自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「鼻をつまんで…」(2016/10/11)

2016-10-11 14:49:31 | 政治・時事

きょうは2016/10/11(火)です。

「鼻をつまんで…」(2016/10/11)

どちらかを 選べと言うが ひどすぎる! 鼻をつまんで どちらを選ぶ?」-

米大統領選の2回目のテレビ討論が10/9に行われました。米大統領選時のテレビ討論では政策論争とはかけ離れた激しい非難合戦になったと受け止められています。ちなみにテレビ討論の直前にトランプ氏が2005年のテレビ番組の収録の際に移動中のバス内で「有名人になれば女性は何でもしてくれる」などと女性を見下す性的な発言をしていた音声が米有力紙に暴露されて波紋が広がっていました。おそらくこれからもさらにいくつかの米国民をうんざりさせるトランプ氏とクリントン氏に関連したスキャンダルが発覚することになるのだろうと思います。

どうしてもトランプ氏とクリントン氏の2人の中から鼻をつまんでどちらかを選ばなければならないとしたら…。どちらかを選べと言われてもどちらもひどすぎて困ると思っている米国民は少なくないと思います。どうやら米共和党主流派は鼻をつまんでトランプ氏を捨てるという選択をすることになるようです。そして大統領候補としてはあまりにもひどいトランプ氏を捨てる選択をすることによって間接的にクリントン氏を次期大統領に選ぶことになるのだろうと思います。このままスキャンダルだらけで国民の人気も低く健康問題までをも抱えている「弱い大統領」を「圧倒的に強い議会」が追及し続ける構図ができあがることになるのかどうかが最大の注目点の1つになりそうです。

そしてきょう10/11に小池百合子都知事の東京都知事選立候補による失職に伴う衆議院東京10区と自民党の鳩山邦夫元法相の死去に伴う衆議院福岡6区の補欠選挙が告示されました(→10/23投開票)。ちなみに先の都知事選を共に戦った後継者である自民党公認の若狭勝候補を東京10区で応援する小池都知事は、福岡6区では当選した場合に自民党から追加公認される予定の鳩山二郎候補の応援演説を10/10に行ったそうです。

繰り返しになりますが、正体不明の「小池新党」の「風」が吹くかもしれない東京10区、そして自民党が公認を見送って分裂選挙となった福岡6区の選挙結果から旧民主党や共産党などによる「民共」勢力の協力の効果がよく分かるはずです。どんなに少なくとも「民共」勢力が自民党以外の「票」を独占することができない環境でどれだけの実力を示すことができるのかということがハッキリと分かるはずです。あくまでも念のために言っておきますが、自民党と「民共」勢力のどちらかを鼻をつまんで選ばなければならないのは嫌だと思っている有権者は少なくないはずです。それにもかかわらず、自民党と「民共」勢力のどちらかを鼻をつまんで選ばなければならない状態をつくり出せば投票率はますます低下することになると思います。きょうのところはあえてこの程度にとどめることにしておきます。

=======================================

 (twitter:http://twitter.com/jchiba_net

 (http://twitter.com/jchiba_net1)、Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「『外遊』『視察』」(2016/1... | トップ | 「『復興五輪』?」(2016/10/12) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。