自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「質の低下」(2017/4/21)

2017-04-21 14:47:44 | 政治・時事

きょうは2017/4/21(金)です。

「質の低下」(2017/4/21)

低ければ どんどん低く なっていく! 質の低下に 歯止めをかける!」-

永田町周辺ではまたまた唐突に訳の分からない不祥事が発覚してしまったようです。やれ「一身上の都合」は不倫だったとか、やれ「重婚」疑惑だとか、やれ「ストーカー登録」疑惑だとか…。何がどこまで事実なのか事実ではないのかはよく分かりませんが、とにかくコメントするのもバカバカしくなってきます。そしてもしもこれが一般社会の出来事であったのならばわざわざ騒動を大きくして社会的な悪影響を拡大したりせずに即座に社会的な責任が取られることになるのだろうと思います。

もしかすると永田町周辺の人間たちの「社会人」としての質の低さにうんざりさせられているという人たちも少なくないのかもしれないと思います。確かに永田町周辺の人間たちの「社会人」としての質は高くはないと思います。その上で、あえて言わせてもらうのならば、一般的に「質」というものは低ければどんどん低くなっていく傾向があるのです。個別具体的な固有名詞を挙げることは避けますが、「社会人」としてはどうかと思うあんな人間やこんな人間を「国会議員」として永田町周辺に送り出したのはそうした人間たちに投票した有権者なのです。なんだかんだ言っても「社会人」としてはどうかと思うあんな人間やこんな人間を「国会議員」として選んだことにはどんなに少なくともそうした人間たちに投票した有権者にも責任があるはずなのです。

そしてさらに言えば、「社会人」としてはどうかと思うあんな人間やこんな人間を「国会議員」にしても「大丈夫」だとか「何とかなるだろう」という気にさせたのは「社会人」としては褒められたものではないその他の永田町周辺にいる人間たちであるということもあえて指摘しておく必要があります。繰り返しになりますが、一般的に「質」というものは低ければどんどん低くなっていく傾向があるのです。ですから質の低下に歯止めをかけるためにはじっくりと長い時間をかけて一つずつ質の低いものを取り除いていくしかないのだろうと思います。

ちなみに「組織」から脱走者が相次いだり「組織」の責任のある地位から「幼稚園児」のように逃げ出したりする現象に歯止めをかけるためには、「幼児園児」という言葉を安易に使うような質の低い人間たちを取り除くことも必要になってくるのです。くどいようですが、一般的に「質」というものは低ければどんどん低くなっていく傾向があるのです。「質の低いもの」の周辺には実は「もっとずっと質の低いもの」があったりすることもあるのです。何にしても自分たちの言動が「幼稚園児」に対して失礼であるということに自分自身で気づく程度にまではなるべく早く低下した質を高めたいものです。この問題についてはまた取り上げることにします。

=======================================

 (twitter:http://twitter.com/jchiba_net

Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

 

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「民主主義と選挙」(2017/4/20) | トップ | 「どんどんダメに…」(2017/4/22) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。