自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「言ってはいない?」(2017/6/20)

2017-06-20 15:22:34 | 政治・時事

きょうは2017/6/20(火)です。

「言ってはいない?」(2017/6/20)

怪しげな 『メモ』がどこかに 残されて 言ってはいない ことを言ったと?」-

きのう6/19夕に安倍晋三首相が第193通常国会の閉会を受けて記者会見を行いました(→参考:http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0619kaiken.html)。また6/19夜に大阪地検特捜部は学校法人「森友学園」が大阪府や国の補助金を不正に受け取っていた疑いがあるとして籠池泰典前理事長の自宅などの関係先に強制捜査を行いました(→参考:2017/3/26付、2017/3/25付、2017/3/23付、2017/3/15付etc.。ちなみに関係先の捜索は6/20朝まで続く)。きょうのところはあえてコメントせずに事実関係だけを記しておくことにします。

東京都の築地市場の豊洲新市場への移転問題で小池百合子都知事が豊洲新市場に市場機能を移転した後も築地市場を利用する案を固めて6/20にも記者会見などで明らかにするなどと報道されています。しかし、現時点においては小池都知事が自分自身がどのような決断をしたのかしていないのかということについてはまだ何も明らかにしていないのです。ですから小池都知事がまだ何も言ってはいないことを言ったとしてコメントするようなことは控えることにしておきます。その上で、あえてひとことコメントさせてもらうのならば、「『豊洲』か『築地』か」を選ぶことは困難だから「『豊洲』も『築地』も」という選択肢をなんとか探そうという「消極的な決断」だけは絶対にやめてもらいたいものです。そして小池都知事の決断によって新たに費やされることになる東京都民の税金がどれだけの金額になりそうなのかということについても客観的な根拠を示しながらきちんと説明してもらいたいものです。きょうのところはこれ以上の深入りは避けることにしておきます。

さて話は変わります。最近は永田町周辺で誰がいつどんな形で作成したのかも不明な「怪しげなメモ」がどこかに残されていてその存在が様々なタイミングで明らかになって波紋が広がるという事例が相次いでいます。もちろん当事者が自分自身の発言内容やそれに対する相手側の発言を記録したことがハッキリしているような「メモ」ならば書かれている内容を検証してみる価値はあるのだろうと思います。しかし、どうやら不正確な「伝聞」や根拠のない強い思い込みに基づいて作成された「質の悪い怪しげなメモ」もずいぶんと出回っているようです。いくら外部に公開されることが想定されていない「メモ」であったとしても内部の複数の人間で「共有」することを目的にして作成されているのならば書かれている内容についてはしっかりと責任を持ってもらいたいものです。

ちなみに大手マスメディアでは担当記者が「オフレコ」で取材した内容などを「メモ」の形にまとめて所属する部署などの社内の複数の人間で「共有」する「慣習」があります。もしもどういうわけか「メモ」で当事者が言ってもいないことが勝手に言ったことにされていたとしても最悪の場合には「他社のメモ」を取り寄せて比較してみれば何が真実なのかということを事後に明らかにすることもそれほど難しくはないのです。しかし、残念ながら「お役人」が不正確な「伝聞」や根拠のない強い思い込みに基づいて「質の悪い怪しげなメモ」を作成した場合には「他社のメモ」と比較して何が真実なのかということを推測するなどという手法を使うことはなかなか難しいということをあえて指摘しておくことにします。きょうのところはこの程度にとどめてこの問題についてはそう遠くないうちにまた取り上げることにします。

=======================================

 (twitter:http://twitter.com/jchiba_net

Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

 

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「下がるだけ?」(2017/6/19) | トップ | 「本当に?」(2017/6/21) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。