自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「大騒ぎして…」(2017/3/6)

2017-03-06 15:13:05 | 政治・時事

きょうは2017/3/6(月)です。

「大騒ぎして…」(2017/3/6)

ミサイルの 発射はしても 意図不明! 大騒ぎして 術中はまる?」-

3/6朝(AM7:34頃)に北朝鮮西岸から日本海に向けて弾道ミサイル4発を発射して波紋が広がっています(→4発の弾道ミサイルは東倉里(トンチャンリ)付近から東に向けてほぼ同時に発射され、いずれも約1000km飛行して、そのうち3発が日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内、残り1発は日本のEEZ付近に落下したものと見られるという。また船舶や航空機などへの被害の情報は確認されていないという)。安倍晋三首相は3/6午前の参院予算委で今回の北朝鮮の弾道ミサイル発射について「北朝鮮が新たな段階の脅威になったことを明確に示すもの」などという認識を示していました。そして3/6午前に参院予算委での審議を急きょ中断した上で国家安全保障会議(NSC)が開かれました。

言うまでもなく北朝鮮による弾道ミサイル発射は国連安保理決議などに違反するものであって断じて許されるものではないと思います。少なくとも現時点においては北朝鮮の弾道ミサイル発射に関連した情報はまだ十分には得られていない状態です。今回発射された弾道ミサイルが「新型」なのか「新型」ではないのか。そして発射は何らかの新技術の開発に関連した「実験」だったのか「実験」ではなかったのか。あるいは、事実上の「訓練」のための発射だったのか。それとも単なる「けん制」や「腹いせ」などのための発射だったのか…。十分な情報が得られない段階では北朝鮮側の意図を正確に把握することも困難であるということには注意が必要になります。情報が不十分な段階で大騒ぎをすればするほど北朝鮮側の術中にはまるような展開になる危険性もあるということには注意が必要になります。きょうのところはこれ以上のコメントは差し控えることにしようと思います。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党委員長の兄(異母兄弟)・金正男(キム・ジョンナム)氏と見られる男性が2/13にマレーシアのクアラルンプール国際空港で殺害された事件(→参考:2017/3/5付、2017/3/3付、2017/3/2付、2017/3/1付、2017/2/28付、2017/2/27付、2017/2/26付、2017/2/26付、2017/2/25付、2017/2/24付、2017/2/23付、2017/2/22付、2017/2/21付、2017/2/20付、2017/2/19付、2017/2/18付、2017/2/17付、2017/2/16付、2017/2/15付)でマレーシア警察が遺体からVXが検出されたと発表したことで波紋が広がっています。そしてマレーシア外務省が3/4夜にマレーシア駐在のカン・チョル北朝鮮大使が「外交関係に関するウィーン条約」の「好ましからざる人物 (ペルソナ・ノン・グラータ(persona non grata))」であるとして3/6(日本時間19:00)までに国外退去することを求めたと発表したことでマレーシアと北朝鮮の関係がさらに悪化しています(→「外交関係に関するウィーン条約」第9条。なおマレーシアは2/20に北朝鮮駐在のマレーシア大使を帰国させたことを明らかにしていた。またマレーシアは3/6からは北朝鮮国民のビザなし渡航を認めないことに)。

マレーシアは北朝鮮との国交を断絶する可能性もあるなどと言われています。しかし、現時点においてはマレーシアと北朝鮮の関係がどこまで悪化するのかということを正確に予想するのは難しいと思います。何にしても今現在マレーシアを拠点にして「好ましくない経済活動」を含めた様々な「工作活動」を展開している北朝鮮から見ればマレーシアとの関係悪化は好ましくないはずなのです。さらに言えば、もしもマレーシアとの関係悪化が北朝鮮の別の「友好国」との関係にも悪影響を及ぼすことになるのならば、北朝鮮にとってはまさに「悪夢」のような状態になるのだろうと思います。くどいようですが、「金正男氏と見られる男性が殺害された事件」の「主戦場」はこれから少しずつ「国際社会」へと移っていくことになるのだろうと思います。そして「国際社会」においては、「殺害されたのが金正男氏であるということを示す客観的な根拠」と「犯行にVXが使用されたことを示す客観的な根拠」がありさえすれば北朝鮮に対する様々な「圧力」がほぼ確実に強まっていくことになるのです。現実の「国際社会」においては「司法」ではなく「政治」が「金正男氏と見られる男性が殺害された事件」の責任を追及することになるのだろうと思います。あくまでも念のために言っておきますが、国際社会のほとんどすべての国にとっては「金正男氏と見られる男性が殺害された事件」は好ましくないはずなのです。きょうのところはこの程度にとどめておくことにします。

=======================================

 (twitter:http://twitter.com/jchiba_net

Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

 

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「好ましくない?」(2017/3/5) | トップ | 「『問題児』」(2017/3/7) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・時事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。