自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「『失敗』と『成果』」(2017/4/29)

2017-04-29 15:17:30 | 政治・時事

きょうは2017/4/29(土)です。

「『失敗』と『成果』」(2017/4/29)

『失敗』も 得るものあると 忘れずに! 大統領は 『成果』が欲しい?」-

北朝鮮が4/29早朝(AM5:30すぎ)に弾道ミサイル1発を発射したものの失敗したと見られています(→弾道ミサイルは北朝鮮西部の平安(ピョンアン)南道の北倉(プクチャン)から北東方向に発射されたものの、数分間飛行して最大高度約71kmまで上昇した後に空中で爆発、約50km先の北朝鮮内陸部に落下したと推定されるという)。4/28夜に北朝鮮問題などで国連安保理の閣僚級会合が開かれた直後のタイミングでのミサイル発射になりました。

ここ最近の北朝鮮によるミサイル発射は「失敗」したと見られるものが続いています(→参考:2017/4/17付)。しかし、たとえ「失敗」であったとしても、「失敗」の原因を推測することができるのならばそれなりの知見やノウハウを蓄積することができるということには注意が必要になります。言うまでもなく「成功」したということも実際に発射してみて初めて「成功」したと分かるわけです。それと同じようにやはり「失敗」の原因というものは実際に発射してみないとなかなか分からないものなのだろうと思います。「失敗」でも得るものがあるということを忘れてはならないと思います。何にしても北朝鮮は国際社会の懸念や自制を求める動きを無視してミサイル発射を強行したわけです。

相変わらず北朝鮮の挑発行動に対する米国などの圧力と警戒は続いています。米軍の空母カール・ビンソンと共同訓練中の海上自衛隊の護衛艦などが4/29昼に長崎県沖の対馬海峡を相次いで通過して日本海に展開したなどと伝えられています。また米国のトランプ大統領はツイッターで北朝鮮のミサイル発射を非難しています。

ちなみにトランプ大統領は4/29に就任から100日になります。トランプ大統領は就任から100日の成果を自画自賛しているようです。しかし、率直に言わせてもらうのならば、客観的に見ればトランプ大統領がこれまでに実現した「成果」は乏しいと見られても仕方がないような状態です。そして大統領選でトランプ大統領に強く期待していた人たちとっては期待外れの100日間であったのかもしれないと思います。もしかするとトランプ大統領は北朝鮮問題で誰の目にもハッキリと分かる「成果」を得ようとする動機が強まっているのかもしれないと思います。少し前のシリア攻撃のようなものになるのかならないのかはともかくとしても、客観的に見れば、トランプ大統領には北朝鮮問題で何らかの分かりやすい「成果」を得ようとする強い動機があってもおかしくないと思われるということをあえて指摘しておくことにします。この問題についてはまたすぐに取り上げることにします。

=======================================

 (twitter:http://twitter.com/jchiba_net

Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

 

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「遅々として…」(2017/4/28) | トップ | 「問題ばかり…」(2017/4/30) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・時事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。