JCAの激闘!投げ釣り戦記Ⅰ

大物投げ釣り一筋!(2007~2013年)

6年7ヶ月ありがとうございました ♪

2013-12-30 22:00:42 | 業務連絡

ついに2013年も明日、大晦日を迎えます。


あっという間に1年が過ぎ去り、気付けばこのJCAの激闘!投げ釣り戦記
書き始めてから6年と7ヶ月も経ってました!?わたくしめ自身もよ~ここまで続いた
なぁ~なんて感心しているところであり、またよくこれだけネタが持ったなぁ~とも
改めて驚いています。(笑)


これもブログ村などを始め様々の媒体を通じてご覧下さった皆様のおかげ!


2014年は大物派投げ釣り師らが集う新しいクラブ結成など、ますます盛りだくさんな
1年になりそ~な今、わたくしめ自身もこれまで以上に?忙しくなってくる、、、
はず?(爆)そんな気がしているわけですが、


ここでまずはお知らせを、


様々な変革がある来年を控え、ひとまず2013年いっぱいを持ちましてこの
JCAの激闘!投げ釣り戦記を完結したいと思います。




なぜここで完結するか?


その理由はまた後日、、、




それでは皆様、ちょこっとだけ早いですが良いお年をお迎え下さい!




「ん?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

この記事をはてなブックマークに追加

出撃したかったけど、、、2013年、納竿

2013-12-28 11:46:46 | 業務連絡




鹿児島より帰還すると、持ち帰ってきたクーラーの中にはマムシとアオイソメ
がっ!?そう、普段の遠征時なら終了後、海に撒き餌して帰ってくるのですが、
もしかすると翌朝もちょこっとだけ竿出すかなぁ~?なんて思ってたりしてたので
そのまま、、、そんでもって結局ビジネスホテルで爆睡してしまい起きれず、飛行機の
時間となってしまったわけです。(笑)


それならこのエサを用いてどこか近場で納竿出撃と気持ちだけは超やる気満々だったん
ですが、今週は雨が降り続いたりと天候に恵まれずアウト、、、


結局、明日29日から年明けまで長期海外出張が入っているので事実上不可能となり
残念ながらも2013年は先日の鹿児島遠征を持ちまして納竿となりました。


エサも想像以上にピンピンと元気だったので塩で締めて、また来春のカレイ・シーズン
にでも使おうと思います!


おそらく今日からお正月休みに突入される方が多いかと思いますのでみなさん
年末年始は釣り三昧でしょうか?エリアにもよりますが天気もそこまで悪く
なさそ~ですしねっ!頑張ってくださ~い。




「俺も納竿したよ」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


この記事をはてなブックマークに追加

冬支度

2013-12-27 08:41:26 | つまらないネタ

冬支度って、もう真冬真っ只中やん!?って突っ込まれそ~ですけど、ちょこっと
ばかし遅くなりましたが以前から考えてたJCAの投げ釣り冬支度。


特に変わった事は何もしません!


ただ、この冬から戦力に加えようと思ってたあのバッグを出してきました。





Gamakatsu「サーフデイバッグ」


発売と同時にゲットしてたんですが、これまでず~っと愛用してきてるシマノの
システムバッグで十分で冬までしばし眠っていてもらいました。(笑)


これからの厳寒期、たとえ近場出撃でも温かいコーヒー、スープにカップメンなど欲しく
なってきますし、それを作るとなればガスバーナーなど他に何点か必要!さすがに
システムバッグだとパンパン状態になりがちでいつも冬に突入すると大きな磯バッグ
などに替えていました。


ただ、リュック型ってのは非常に機動性に優れており特に歩いて入る戦場などでは
重宝します。そこで今回のリュックの出番だったんですね~!


あれれっ!?


はりきって詰替えてみると、確かに下のリールロッカーは縦横ワイドなんですが、上側
が狭め、他いろいろじっくり比較してみると実際にはシマノのシステムバッグと総容量は
あまり変わらないよ~に思えてきましたわ~。(爆)


まっ、い~んです、い~んです!


まずはいろんなシーンで使ってみないとインプレも出て来ないのでねぇ。




「冬は更に荷物が増える」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


この記事をはてなブックマークに追加

51cm アコウ撃沈~!遠征第二百二弾!鹿児島県・桜島 / 避難港

2013-12-24 23:04:28 | 投げ釣り戦記!

昨夜、午後18時半頃に「鹿児島」入りしたJCA、そのままレンタカーで走り地元在住の
クラブ員“パプさん”と合流&いざ戦場へ、、、ではなく今回は夕食を一緒しながら
来年からの引き継ぎなどあれこれ別件に取り掛かります。


もちろん投げ釣りの話でも大盛り上がりで気付けばかなり遅くなってました。(笑)


ここで明日はお仕事のパプさんは帰宅され、わたくしめ単独で久しぶりではあるものの
通い慣れた「錦江湾」沿いの道を進みあっという間に戦場に到着&夜明け頃まで
しばし仮眠することに。





「避難港」


この戦場名、懐かしい響き、、、


一時期巨大マダイを追い求め新規開拓と通いまくっていた「桜島」にやってきました!


でも、ターゲットはマダイでもコロダイでもありません。その昔昼間する事が無いので
暇つぶしにでもと投げた竿に偶然にも掛かったあのマニアック魚、、、実はあれから
こっそり何度かトライしてますが全く見てません!


おそらくたまたま?だったんでしょ~けどまっ、せっかくこちらへ来る用事があったので
ちょこっとばかし再調査でもとなりました。


以前はず~っとこの界隈ではフロロ8号以上に大針を付けた大物仕様の仕掛けばかり
投げていたはずなのに、、、今となっては細糸&小針の吹き流し仕掛けを投げるなんて
夢にも思いませんでしたよ~。(笑)


攻撃開始から約1時間、たま~にチビちゃんのインディアンことトラギスがアタってくる
くらいでそれ以外にはな~んも、、、やっぱ厳しいなぁ~と思ってくつろいでいると、


ジイイイイイイッ!!!


竿先が数回ノックしたかと思えば突然、鋭いドラグ音!?


フッキングと共にグイグイと締め込み底へ潜ったり、右へ走ったりと強い抵抗を見せて
きます!こりゃ~間違いなく本命ではありません。おまけに鼻からデカい魚なんぞ意識
しておらず来てもいらんとトラベルライトにこだわりタモも持参してなかったのでまず
無理だろうと半ばあきらめながら姿だけでも見ようと慎重にリーリングしてると、





ありゃ~、、、38cm イシガキダイ


こうも簡単に外道で釣れちゃうなんて!?ちょこっと前にこやつだけを狙って気合い
入れた石鯛タックルで頑張った自分が面白く思えちゃいました、、、でもまぁ、これくらい
までのサイズだから取れたんでしょうね。


パンパンに肥えた超筋肉質な個体だったのできっちり絞めてクーラーへ。


そうこうしてると、


ジイイイッ!?


またっ!





あはは、さっきのより少し小さめ。


沈み根でもあるんでしょうか?底を探る限りな~んも無さそうなんですがわからない
ものですわ~。とりあえずマンダムタイムを抜け出せただけでも良しとしましょう。(笑)


右へ投げると水深は10m前後なのに真正面から左に振ると一気に20m近くと深くなって
いる面白い海底ストラクチャー!この落ち込んでいる部分が気になるのでそこを
集中的に攻めまくります。




午前11時、潮がいい感じでヨレて幾筋もの潮目が水面に形成し始めた頃です。


ウイイイ~~~ン!!!


何の前触れも無く一気にドラグが高速回転!


慌ててアワせを入れると乗ったのは間違いないものの、根に潜ってしまったよ~で
根掛かり状態、、、根に潜るとなるとこれまた確実に本命ではありません。(爆)


なんだかな~。


ど~せコブダイかまたさっきのイシガキダイ? or ここらでは定番のオオモンハタ系?
気合いで引っ張りまくっても道糸、力糸無しのナイロン5号直結な上、モトスはナイロン
8号、ハリスはナイロン3号ってな仕様ですし即行切れてしまうのは目に見えてるので
しばらくそのまま放置しときましょっ。




その間に他の仕掛けのエサ・チェックをしたりしてると、


ウイイイ~~~ン!!!


おおっ!出てきましたぁ。


今度こそ!と慎重に底を切りながらドラグを駆使してジワジワ上げてくるとまた、一気に
締め込んだと思えば根に、、、最悪ですわ。


何回いろんな方向へ引っ張っても抜けません、、、もうどうでもいいし、仮に浮かせれた
としてもおそらく仕掛けのどこかに傷も入ってるはずですしタモ無しじゃランディングは
無理!おもいきって切ってしまおうか?と思いましたがあまりにもする事が無いので
再びドラグを緩めて竿を三脚の上へ、、、




あれから少なくとも20分は経ちました。


根掛かったままだった事すらすっかり忘れてしまってました。(笑)な~んも反応無い
のでさすがにアウトやなと思ってぼ~~~っと道糸が突き刺さっている水面を
覗き込んでいると、


ジャアアア~~~ッ!?


ウソでしょ!?まだおったみたい。


今度の今度こそ姿だけでも見てやる!と気合い入れて底を切らしながら弱らせて
弱らせて浮かせてくると赤っぽい魚体が見えてきました。


げっ!やっぱコブダイやん、、、いらんわ~。


すんごい脱力感に襲われ適当に対処してたらボコっと水面に浮いたのは、


アコウ!?


それもグッドサイズ!?


やっべ~、こんなんだったらタモ持ってこりゃ良かったぁ~と今になって後悔、、、最近
嵩張る物や使う必要のない物はできる限り省くクセが付いてていけませんねぇ。


とにかく一気に竿の反発を使って抜いてみようとタイミングを見計らって上げると、







ラッキ~~~ ♪ ぶり上げ成功!


51cm キジハタ撃沈!


まさに、


クリスマスプレゼント~~~ ♪




そして魚が着地すると共に暴れハリスの途中でプッツン!?間一髪でした。


よく仕掛けが持ってくれたものです。(笑)




口の中をあ~~~んさせて見ると、





エダス、ハリス共にまとめて食ったようで喉の奥にしっかり枝針がっ!?


おまけに唇にも黒い針がっ、、、きっと前に誰かの仕掛けをぶち切ったんでしょうか?
わたくしめの針はシルバーのケン付流線11号ですし!




本命はさっぱりですがなんだか超~嬉しい!満足感に溢れているJCA、一応夕マズメ
までしつこく打ち返しましたがその後はトラギス、トラギス、トラギスの連発で本命に
似たよ~な姿の生命体は見ることすらなく終了。こんなものです。


今年はあまり専門に狙いに行かなかったこの魚、最後はここ「桜島」をもう一度試して
みて来年に持ち越そうと考えていたのでこれで気が済みました。(笑)


午後18時に仕事を終えたパプさんに連絡してみると、今日釣った魚を全て料理して
食べさせてくれる ♪ となり早速パプさん宅へGO。


クーラーにキープした魚はみるみるうちに捌かれてゆき、











こんなご馳走になりましたよぉ ♪


美味しい魚料理をつつきながらパプさんのご家族とJCAは全く興味が無いはず
なんですが、なぜか?韓流スターネタで盛り上がって楽しい時間を過ごしました。




「アコウは高級魚やん!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


この記事をはてなブックマークに追加

予告:遠征第二百十二弾!これが最後になるか?

2013-12-23 17:23:08 | ブリーフィング

あそこでこんな魚が撃沈できる!やらおそらくここに居そう!など
曖昧な情報・憶測のみで日本各地へ出撃する遠征プロジェクト。


待望の遠征第二百十二弾!今回はきっと短いよ~




刻々と近付いてくる2013年の大晦日、、、これが最後の遠征となるか?それとも
あと1回くらいは出れるか?に関してはお天気次第となりそ~です。


数日前に海外出張から帰国したわたくしめ、即行翌日から遠征に出たいと考えてたん
ですが、ど~も天気が芳しくない予報でず~っと睨めっこ状態が続いておりました。
そしてやっとこさ明日くらいからまともな戦いができそう?と思えたので出発です。


でもどこへ???


そ~なんですよね~、、、今時期ってどこへ向かうか結構選択に迷うんです、、、
ですので釣れる、釣れないは別として個人的に魅力を感じる方面を目指して行くのが
ベスト!と思い遠征先を決めました。


実は本遠征は投げ釣り以外にもう1つのをも兼ねており、どちらかと言うとそちら優先!
ってなわけで竿を出すのは1日ないし2日?くらいの予定なんです。それに今回の
ターゲットは過去に撃沈した覚えのある戦場、、、記憶を辿っての再調査。


まずは伊丹空港へ行って午後18時前発の便に、





あ~良かったぁ!今日はプロペラじゃない。(爆)




「何を狙うん?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


この記事をはてなブックマークに追加

吹き流し仕掛けの使い分け

2013-12-18 08:56:14 | 仕掛&戦術

こだわり抜いた仕掛け作りをモットーに普段から仕掛けスタイルを考えている
わたくしめ、正直、そこまでこだわらなくてもそのターゲットにマッチした新鮮なエサが
付いていれば食ってくるのかもしれません、、、でも性格上こだわりたいんです。(笑)


これらのこだわりがJCAにとっては投げ釣りを楽しむ中の醍醐味の1つでもあり、何度も
実釣でテストを繰り返し、こうしたらいいんじゃないかな?やらいや、この部分はもっと
長くすべき、、、など細部に至るまで自分自身が納得の行く仕掛け構想を練り、最終的
にそれを持って狙ったターゲットを撃沈できた時の喜びは格別なものがあります。


1本針仕掛けとなると、こだわると言ってもハリスの太さ、長さ、針の種類、号数、あと
入れるとすれば装飾の雰囲気といった感じだけになっちゃいますが、今回お話しする
「吹き流し仕掛け」は複数本の針が付くのもありこだわれる部分が相当増えてきます。


例を挙げれば、先に書いた1本針仕掛けのこだわり部プラス、モトスの各部長さ配分、
エダス、ハリスの長さ、チチワ?スイベル?直接連結?など接続部に導入する方法
から他、ターゲットの習性を考えつつ海底においてどうアピールできるか?やトータル
バランスをも考え様々な方向からトラブルレスな仕掛けを考えております。
まっ、単なる暇人のやってる事と思って下さいまし。(爆)


現在のところJCAが使用する「吹き流し仕掛け」を挙げると、


大キス用・吹き流し仕掛け (※ 状況に応じた2パターン)
カレイ用・吹き流し仕掛け (※ 状況に応じた8パターン)
カワハギ用・吹き流し仕掛け (※ 状況に応じた2パターン)
カワハギ&キュウセン用・吹き流し仕掛け (※ 状況に応じた2パターン)
ノドクサリ用・吹き流し仕掛け


カッコに書いたよ~にカレイなどでは関西圏なのか東北~北海道仕様なのかといった
戦場に応じてや、キス、カワハギではランガン・スタイルなのか完全置き竿・スタイル
なのかという狙い方によっても導入する糸の種類や長さ配分など使い分けております。


もちろん●●用だからと言って必ずしもその仕掛けのみってわけでもなく同じ戦場で
複数のターゲットが狙える時には併用もしますしその辺はあくまで臨機応変に使って
はいますがねぇ。大きく分けるとこうなるって感じかな?


これ以外にも、もう1つ大きく使い分けている点として“砂ズリ部”があります。


モトスラインを2本 or 3本に撚って直結使用
砂ズリ部を独立させたパラゴンで使用



完全に個人的なこだわり?思い込み?の域になっちゃってますが、JCAはこれらも気に
しており、根掛かりが多発しブチブチすぐに切れる戦場では当然ながら撚りを作らず
短時間で量産&次から次へと即仕掛け交換が可能なパラゴン仕様を導入しますし、
この魚はそこまで警戒心が無さそう、、、といった神経質にならなくても目の前にエサさえ
あれば食ってくるよ~なターゲットに関しても手軽にできるこちら。







ただ、、、水深が非常にあったり、反対に根掛かりが少ない戦場、底をしっかり探らない
といけない場合、またできる限り連結部の少ない仕掛けで臨みたい場合にはモトス上
に撚りを入れて砂ズリを設ける従来通りの仕掛けスタイルにこだわっております。





これらの使い分けにおいてもアタリの出方や魚に与える違和感も多少は違ってくる
はず!とわたくしめに関しては信じているところがあり決して無視はできません。


来年はよりこれら2スタイルの砂ズリを使い分けてより効率的な投げ釣りができれば
なぁ~なんて思ってる今日この頃、、、ああっ、出撃したい気持ちはあっても寒くて、
寒くて、、、(爆)




「2013年もあと少し」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


この記事をはてなブックマークに追加

モトス用ラインのスペックを再確認

2013-12-17 14:17:08 | つまらないネタ

今年もそ~でしたが、引き続き来年もメジャーな魚からマイナー系マニアック魚まで、
とにかく2本針の吹き流し仕掛けがメインになりそ~な事から、その主軸となる
モトス用ラインの特性をもう一度しっかり把握して適材適所な仕掛け作りをしていきたい
と思っている今日この頃、、、ほんと面白いくらい違いがありますからねぇ。


まずはわたくしめが主力モトスラインとして使っている物を、





時にラインのカラーまで気にしてしまう程、こだわりが多いわたくしめですのでクリアー
は当然ながらホワイト、ブラック、レッド、グリーンとナイロンのモトス用ラインでは
こんな感じでしょうか?


「AXIS」に関してもご存じの通りカラーによって性能が違っており仕掛け作りの
バリエーションが多彩に広がるのが嬉しいところ!まっ、レッドは主にJCAの場合、
カレイかカワハギに絞られてくるんですけどね。(笑)


さてと~、これから撚ってみたり、引っ張ってみたり、結んでみたりと様々な長さで
仕掛けを作り比べてみま~っす!




「出撃しないん?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


この記事をはてなブックマークに追加

イシダイ釣りに初挑戦!和歌山県・南紀 / 那智勝浦

2013-12-13 23:38:38 | 投げ釣り戦記!

わたくしめの方はいつものよ~に投げ釣りタックルを車に積み込んだだけ!


午後22時過ぎにレインボーキャスターズ“木下さん”宅に到着&荷物を積み替え
たらいざ戦場のある「和歌山県」に向けて出発となりました。ここんとこ多忙を極めて
いらっしゃる木下さん、イシダイ釣りには何度か行かれてたよ~ですが投げ釣りに
関しては全く!そんな中、せっかく投げ釣りってなチャンスなのにJCA、、、とある魚が
釣りたいとお願いしちゃいました。(笑)


そう、とある魚とは何を隠そう“イシダイ”です!


別に超大型でなく30cmくらい超えててくれたらOKなのと、イシダイでもイシガキダイ
でも構わないと話してたら何とかなるんちゃうかなぁ~と。(笑)これに似たよ~な
タックル&仕掛けを用いるタマミ作戦は過去にあれこれ頑張ってたので今回もタマン竿
出撃?とも考えましたが、イシダイ釣りが大好きな木下さんが全て用意して下さる
という事でお言葉に甘えちゃいましたよん!


じゃあ投げ釣りタックルは?と言いますと、今回は渡船利用ですし磯から上がってから
もし時間があればどこかで投げ釣りをという事になってたので持参してます。





午前5時前わたくしめら2人のみを乗せて出船。


ここ「那智勝浦町」は通り抜ける事は時々あってもまともにストップ&投げ釣りという
のは過去に無いかも?いや、1、2回程度でしょうか?ほんとはエサのウニやヤドカリ
なども渡船屋にお願いできるらしいのですが、翌日以降予約がいっぱいらしく用意
できないとのことで来る道中のエサ屋で調達して参りました。


港を後にした直後はご覧の通りまだまだ暗かったのですが、約20分の航海の後には
すでに明るくなってました。冬まっしぐらっていう時期なので夏みたいにみるみる明るく
なる、、、ちょこっとばかし嬉しいですねぇ。


今日は「沖の大島」という底物師ならまず真っ先に入りたいと言う程人気の一級磯に
上がる事ができるよう!ラッキ~、、、って、とにかく1匹!





イシダイはもう少ししてからの方がいいらしく、磯に上がるやすぐ飛び出してくれたら
超ラッキ~感覚でクエ狙いタックルを組み始める木下さん!投げ釣りのみならず
ほんといろんな釣りをされてます。(笑)


この間、する事ないわたくしめは磯の上を徘徊しながら見物&先に撒き餌をしておいた
方がいいと伺いウニ殻を砕いてはパラパラと巻いてゆきます。







持参したエサはウニ、ヤドカリ、メジカ、ウニ殻であまり投げずほぼ足元直下で狙うこと
になるわたくしめのメインエサはウニ!以前タマミ作戦で何度か使ったのを覚えている
ものの、あやふやな点もたくさんあるので都度木下さんに教えて頂きながらあれこれ
作業、、、ウニを釣るなんて贅沢な魚だぁ。


さてさて、木下さんのクエ狙い準備が一段落着いたら次はわたくしめにとっては本命の
作戦となるイシダイ・タックル!







JCAが本日貸して頂くタックルはあの日本石鯛界の大物!藤原親方がプロデュース
されたというがまかつの石鯛竿青獅子&ダイワのトーナメント石鯛Z50
もちろんリールの方もオリジナルハンドルドラグなど改造された逸品コンビ、、、
果たして超初心者のわたくしめがこんな最強タックルを使いこなせるのだろうか?(笑)


とにかく基本動作ができないと何も始まらないので投げ方からラインの送り込み方など
教えてもらいながらまずはオモリだけで何度も練習&ある程度一連の動作ができる
よ~になってからの作戦開始となりました。


先にヤドカリをエサに遠投でイシダイを狙われている木下さんに本命とも思えるよ~な
怪しいアタリがっ!途中、根に張り付かれたりとトラブルは起きるものの無事回収
された仕掛けには!?





45cmオーバーの特大イラ


こやつだけはほんまどこでも、どんな釣法でもアタってくるんですねぇ、、、


さすがの木下さんも苦笑気味(笑)、あれだけ鋭く締め込んで引きまくってたのできっと
大きなイシダイと思ったのでしょう。イラん魚やぁ~って言いながら即ポイされてました。


ちょこっと気を緩めるとラインがバックラッシュしそ~になる慣れない両軸リールで
当然ながら遠投などできないわたくしめはおとなしくポッチャ~ンとちょい投げで足元
直下を攻めます。同時にウニ殻もパラパラ、、、パラパラ、、、


竿先をじ~っと凝視してると、


コンコンコンコンコン?


ノックするよ~なおもいっきり小刻みなアタリが出たかと思えば、



グイイイイッ!!!


突然竿が胴あたりからひん曲がって海面に突き刺さりました!







38cm イシガキダイ撃沈 ♪


おおっ、やりましたぁ。(笑)


本命のイシガキダイの登場でアドレナリン大放出っすわ!


サイズ的にはアベレージ?いや、それより小さめなのかもしれませんがいいんです、
いいんです!30cm超えてくれてたら。(笑)それに超ド素人にとっては釣れてくれた
だけでもありがたい事です。


このサイズでも凄い勢いで突っ込んでくれましたし、もっとデカいサイズになると一体
どんなんだろう?と思っちゃうくらい。面白いですわ~!







正午を回った頃から静止してた潮がジワリジワリ左へ動き始めるものの、活性が高く
なったのはエサ取り連中だけでその後本命は1匹も現れる事なくあっという間に迎えの
午後14時になってしまいました。


一応、マンダムタイムの間に1本投げ竿で仕掛けをほ~り込んでみましたが、岩礁帯
メインの底みたいで根掛かり多発で即行や~んぺ。(爆)


今回はイシダイが釣りたかったので浮気はせず一本に絞る事にしました。


上がってからはちょこっと前に訪れた、





本州最南端の日帰り温泉に浸かって、串本名物というかつお茶漬けを頬張って
からゆっくり帰路に着くのでした。


まずは無事任務達成 ♪


木下さん、ありがとうございましたぁ~!”




「石鯛夢追人?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのコラボ&お初の作戦?

2013-12-12 20:07:56 | ブリーフィング

ここ最近、お仕事が超忙しいようで、釣り?特に投げ釣りには全然繰り出せてないと
おっしゃってたあるお方、、、何とかして年内にどこかへ行こう!と前々から話してた
計画がついに実行に移せそうです。(笑)


本当は向こうで1泊して釣り&食三昧と話してたんですが、お互いのスケジュールの
調整上、ど~も難しくなり、だからと言って2日以上できる時にと先延ばししてしまうと
次はいつになるやら、、、なので日帰りになりますがおもいっきりエンジョイしてきたいと
思っております。


今回は投げ釣りもしますが、JCAの投げ釣り戦記ではお初?となる釣りをメインで
予定しており今から超楽しみで仕方ありません!まっ、お初と言えども酷似した作戦
は過去に何度もやってきてるんですがねぇ。


まずは大阪市内中心部~東大阪市を抜けて、





ご一緒させて頂く方の自宅へ、、、




「大阪北区?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


この記事をはてなブックマークに追加

“遠征”プロジェクト終了のお知らせ

2013-12-11 10:04:34 | 業務連絡

あそこでこんな魚が撃沈できる!やらおそらくここに居そう!など
曖昧な情報・憶測のみで日本各地へ出撃する遠征プロジェクト。


待望の遠征第●●●弾!これから出撃!?




ってなブリーフィング予告から始まるJCAの遠征、、、


早いものでもう第二百弾を超えてしまっております。(笑)よくもまぁ、これだけあちこち
へ遠征してきたなぁ~なんて自分自身でもビックリしながら振り返ったりする今日
この頃ですが、よ~く考えてみれば毎回どこぞ遠方に繰り出しているので第二百弾を
超えてて当然って言えば当然なのかもしれません。


そんな“遠征”プロジェクトですが、今年、2013年いっぱいで終了させようと思って
おります。じゃあ今後はどうするの、、、?となりますが、その辺はまた改めて書く
として、まずはおそらくあと1、2回?くらいとなってしまいそ~な“遠征”をお楽しみ
下さいまし!ああっ、名残り惜しい、、、




「ええっ!?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


この記事をはてなブックマークに追加