元衆議院東京2区の泡沫候補・千葉 潤のきょうのひとこと

ただいま準備中です。http://blog.goo.ne.jp/jchiba_g

「誰が?」(2017/6/14)

2017-06-14 08:04:49 | 日記
きょうは2017/6/14(水)です。

「誰が?」(2017/6/14)

「『豊洲』とか 『獣医学部』に 誰が行く? イメージ低下 誰が得する?」-。

相変わらず「国家戦略特区」に指定された愛媛県今治市での岡山理科大学の獣医学部の新設計画(→学校法人「加計学園」が運営。2018年4月に開学を目指す)で文部科学省側が内閣府側から「(安倍晋三)総理のご意向だと聞いている」と伝えられたなどとする内容の「文書」の存在をめぐる騒動が続いています(→参考:2017/6/13付、2017/6/11付、2017/6/10付、2017/5/26付、2017/5/18付)。きのう6/13夜に獣医学部の新設の選定に当たった国家戦略特区諮問会議の学識経験者らが記者会見を開いて事業認定は適正に行われたなどと主張したそうです。

きょうも永田町周辺のバカバカしい騒動とは少し違った視点からこの問題を考えてみることにしようと思います。もしもこのまま騒動が拡大して「獣医学部」の新設計画が失敗に終わった場合にはいったい誰が得をするのでしょうか? 逆にもしもこのバカバカしい騒動が収まってなんとか「獣医学部」の新設にまでこぎつけた場合であっても、いったい誰がイメージが大きく低下した新設された「獣医学部」に行くというのでしょうか? そして何よりも新設を計画している「獣医学部」に本当に新設するだけの意味があるのでしょうか? このバカバカしい騒動がますます拡大したとしても、このバカバカしい騒動がなんとか収まったとしても、イメージ低下で誰が得をするのかということには十分に注意する必要があるのです。

東京都の築地市場の豊洲新市場への移転問題で小池百合子都知事が豊洲新市場に市場機能を移転した後も築地市場の跡地を売却せずに商業施設などに利用する案を検討しているなどと報道されています。もちろん現時点では小池都知事がどのような決断をするのかはまだ決まってはいないのだろうと思います。その上で、あえてひとことコメントさせてもらうのならば、「『豊洲』か『築地』か」を選ぶことは困難だから「『豊洲』も『築地』も」という選択肢をなんとか探そうという「消極的な決断」だけは絶対にやめてもらいたいものです。

有害物質の問題にしても、採算性の問題にしても、その他の問題にしても…。東京都の築地市場の豊洲新市場への移転には様々な問題が山積していることは事実です。しかし、この問題ではそれぞれの問題点を大きく取り上げて騒いでも結局のところは問題を解決することができないままイメージを大きく低下させただけで放置されているのです。こんな「豊洲」や「築地」にいったい誰が行くというのでしょうか? イメージの低下でいったい誰が得をするのでしょうか? 一連の騒動によって東京都民や日本国民が失ったものはあまりにも大きいと言わざるを得ないのです。この問題についてはまた取り上げることにします。

=======================================

(twitter:http://twitter.com/jchiba_net
Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「『おバカ』だけ?」(2017/6... | トップ | 「なぜこんな…」(2017/6/15) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。