自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「いっぱいに?」(2017/1/3)

2017-01-03 18:14:47 | 政治・時事

きょうは2017/1/3(火)です。

「いっぱいに?」(2017/1/3)

パニックで 頭の中が いっぱいに? 24時間 テロの恐怖で…」-

2017年になりました。きょう1/3がUターンラッシュのピークだそうです。そして この年末年始も地球上のいくつかの場所ではテロなどの残虐な事件が発生しています。残念なことですが、残虐なテロ行為とその被害には年末年始の休暇すら許されていないようです(→参考:2017/1/2付、2017/1/1付) 。

イラクの首都バグダッドにあるイスラム教シーア派地区「サドルシティー」で1/2に車に仕掛けられた爆発物が爆発して少なくとも35人が死亡、61人がけがをする事件が発生したそうです。そして「IS」や「イスラム国」(ISIL)などと呼ばれる「国際犯罪組織」による自爆テロだという情報もあります。ちなみにバクダッドでは12/31にも「IS」などと称した「国際犯罪組織」によると見られる爆弾テロ事件が発生しています(→参考:2017/1/1付)。

1/1に発生したトルコの最大都市イスタンブール中心部のナイトクラブでの銃乱射事件で39人が死亡、70人がけがをしたなどと報道されています。相変わらず逃走中の容疑者は行方不明のままです。治安当局が事件に関与した疑いのある8人の身柄を拘束していると伝えられています。そして1/2になって「IS」や「イスラム国」(ISIL)などと呼ばれる「国際犯罪組織」がインターネット上に「犯行声明」を出したそうです。何にしても事件の正確な事実関係や背後関係などの詳細についてはまだ十分なことが分からない状態が続いています。

あくまでも念のために確認しておきますが、いくらどこかの組織が「犯行声明」を出したからと言っても、本当にその組織が組織としてテロ行為を実行したのかどうかは定かではないということには注意が必要になります。「テロリスト」や「テロ組織」は自分たちの影響力を大きく見せかけるためにたとえ自分たちがテロ行為に全く無関係であったとしても「犯行声明」を出すということは十分に考えられることなのです。もちろん逆に「犯行声明」を出していなかったらその組織がテロ行為に全く無関係ということにもならないわけです。しかし、それでもやはり、客観的な証拠が何もない状態でテロ行為への関与の疑いをかけることになれば今現在の民主主義国家においてはあまりにも大きな問題が生じるのです。根拠のない間違った情報がひとたび広まってしまえば「テロリストの撲滅」などを名目に掲げた当局による人権侵害や市民による私的な報復が繰り返される危険性が高まります。テロ行為が繰り返されている場所ではやはり1日24時間ずっとテロの恐怖で頭がいっぱいになってしまいがちなのだろうと思います。しかし、それでも何とかパニックで頭の中がいっぱいになって根拠のない間違った情報が独り歩きすることのないようにすることの切実さを見失わないようにしたいものです。この問題についてはそう遠くないうちにまた取り上げることにします。

=======================================

 (twitter:http://twitter.com/jchiba_net

 (http://twitter.com/jchiba_net1)、Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「必要なのは…」(2017/1/2) | トップ | 「頑張れば…」(2017/1/4) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。