元衆議院東京2区の泡沫候補・千葉 潤のきょうのひとこと

ただいま準備中です。http://blog.goo.ne.jp/jchiba_g

「『抑留』すべき」(2017/12/2)

2017-12-02 19:29:34 | 日記
きょうは2017/12/2(土)です。

「『抑留』すべき」(2017/12/2)

「疑いが すべてなくなる ときまでは 『捜査』を続け 『抑留』すべき」-。

北朝鮮から出港したと見られる木造船が日本海側に漂着するなどの事案が相次いで発生しています。11/23に秋田県由利本荘市の船の係留施設の近くに木造船で漂着して発見・保護されていた北朝鮮国籍の男性8人は近く中国経由で北朝鮮側に引き渡される見通しなどと報道されています(→参考:2017/11/24付。秋田県警などは北朝鮮から出港してイカ釣り漁の最中に船が遭難して日本に漂着したなどという8人の説明通りと判断したという)。

また北海道松前町沖の無人島・松前小島付近の海上で11/29に発見された北朝鮮から出港したと見られる木造船について海上保安庁の巡視船が津軽海峡で立ち入り検査を行っているなどと伝えられています(→参考:2017/11/30付。木造船の乗組員は北朝鮮の本人確認証などを所持する男10人。立ち入り検査の直前に乗組員が船内にあった家電製品の一部を海に投棄したという。一時上陸した松前小島にあった家電の可能性も)。

北朝鮮から出港したと見られる木造船のほとんどすべては日本海で漁業をする目的で北朝鮮から出港したのだろうと思います。そうであるのならば、日本国としては、日本に漂着したすべての北朝鮮から出港したと見られる木造船について、まずは日本の排他的経済水域(EEZ)内と日本の領海内で密漁をした可能性がないかどうかを徹底的に「捜査」しなければならなくなるはずです。またもしかすると場合によっては北朝鮮から出港したと見られる木造船の乗組員が日本国内に不法上陸するなどして「不法入国」や「密輸」や「窃盗」などの犯罪に関与している可能性もあるということには注意が必要になります。

さらに言えば、北朝鮮から出港したと見られる木造船の乗組員の中には今現在の日本ではほとんど見られない種類の感染症などに感染している者もいるかもしれないということにも注意が必要になります。ですからどんなに少なくとも北朝鮮から出港したと見られる木造船の乗組員を日本に上陸させる場合には健康診断なども必要になるはずなのです。何にしてもすべての疑いがなくなるまでの間は北朝鮮から出港したと見られる木造船とその乗組員を「抑留」して徹底的に「捜査」する必要があるということをあえて強調しておく必要があります。厄介なものを安易に厄介払いしようとするような発想は致命的な間違いであるということをあえて念のために指摘しておくことにします。

=======================================

(twitter:http://twitter.com/jchiba_net
Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加