元衆議院東京2区の泡沫候補・千葉 潤のきょうのひとこと

ただいま準備中です。http://blog.goo.ne.jp/jchiba_g

「『問題児』」(2017/3/7)

2017-03-07 14:33:16 | 日記
きょうは2017/3/7(火)です。

「『問題児』」(2017/3/7)

「次々と 問題ばかり 引き起こす 『問題児』たち どうするべきか?」-。

3/6朝(AM7:34頃)に北朝鮮西岸から日本海に向けて弾道ミサイル4発を発射してそのうち3発が日本の排他的経済水域(EEZ)内に着水(→残り1発も日本のEEZ付近に)したと見られる問題で波紋が広がっています(→参考:2017/3/6付。4発の弾道ミサイルは東倉里(トンチャンリ)付近から移動式の発射台を使用して東に向けてほぼ同時に発射されて約1000km飛行したと見られるという。複数の種類のミサイルが発射された可能性が高いとか、実は5発発射したが発射直後に1発が爆発したなどいう見方も。なおミサイルが着水したと見られる海域付近で自衛隊機が3/6がミサイルの部品の一部と見られる筒状の物体を発見したという。ちなみに北朝鮮は3/7朝に在日米軍を攻撃する任務を担う部隊が弾道ミサイル4発を同時に発射する訓練を行ったなどと発表)。安倍晋三首相は3/7朝に米国のトランプ大統領と電話会談を行いました(→日米の外務・防衛の閣僚協議(いわゆる「2+2(ツー・プラス・ツー)」)の早期開催、日米、日米韓の連携を確認、など)。

相変わらず北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党委員長の兄(異母兄弟)・金正男(キム・ジョンナム)氏と見られる男性が2/13にマレーシアのクアラルンプール国際空港で殺害された事件(→参考:2017/3/6付、2017/3/5付、2017/3/3付、2017/3/2付、2017/3/1付、2017/2/28付、2017/2/27付、2017/2/26付、2017/2/26付、2017/2/25付、2017/2/24付、2017/2/23付、2017/2/22付、2017/2/21付、2017/2/20付、2017/2/19付、2017/2/18付、2017/2/17付、2017/2/16付、2017/2/15付)でも波紋が広がっています。マレーシア外務省が3/4夜に「外交関係に関するウィーン条約」の「好ましからざる人物 (ペルソナ・ノン・グラータ(persona non grata))」であるとして3/6(日本時間19:00)までの国外退去を求めていたマレーシア駐在のカン・チョル北朝鮮大使は3/6夜にマレーシアを出国しました。これを受けて北朝鮮外務省は3/6夜に既に一時帰国中の駐北朝鮮マレーシア大使に対して「好ましからざる人物」として国外退去を求めると発表しました。そして北朝鮮外務省は3/7に国内に滞在するマレーシア人の出国を一時的に認めないことを平壌のマレーシア大使館に通告したなどと報道されています。さらにこれを受けてマレーシア側は北朝鮮大使館の職員の出国を禁止したなどと伝えられています。どうやら外交的な報復合戦のような展開になっているようです。

国際社会の中で次々と問題ばかりを引き起こす「問題児」をどうするべきかというのはなかなか難しい問題です。言うまでもなく北朝鮮による弾道ミサイル発射は国連安保理決議などに違反するわけですから断じて許されるものではないはずです。国際社会の共通利益に反すると言い換えることもできると思います。そしてもちろん犯行に化学兵器として使われるVXが使用された「金正男氏と見られる男性の殺害事件」の真相解明などは国際社会の共通の利益につながるはずです。しかし、それでもやはり、国際社会の「問題児」に対する具体的な対応になると「総論賛成」「各論反対」の状態になってしまうのです。「総論賛成」「各論反対」の状態が「問題児」をのさばらせるだけであるということをほとんどの人たちはよく分かっていても「総論賛成」「各論反対」の状態が続いているわけです。国際社会の「問題児」に効果があるのは「国際社会の完全に一致結束した対応」であるということをあえて強調しておくことにします。

米国のトランプ大統領が3/6にワシントン州の連邦地裁が全米で差し止めることを命じる仮処分を出すなどして執行停止になっていた「入国禁止」の大統領令に代わる新たな入国管理を強化するための大統領令に署名したそうです(→参考:2017/2/10付etc.。新たな大統領令は前の大統領令で対象となっていた中東・アフリカの7カ国のうちビザ申請での協力で合意したイラクを除く6カ国(→シリア、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメン)出身者で永住権のある者を除外した新規ビザ申請者を90日間入国禁止にするなどという内容)。きょうのところはトランプ大統領が新たな大統領令に署名したという事実関係だけを記しておくだけにとどめることにします。

=======================================

(twitter:http://twitter.com/jchiba_net
Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「大騒ぎして…」(2017/3/6) | トップ | 「ますます酷く…」(2017/3/8) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。