラッキー?

 

公園ボランティアさんたちも、防災にちなんだブースを展開。

すみれ会さん-「防災ことばあそび」と題して、防災にちなんだ俳句を展示。来場者も参加でき、俳句の世界を楽しめます。

四季の会さん-防災施設周辺の四季の移ろいをコメントとともに写真展示。かまどベンチの仕切りも。

桜翠会(おうすいかい)さん-防災施設を廻りながらゴミ拾い。しっかり拾えたら「修了証」を授与。毎年人気の企画。

 

で、DOG WAN は・・・

 社会性を身につける訓練としての「パレード」と「犬の表情を読み取ろう!」展示を開催

 

社会性を身につける訓練としてのパレード

パレードという、他の犬と「群れ」となって歩くことは、社会化を促進させる良い経験になります。

どんな場面でも、どんな精神状態でも、愛犬を常にしっかりコントールできることが、社会の一員として求められています。

普段できないことは、有事の際にもできません。

今回のパレードでは、簡単な障害物や段差、人ごみなどのさまざまなシチュエーションを体験していただき、どんな場面でも愛犬をコントロールする感覚とテクニックを知っていただきます。

今後の練習の参考に。専門の講師がレクチャーしてくださいます。

【11:00~12:00】

参加希望者は、10:45 ドッグラン横 に集合!

 

「犬の表情を読み取ろう!」展示

愛犬の表情を読み取ることは、日頃の生活ではもちろんのこと、有事の際は特に役立ちます。

表情を正しく理解することにより愛犬を正しい方向に導き穏やかな状態にさせることができ、それは、病気や事故を未然に防ぐことにも繋がります。

また、他の犬と接する時や犬を飼っていない人が接する場合にも、表情を読み取れれば危険な場面を回避できるでしょう。

今回は、犬たちの「あるシーン」を切り取り展示し、どんな場面でどんな気持ちなのかを考えていただきます。

講師の生解説もあり、日頃の躾やお悩みなど気軽に相談できるスペースとなっております。

売店前広場、やや奥。

【10:00~15:00】(講師滞在時間は【13:00~15:00】)

 

日頃からの心がけ、練習が、いざという時に役に立ちます。

最強の防災グッズは躾なのです。

 

10月23日(日)は、城北中央公園に足を運ばれてはいかがでしょうか。

環境まつりは10時~スタート!

駐車場は混雑が予想されますのでご注意ください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お掃除会の報告です。 次回... | トップ | 11月のお掃除会のお知らせ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む