見もの・読みもの日記

興味をひかれた図書、Webサイト、展覧会などを紹介。

西南見仏旅行:2日目/大宰府

2004-07-17 02:24:23 | 行ったもの(美術館・見仏)
○九州歴史資料館→大宰府(宝物館)→観世音寺→戒壇院→玄の墓→都府楼跡→国分寺瓦窯跡→筑前国分寺→国分尼寺跡

 



■九州歴史資料館

 西鉄大宰府駅で自転車を借り、住宅地のはずれにある九州歴史資料館に向かう。9:30開館のところ、9:00過ぎに到着してしまったので、しばらく外で待っていたら、親切な館員の方が、少し早めに開けてくれた。

 この資料館は、福岡県の施設らしいが、なぜか無料で開放されている。古代の瓦、土器、鏡、埴輪、近隣の寺から預かったらしい仏像など、なかなかの名品揃いで、見応えがあるのだが、訪れる人はあまり多くない。ちょっと残念である。

 すぐ隣には、平成17年度開館予定の九州国立博物館(仮称)がもう姿を現しているはずだが、丘陵地の陰になるのか、見えなかった。

■大宰府天満宮

 それから、大宰府天満宮に参詣。小さな文化財(橋のたもとの志賀社など)をチェックし、宝物館を流す。昼時になってしまったので、参道の茶店に入り、梅が枝餅と抹茶のセットを賞味。

■観世音寺

 初めて観世音寺を訪れたのは冬だったと思う。体育館のようにだだっぴろい宝物殿に、暖房がなかったことが、妙に記憶に残っていたが、案の定、夏も冷房は入っていなかった。

 ここは、なんといっても、巨大な馬頭観世音と不空羂索観音の印象が強烈である。渋い表情をした痩身長躯の大黒天も忘れがたい。ほかの仏像が立派すぎるもので、隅に押しやられている感のある四天王も実はなかなかいい。怒りの表現に品があって、周防国分寺の四天王にも通じる。持っている武器が刀剣でなく、仏教の法具なのが典雅である。

 さらに、毘沙門天の単立像がものすごくいい。足元の小さな地天女と二匹の邪鬼が、ポーズも表情も演劇的で、いろいろな想像を掻き立てられる。主役の毘沙門天は、よく見ると不自然な体のひねりかたをしているのだが、不思議と誇張が目立たない。

 そのあと、人家の軒先にある玄の墓に立ち寄り、都府楼跡を遠目に眺めるなどして、サイクリングを続ける。路はだらだら坂である。自転車を漕いでいると向かい風が気持ちいいが、日差しが肌を刺すように痛い。

■筑前国分寺、国分尼寺跡

 筑前国分寺は大宰府から少し離れたところにある。私は大宰府は再訪になるが、同行者から、今回のサイクリングコースの提案を聞いたとき、自分は国分寺には行っていないと思い込んでいた。

 ところが、国分寺址が近づいて周囲の風景を見たとき、突如、「私はここに来たことがある!」ということを思い出した。道路より一段高い草地にある礎石に這い登りながら、同じ場所に同じように苦労して登った記憶がよみがえった。

 前回は古代の国分寺址を見て通り過ぎただけだったが、実はその隣に、今も国分寺の名前を伝えるお寺が残っている。今回初めて、こちらにも参詣した。平安後期の大きな薬師如来を拝観させていただける。

 国文尼寺址のほうは、案内板に「礎石が1つだけ残っている」とあったので、どこにあるのだろうと田んぼを覗き込んでいたら、近くで農作業をしていたおじさんが「道路の向こうに移されているよ」と教えてくれた。ありがとうございます。

■福岡市美術館

http://www.fukuoka-art-museum.jp/

 それから、博多に戻り、福岡市美術館を訪ねた。ここも同行者の希望によるもので、私は「来たことがない」と思って着いて来たのだが、大濠公園の風景を見たとたん「来たことがある!」と叫んでしまった。出張で初めて博多に来たとき、仕事のあと、九州大学の方にこの美術館を案内してもらい、美術館のカフェでお茶をご馳走になったのである。

 そのとき短時間で案内していただいたのは、一般受けする近代絵画や工芸品の部屋が中心だったので、古美術好きの私は、やや後ろ髪をひかれる思いだったことを思い出す。今回はもちろん古美術を主に堪能した。東光院仏教美術室は充実しているが、狭い空間にちょっと詰め込みすぎの感もある。

 このあと、福岡市博物館(夏は夜7:30まで開館中)に未練を残しながら、博多を後にする。今夜の宿泊先は大阪だ。(07/24記)
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西南見仏旅行:1日目/山口 | トップ | 西南見仏旅行:3日目/南河内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

行ったもの(美術館・見仏)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。