自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「下がるだけ?」(2017/6/19)

2017-06-19 15:57:07 | 政治・時事

きょうは2017/6/19(月)です。

「下がるだけ?」(2017/6/19)

高ければ 後はどんどん 下がるだけ? 低いときでも どんどん下がる?」-

英国ロンドン北部のイスラム教のモスク付近で6/19に乗用車が歩行者に突っ込んで1人が死亡、10人がけがをする事件が発生しました(→運転していた男の身柄が拘束される。テロの可能性があると見られている)。事件の詳細やその背後関係はまだ不明ですが、英国でまた衝撃的な事件が発生してしまいました。何とかして「負の連鎖」を止めたいと心から思っている人たちは少なくないと思います。しかし、そのために具体的に何をどうしたらいいのかが誰にも分からないからこそ多くの人たちの中で必要以上に不安が高まっていくことになるわけです。何にしても衝撃的な事件を伝える英国発のニュースはもうたくさんですが…。

静岡県下田市沖で6/17未明に米海軍イージス駆逐艦「フィッツジェラルド」とフィリピン船籍のコンテナ船の衝突事故(→参考:201/6/18付)で行方不明になっていた米イージス駆逐艦の乗組員7人が艦内で遺体で見つかったそうです。日米地位協定では米軍の公務中の事故については米国に第1次裁判権があります。あくまでも念のために言っておきますが、再発防止のためには事故原因はしっかりと究明する必要があるはずです。そして再発防止のためにはできるだけ多くの人たちの間で事故についての情報を共有することが必要なのです。きょうのところのコメントは以上です。

さて話は変わります。最新の報道各社の世論調査で安倍晋三内閣の支持率が低下して不支持率が上昇する傾向が見られます。もちろん支持率や不支持率の具体的な数値、そして支持率と不支持率が逆転したかどうかなどということについてはそれぞれの調査によって微妙に異なっています。しかし、それでもやはり、最近は内閣支持率が低下して不支持率が上昇しているという傾向は共通しているのです。最近は「加計学園」の獣医学部新設の問題で連日様々なことが報道されるなどして安倍首相をはじめとする政府・与党のイメージの低下が続いていました。また少し前には森友学園の問題(→参考:2017/3/29付etc.)でのイメージ低下もあったわけです。これだけイメージ低下の材料には事欠かない状態が長く続いたにもかかわらず支持率がこの程度しか下落しなかったのは奇跡的という見方も一部にはあるわけですが…。

確かに支持率や不支持率は上がったり下がったりするものなのだろうと思います。しかし、長期的な傾向に注目すると、最近のほとんどの「政権」の支持率は発足から退陣まで一貫して低下し続け、逆に不支持率は発足から退陣まで一貫して上昇し続けていることがとても多いのではないかと思います。支持率が高ければ後はどんどん下がっていくだけ…。途中で支持率が大幅な上昇に転じる可能性は極めて低いのかもしれないのです。もしかするとそのことは大統領選での勝利に続いて新党をつくって臨んだ議会選でも勝利したばかりのどこかの国の大統領にもあてはまるのかもしれないのです。もちろんどこかの超大国の大統領のように最初から支持率が低くて不支持率がかなり高い場合であっても支持率はどんどん下がっていく可能性もそれなりにあるわけです。確かに支持率や不支持率は上がったり下がったりするものなのだろうと思います。しかし、長期的に見れば、ほとんどの「政権」の支持率は発足から退陣まで一貫して低下し続け、逆に不支持率は発足から退陣まで一貫して上昇し続けるという傾向があるのならば、「政権」というものには「賞味期限」や「消費期限」があると考えなければならなくなるのだろうと思います。ちなみに安倍首相はきょう6/19夕に通常国会閉会を受けて記者会見を行う予定です。果たして安倍首相や安倍内閣には「賞味期限」や「消費期限」があるのかどうか…。きょうのところはこれ以上の深入りは避けることにしておきます。

=======================================

 (twitter:http://twitter.com/jchiba_net

Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

 

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「見失う?」(2017/6/18) | トップ | 「言ってはいない?」(2017/6... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。