Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

出戻り就職という言い方があり、一

2017年10月31日 | 日記
出戻り就職という言い方があり、一度辞めた仕事場で再び働くことですが、こうする看護師は結構多いようです。


その際ですが、再就職ができるのか、できないのかというのはどんな辞め方をしたかによって決まりそうです。


結婚や、遠方への引っ越しにより辞めることになったり、出産を機に辞めた、といったような場合だと、簡単に出戻って復職しやすいかもしれません。


こうした形で復職する看護師は、確実に増えています。


様々な事情により夜勤はできないとして、昼間だけのパート看護師として出戻ってきて、働く人も増加中です。


昔読んだ本の影響で、看護師になりたいと思っていました。


しかし、事情があって就職を選んで会社員として働くことになりました。


でも、夢を諦められませんでした。


資格を持たなくても就ける看護の仕事に転職する選択肢もあるのですが、どうせなら、しっかりと資格を取って働きたいと思っていたら、現場で看護助手として働くと同時に資格も取れるそうなのです。


この方法で看護師の夢を叶えたいです。


誰もが一度は見たことがあるであろう看護師の帽子。


あの帽子というのは、看護師を志す学生たちが、病院の実習に臨む前の式でかぶせられると聞いたことがあります。


看護師にとってあの帽子は、料理人にとっての帽子より深い意味を持つものなのではないでしょうか。


そうはいっても、ここ数年の間に徐々に看護師の制服も変わってきているのが現状で、この帽子が特別ではなくなってしまう時が来るのも間もなくかもしれないのです。


ただ髪の毛が落ちなければいいと、特別な情感もないものになるとしたら悲しい気もしますが、それも世の中のトレンドとして受け入れていくしかないのでしょう。


少子高齢化が進み、ケガや病気のリスクが高い高齢者の増加によって、病院利用者も増加して、看護師もますます大変になっています。


厳しい労働環境の中で、長時間の残業と夜勤を続けたため、過労死してしまった看護師もいたのです。


きつい夜勤を避けて日勤のみの仕事を探しても、病院を離れると、訪問介護などの仕事が多くなることもあり、そうした仕事においても、高齢者の数が増え続けているため、現場は常に人手不足で、看護師の需要は高いままであり、高齢化社会のつけを看護師が一身に引き受けるような形にもなっています。


普通、看護師の職場と言えば病院ですが、実際は多種多様なものがあり、様々な科を併設した総合病院から町医者までかなり違いがあります。


また、介護施設や保育園も看護師の職場と言えるでしょう。


会社によって給料が変わるもので、同じことが看護師にも言えます。


町医者と総合病院とでは、どうしても貰える給与に違いがあるのです。


こういった事を考えても、看護師だからといって平均年収がいくらだと言うのも、難しいものだと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

働く時間も休みも不規則な看護師の仕事ですが、カレン

2017年10月31日 | 日記
働く時間も休みも不規則な看護師の仕事ですが、カレンダー通りに土日祝を休みにすることもできます。


交代制の病棟勤務だと、土日も出勤になりますが、外来勤務に移れば、外来は土日はやっていませんから、看護師もお休みになります。


何か不測の事態による緊急の出勤や、土日の休日診療に当番として出ることはありますが、でも大体、土日祝日の休みは固いです。


そして、入院施設がなく、個人経営の病院に勤めると、多くの場合はちゃんと土日休みになっているはずです。


高齢化社会が進み、福祉施設であっても看護師のニーズは広がってきているのです。


さらに、大きな会社になると看護師は医務室にもいて健康相談や健康診断、精神的ストレスなどのケアを実施しております。


こういったケースは、その会社組織の社員として入社をすることもありえるでしょう。


看護師の勤務先は、病院以外にもあります。


どういったところかというと、グループホームという介護施設です。


こういったところでも看護師は必要とされています。


グループホームで介護サービスを受けている方というのは、認知症患者の方であるため、気を付けて接する必要があります。


特に介護関連に興味があるという場合は、グループホームに就職するという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。


出戻り就職という言い方があり、一度辞めた仕事場で再び働くことですが、こうする看護師は結構多いようです。


とはいえ、出戻ってこれるのかどうかは辞めた状況により変わってきます。


多いのは、結婚して、いわゆる寿退社を果たしたり、遠くに引っ越したり、他には出産や育児をするために辞めた、などであるなら、簡単に出戻って復職しやすいかもしれません。


こういった事例は増加しています。


様々な事情により夜勤はできないとして、昼間だけのパート看護師として働くために出戻り就職をした、というケースもよくあります。


基本的に立ち仕事ですし、無数にやることもあって、大変忙しいながらも、看護師をしている人の寿命がとても短い、というようなことはありません。


ですが、交代制で夜勤があるなどで不規則な生活で、なかなか上手く眠れなくて、疲労を回復できなかったり、ストレスでまいってしまったりすることはあるようです。


そういう看護師の仕事を続けていると、それなりに医療についても学んできて、詳しくもなりますから、他人の状態がどうか、ということのみならず、それだけでなく自分自身の身体のことも異常を察知したり、勘が働いたりするようになる人もいます。

この記事をはてなブックマークに追加

現実は、看護師が出てくるドラマとは程遠い

2017年10月30日 | 日記
現実は、看護師が出てくるドラマとは程遠いです。


通常業務のみでも大変忙しいのに加え、決められた労働時間以外の業務もあったりして残って仕事をしなければならないことがよくあります。


ですが、たとえ忙しくて疲れていても、いつだって常に患者さんやご家族の前では笑顔を忘れません。


少し前まで愚痴を言っていたような人がぱっと笑顔を作れるのですから看護師はさながら女優だなと感じます。


仕事を続けながら、妊娠を継続させている看護師は大勢いますが、気を付けてほしいことはとにかく、放射線被曝には注意しなければいけません。


CTや放射線治療、エックス線撮影など、被曝の危険は病院には多いですから、注意するに越したことはありません。


薬品についても調整や投与など、薬の曝露に遭いかねない機会は意外と多いので、気をつけないといけません。


一方で、看護師の仕事は、ハードな肉体労働でもあって、残念な流産や、早産の危険がとても高いです。


ですから、必要十分な休憩をしっかりとって、なるべく安全な妊婦生活を送るようにしましょう。


看護師といえば、仕事のハードさがよく知られていますが、看護師の平均寿命が特に短い、といったことはないようです。


ですが、交代制で夜勤があるなどで不規則な生活で、なかなか上手く眠れなくて、疲労を回復できなかったり、知らずにストレスを溜めていた、ということはしょっちゅうです。


なお、看護師という職についていると、自然にそれなりの知識もついてきますから、医師の患者に下す診断内容を推測してみたり、自分自身の身体や健康についてもかなり深く理解できるようになるでしょう。


ナースが仕事を変えるに当たって窓口としては、最近ではインターネットを利用するのがメジャーとされるようになってきています。


看護専門のオンライン求人サービス等を役立てるなら、タダの上、見たい時に、見たい場所で最新オファーを閲覧できます。


今よりよい仕事に就くためには、多くの情報を比較することがポイントになりますから、勤務先を移りたいと考えたなら、できるだけ早くアクセスしてみましょう。


実際、看護師専用の転職サイトには、祝い金を出してくれるサイトがあります。


転職してお金を受け取れるなんて得した気分ですよね。


けれども、祝い金を出してもらうためには条件を満たす必要があることがほとんどですから、事前にしっかりと確認しておくようにする方が損しませんね。


それとは別に、祝い金のサービスがない転職サイトの方がサービスが良い場合も出てきます。

この記事をはてなブックマークに追加

殆どの看護師に共通する悩みといえば

2017年10月30日 | 日記
殆どの看護師に共通する悩みといえば、不規則な休みでしょう。


せっかくのお休みにも誰とも都合が合わないといった悩みをよく聞きます。


他にも、看護師が不足している職場においては、忙しくて休みが取れないケースもあります。


こうした勤務形態を離れて、規則正しい休みを取りたいのであれば、例えば、日勤だけの職場を探してみるなどして、これを期に転職を検討してみてはいかがでしょうか。


パートや派遣といった形で、夜勤を避けたりなどの働き方もできる看護師業ですけれど、大半の看護師は病院で働いています。


しかしながら、病院における看護業務の他にも、いくつも看護師の手を必要としている職場はあり、具体的には、企業内の医務室だとか、保育園や託児所、介護施設などですが、こういうところで働く看護師は増えていて、競争率の高いところもあるようです。


看護師はこんな風にやる気があれば、仕事する場は多いので、結婚したり、子供を産んだりなど、生活が大きく変わるタイミングにより働きやすい環境を求めて転職する、といったことができます。


今以上に自分の看護師としてのスキルを上げたいと希望するなら、兎にも角にも、経験を積んでいくことが大事です。


事に当たって、全てに対応できる手引書が用意されているといったものではなく、臨機応変さが必要になってきますので、ただ、日々の仕事の積み重ねによって習熟していくしかありません。


人によっては、看護師としてのレベルをもっと上げたい、として転職を考え始める人もいるようです。


救急や最先端の医療を行なう大きな病院などで技術を吸収したいと希望する、チャレンジ精神からきた動機です。


産業看護師はそこで働く人の健康が保てるように保健の指導やウツ病を防止するための精神的なケアも行います。


産業看護師の場合は求人が一般に公開されていないため、職業紹介所で見つけるのは不可能だと思います。


興味がある人は看護師専用の転職HPを利用してください。


転職サイトでは、産業看護師の募集もたくさん掲載されています。


世間から見ると、看護師は給料が高いという印象があるのではないでしょうか。


もちろん、病院では責任のある仕事を任されることもありますし、夜勤が必須になるなどハードな職業ですが、収入に面に注目すれば、他の職業より平均して高水準を続けられることが目立ちます。


景気や経済に影響されにくい職業だということもアドバンテージになっています。


高収入で安定した職業という意味においては看護師は他にないくらい優秀な職業だと言えます。

この記事をはてなブックマークに追加

病気の治療では患者との信頼関係が重要になります。患者

2017年10月29日 | 日記
病気の治療では患者との信頼関係が重要になります。


患者に不信感を与えないためにも、病院に勤める看護師は見た目にも注意する事が必須になります。


メイクをする女性の場合、けばけばしいような派手なメイクは厳禁ですから、TPOに合わせたナチュラルメイクにしておくのが一番良いでしょう。


素顔の時ともまた違っているので、周囲の人が感じる印象も良くなるでしょう。


仕事場が医療現場であるだけに、看護師の責任は重く常に神経を使うことになりますし、そのために強いストレスを経験することになります。


ということは、身体的にかなり厳しい仕事なのに、メンタル面にもつらい部分があると言えます。


そんなストレスをなんとかできるよう工夫する方法を持っているということは大きな利点であり、看護師であり続けるためには大事な点になるでしょう。


看護師として働くということは、イコール夜勤の仕事も含んでいるという場合が大半ですから、子育てをしながら働く看護師にしてみると不安材料となります。


子供が小学校に入るまでならば24時間保育を実施している保育所を利用したり、院内の託児室の利用で対応することもできるのですが、小学生になると預け先がぐっと減ってしまうという問題が浮上します。


そのため、パートで働く形に変えていくという看護師も相当数いると思われます。


転職を希望する看護師の、その理由を聞いてみるといろいろな答えが返ってきます。


たいていの医療機関では、看護師の需要が大変高く、求人はいつでも、とても多いというのが現状です。


今いる職場において、そこでの給料が相場より遥かに安かったり、例えば残業が多すぎるといったように、労働環境が劣悪であるなど、転職に至る理由は、人それぞれ事情があるようです。


もしその理由が、現状よりも環境や待遇を好転させたいというものなら、給料や労働条件の確認も大事ですが、それだけではなく、そこの評判や噂なども知ることばできれば、なお良いでしょう。


看護師になるための手段として、大学と専門学校があり、いずれかを選択することになります。


それでは、大学はどんな特徴があるのでしょうか。


最先端医療に関して等、より深く学ぶことができることと一般教養科目によって、さらに幅広い見識を深められるという点にあります。


その一方で、専門学校の場合はどうでしょうか。


専門学校では、実習など現場に即した内容が多いので、実習を生かして、即戦力となれる場合が多いです。


そして、必要とされる学費については専門学校の方は大学の十分の一くらいで済みます。

この記事をはてなブックマークに追加