おまえの瞳

大丈夫

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金属を埋め込む

2016-12-31 20:48:26 | 結婚
インプラント治療による危険性を聞いたことがあると思います。その中に、金属を埋め込むので頭(いい、悪いなんてよくいいますが、単純に成績がいいだけでは幸せにはなれないことが多いでしょう)部のMagneticResonanceImaging検査ができないといった話を聞いた方もいるでしょう。

それはちがいます。MagneticResonanceImaging検査の画像は、磁気を当てたときの身体各部の反応なので金属に反応すると、画像は乱反射のように見えます。

インプラントの場合、あごに埋まる部分はチタンかチタン合金なので磁気に反応して画像が得られないという問題がなく、検査には問題ないのです。インプラント治療は多くのケースでとても有効ですが、そのマイナス面も知らなければなりません。

第一に、費用は他の歯科治療より高額です。高くついた場合、数十万円にもなることもあり得ます。

そして、治療にミスや失敗があると障害が残るような健康被害も起こりうるリスクも背負っています。ごくまれなことですが、患者(そう呼ばれないように、常日頃から健康には留意しましょう)の死亡例も実際にあるでしょう。

ご存じの通り、インプラント治療は全額自己負担で、ごくまれにしか保険適用されませんが医療費控除の対象なので、ぜひうけましょう。医療費控除をうけようとすれば、確定申告の期間中に治療費を収入から引くことができます。

医療費控除をうけようとすれば医療機関で必ず発行している領収書が医療費の支払い証明になるのでなくしたり、レシートの印字が消えたりというミスがないよう暦年単位で、大事に保管しておきましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肩のコリもほぐれて | トップ | トラブルが起きたら »

コメントを投稿

結婚」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。