元衆議院東京2区の泡沫候補・千葉 潤のきょうのひとこと

ただいま準備中です。http://blog.goo.ne.jp/jchiba_g

「失敗させる?」(2016/10/8)

2016-10-08 13:35:31 | 日記
きょうは2016/10/8(土)です。

「失敗させる?」(2016/10/8)

「『被災地』に 誘致をしてと 『物乞い』し 東京五輪 失敗させる?」-。

10/8未明(10/8,AM1:46頃)に熊本県の阿蘇山の中岳第一火口で爆発的な噴火が発生しました。気象衛星の観測によって噴煙は高さ1万1000mにまで達したことが確認され、また火口から1km超の場所まで噴石が飛んだ可能性があるということです。熊本県から兵庫県までの広範囲に火山灰が降る可能性があると気象庁は予測しています。一連の熊本地震の発生からもうすぐ6カ月になります。自然災害は忘れた頃にやってくるということを改めて実感しています。

さて話は変わります。東京オリンピック・パラリンピックの予算が当初よりも大幅に増えたために東京都の調査チームが小池百合子都知事に提案した会場変更案などの波紋が広がっています(→参考:2016/10/7付、2016/10/6付、2016/10/5付)。私は、どんなに少なくともボート競技などの会場を「海の森水上競技場」から宮城県登米市の長沼ボート場に変更するなどという「単なる思い付きレベルの無責任な提案」は「アスリート・ファースト」からほど遠いものであるであると考えています。2020年東京オリンピックを成功させるためには自分たちの目先の利益のことしか頭にない「単なる思い付きレベルの無責任な提案」を阻止することが必要不可欠であると考えています。

万一ボート・カヌー競技だけを東京から遠く離れた場所で行うということになるのならば少なくともボート・カヌー競技については東京オリンピックではなく事実上の「4年に1度のボート・カヌー競技の世界選手権」になってしまいます。そもそもオリンピックでボート・カヌー競技だけは絶対に観戦しようと思ってやってくる人たちはどのくらいいるのでしょうか? オリンピックを観戦するほとんどの人たちは可能ならばできるだけ多くの競技を観戦したいと思って東京を訪れるのではないでしょうか? オリンピックに出場する選手たちも自分たちが出場しないときは他の競技を観戦したり応援したりしたいと思っているのではないでしょうか? そしてどの競技の選手たちもオリンピックではできるだけ多くの人たちに自分たちの競技を観戦してもらいたいと思っているのではないでしょうか? 率直に言わせてもらうのならば、ボート・カヌー競技だけをわざわざ東京から遠く離れた場所で行うように変更することは、東京オリンピックの失敗の最大の原因の1つになる可能性が極めて高いのです。くどいようですが、オリンピックは開催地の利益ではなくオリンピックに参加する人たちのことを第一に考えるべきなのです。

そもそもなぜボート・カヌー競技だけを東京から遠く離れた場所でやらなければならないというのでしょうか? なぜ1964年の東京オリンピックで使用した埼玉県戸田市の施設を改修して会場にしようというもっと現実的な案が消え去っているのでしょうか? ただ単に整備費などの予算を削減して東京都民の負担を削減することが目的であるのならば他にいくらでも選択肢があるはずです。東京オリンピックの一部の競技をわざわざ東京から遠く離れた場所で開催することによって東京オリンピックの成功に少しでも貢献することができるとでもいうのでしょうか? 「復興五輪」などとさももっともらしいことを掲げながら「被災地」になんとか一部の競技を誘致してもらおうと「物乞い」することによって歴史に残る東京オリンピックの「負の遺産」をつくらせることだけは絶対に阻止しなければならないのです。どんなもっともらしいことを言っていても結局のところは自分たちの目先の利益が実現しさえすれば東京オリンピックがどうなっても構わないと思っている人間たちには本当に困ったものです。この問題についてはまたすぐに取り上げることにします。

=======================================

(twitter:http://twitter.com/jchiba_net

(http://twitter.com/jchiba_net1)、Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「選挙ファースト?」(2016/1... | トップ | 「『被災地』『復興』」(2016... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。