Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

今の職場に不満があって看護師が転職

2016年09月30日 | 日記
今の職場に不満があって看護師が転職するときの秘訣は、辞めるより先に次の仕事を決定しておいた方がいいですね。


それに加え、3ヶ月程を使ってじっくりと転職先を探したほうが良いでしょう。


急いで決めた仕事だと、新たな仕事もまた辞めかねないので、自分の希望する条件に適した仕事をじっくりと見つけましょう。


そのためには、自分の希望を明確にしておきましょう。


病院などで働く看護専門職が違う仕事先へ変わる際のミスマッチを避けるためには、勤労条件についての要望を始めに明らかにしておきましょう。


ナイトナースはできない、休みの日が減るのは困る、可能であれば患者さんの最期は看取りたくないなど、リクエストには個性があります。


看護スタッフの離職率の高さから補充したいところはいくらでもありますから、不満がたまるような勤め先で辛さに耐え続けることはありません。


看護専門職が違う職場に変わろうとした時、多くの人が壁に当たってしまうのが申込理由です。


どうしてこの仕事場がよいのかを肯定的な雰囲気で表明するのは簡単ではありません。


高収入、休暇が多いといった待遇面の特長に焦点を当てるのに比べ、看護専門職としてステップアップしたいから、というような、転職の理由に発展的な要素をもたせたものが通過しやすいようです。


受験資格を得て、合格後、看護師として働くための教育を受けられる機関として大学と専門学校という二つがあります。


まず、大学はどういったところかというと、最先端医療の知識など高度な技術に触れることができることや、より幅広く知識を修得できるということでしょう。


対する専門学校については、カリキュラム的に、実習の割合が多く、実践的であり、実習を生かして、即戦力となれる場合が多いです。


また、学費が心配という場合が多いと思いますが、それについても専門学校の場合は大学の学費の十分の一ほどなので、とても安いです。


現在わが国では、EPA(経済連携協定)という経済関係を強化するための取り決めに基づいて、インドネシアやフィリピン、ベトナムからの来日した人々を外国人看護師候補生として受け入れるということを行っているのです。


とは言え、看護師国家試験の勉強をしてもし、3年以内に受からなかった場合、母国へ帰国することになります。


就労と日本語の勉強と看護師資格取得のための試験対策も行わなければならないので、非常に厳しい条件を強いられているというのが今の状況でしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

外科勤務の看護師の、いいこと、良くないことも含め、どう

2016年09月30日 | 日記
外科勤務の看護師の、いいこと、良くないことも含め、どういったことが起こりうるのか、知っておいた方が無難です。


まず第一に、術前の患者や術後の患者の看護を実践することで、看護師の成長に役立ちます。


良くない面を挙げると、対応しなければならない患者が短期間のうちに変わっていくので、長期に渡って落ち着いて患者の看護を実践するのが難しいことです。


看護師の職場といえば、病院だと思うのが一般的でしょう。


でも、看護師の資格を持った方が役立てる職場は病院以外にも様々あります。


保健所で、保健師の方と協力して地域の住民の様々なヘルスケアをするのも看護師の仕事です。


それに福祉施設には医師が常に居るところは少なく医療行為は看護師が行うことが多いです。


産業看護師とは一般企業で働く看護師をいいます。


看護師といえば病院およびクリニックの印象を持つ人が多いですが、医務室を置く会社もありそういう場所に勤務している人もいます。


具体的な仕事やその果たす役割は勤務会社により多様ですが、従業員の健康維持と健康管理はどの企業でも行う仕事と思ってください。


看護職員の方が別な環境へ移りたいと思った要因としては、キャリア開発としておくのが賢明です。


元いた勤め先の雰囲気が合わなかったとか、不利な条件で働いていた等々、不満を転職理由にしてしまったら、それだけで評価を下げることになりかねません。


実態としてはその通りだったとしても素直に明かす意味もありませんので、ポジティブな印象を与える応募動機を答えられるようにしておいてください。


今以上に自分の看護師としてのスキルを上げたいと希望するなら、それは看護師としてのキャリアを積んでいくしかありません。


事に当たって、全てに対応できる手引書が用意されているといった単純な業務とは言えませんから、ただ、日々の仕事の積み重ねによって習熟していくしかありません。


ところで、更なるスキル向上を狙って新しい職場を探す、という人も少なくありません。


大学病院など、高度な医療を行なうところで働くことにより、自分の看護師スキルの質を上げていこうとする、チャレンジ精神からきた動機です。

この記事をはてなブックマークに追加

たくさんの人と出会える街コンですがこれに参加を申し

2016年09月29日 | 日記
たくさんの人と出会える街コンですがこれに参加を申し込む看護師は多数います。


職業柄、一緒に働くのは女性ということが多いので、なかなか男性と関わる機会がなく、結婚相手を見つける目的などのある看護師が、街コンに参戦しています。


街コンにおいても、「看護師」という仕事は人気が高いです。


とは言え、せっかくいい相手が見つかっても、後々になって仕事が規則的でないということが原因で、上手くいくケースばかりではないのが現実です。


看護師長の役割とは、各病棟を取りまとめる以外に看護部長をサポートしたり、看護師の指導教育といったもので、一般の会社組織においては課長職に近いものです。


いわゆる課長職でも、その年収は勤める企業の規模で全く違ってくるように、看護師の収入も、勤めている病院の大きさで違ってくるのです。


そのほかの影響として、公立病院と民間病院、地域の格差等が影響しています。


具体的には、最も収入の良い公立病院に勤めた時の年収は、おおよそ750万円前後だと推測できます。


シフト勤務で働く看護師にとって夜勤は必須ですが、夜勤の仕事で決まって体調を崩すようであれば、日勤だけの勤務を条件に、転職を考えてみてください。


ですが、注意点ですが、それまでの夜勤手当が入らなくなるので、夜勤で働いていた頃に比べて収入が減ってしまう事が多いようです。


今の収入を減らしてでも、夜勤をやめるかどうか、しっかりと考えてみましょう。


看護師をやるからにはほぼ夜勤の必要が出てくるわけで看護師の中でも小さな子を持つ場合には大きな不安要素となり得ます。


小学生になる前の子供だったら、24時間保育を実施している保育所を利用したり、病院に託児室があるのなら、そちらを使うということもできます。


それでも、子供が小学校に上がると預け先がなかなか見つからないというのが現実です。


なので、パートとして働くことにシフトするという看護師も多くいるということです。


以前は看護の仕事に就くのは女性、という考え方が普通でしたが、昨今は男性が看護師として働くケースも珍しくなくなってきました。


実際の看護の場面においては、患者の移動、お風呂に入れる際など、実は力仕事も必要なので、男性看護師の存在は有難がられることも多いです。


年収については、女性の場合と一緒ですが、出産や育児のために休職するということがありませんから、その分より職業的な高みを目指していけるということです。

この記事をはてなブックマークに追加

看護専門職が違う仕事先に変わる時も、十分な対策を必要と

2016年09月29日 | 日記
看護専門職が違う仕事先に変わる時も、十分な対策を必要とするのが採用面接です。


面接担当者に嫌われると、どれほど看護専門職は市場で価値が高いとはいえ選ばれない可能性があることを忘れてはいけません。


雇用契約の内容が他よりよければもちろんのこと志望する人もそれだけ集まりやすいということですので、後で悔いが残らないよう当日まで最善を尽くして採用面接に向かうことが大切です。


クリーンな印象のファッションで、元気にレスポンスすることを心がけてください。


一般的に、看護師の中には喫煙者があまり居ないというイメージですが、そのイメージ通りに一般的な喫煙率よりもずいぶん少なくなるようです。


看護師は病気の患者と接しますから、煙草を吸って臭いが身体に残らないように意識している看護師が多いと分かるのではないでしょうか。


看護師の資格というものは日本の法律ではどういった資格かというと、医師の診療を補助するものとされています。


看護師の医療行為というものは実は認められていないのですが、医師から指示された場合は、可能な場合もありますとはいえ、患者さんの状態によって、差し迫った状態になったときは、経験豊富な看護師であれば、一部の医療行為を認められてもいいんじゃなかろうかという風に感じています。


もはや日本は超高齢化社会です。


病気になったりケガをしやすい高齢者が増えることで、病院を訪ねる高齢者は増えて患者数の総数を押し上げており、看護師もますます忙しくなってきています。


お世辞にも良いとは言えない労働環境で、夜勤も含めて働き続け、無理がたたって、過労死に至った看護師もいました。


きつい夜勤を避けて日勤のみの仕事を探しても、訪問介護で自宅療養中の患者をみることになったり、そうした仕事においても、高齢者の数が増え続けているため、看護師需要は高まるばかりで、看護師にかかる心身の負担は大きいです。


実は同じ看護師でも格差があるのはご存じでしょうか。


たとえば正社員として働く看護師は月給制です。


でも、週に何日か働くパートですと、給料は時給計算になります。


具体的な金額としては日勤の場合でおおむね1300円以上1800円くらいまでが大体の相場らしいです。


時間いくらのパート勤務にしては高い時給だと一見思えるかもしれませんが、専門職である人命に関わる看護師であり、日々、厳しい環境に身を置いていることを考えると、どうしても安く感じてしまいます。

この記事をはてなブックマークに追加

看護師の勤務体制は、他の職種に比べるとかなり特殊な

2016年09月28日 | 日記
看護師の勤務体制は、他の職種に比べるとかなり特殊な上に職場によっても変わります。


現場では一般的に、2交代、もしくは、3交代のシフト制になっているという病院が大半です。


2交代制ですと約3割ですが3交代制ですと約7割となっていて、かなり3交代制の病院が多いですね。


しかし、2交代制の方が休日が多いため2交代制の方が人気があります。


看護師を志したのは中学校の授業の一環で仕事を体験するという時間があったのですが、介護施設に行ったのですが、そこの看護師さんに感動したのがきっかけです。


大人になって仕事に就くならああいう風になりたいと感じたのが始まりで看護学校へ進み、晴れて看護師になりました。


いやなこともありますが、それなりに充実していると思います。


看護師が転職をするには、未来のことを考え早めに行動を起こすことが大切です。


また、どんな点を重視するのかを決めておくのがオススメです。


将来の自分の姿を明確にして、その希望に沿った転職先の情報をちょっとずつ収集してください。


給与額とか職場環境、勤務形態など、自分にとって重要な条件もリストアップしておきましょう。


高給取りで知られる看護師ですが、その中にも、より稼ぎたいということで、Wワークを始める人も意外に多いです。


Wワークに向いた仕事も様々で、健康診断をサポートしたり、修学旅行などに同行するツアーナース等々、単発の仕事や短期の仕事も、正によりどりみどりで、Wワークをしようと思えばできるのです。


ですが、本業で勤めている病院で看護師のWワークは厳禁、となっている場合もあり得ますし、大体、本業自体がとんでもない激務なのですから、体に無理をさせてまで副業をするのは、決しておすすめ致しません。


少々昔の話ですが、仕事としての看護師は、かなりハードな部類に入ると人々に捉えられていたようです。


でも、現在ではもうすっかり、看護師が労働の対価に見合う高給を得られるスペシャリストであることは、世間的によく知られるようになっています。


イメージが好転した大きな理由は報酬の良さもあるでしょう。


看護師の給料と言えば、家の屋台骨として充分に、世帯収入を背負っていけるくらいの額はもらえます。


今更言わずと知れたことではありますが、給料の高い専門職だということです。

この記事をはてなブックマークに追加