Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

看護師は、患者と接しなければいけないので、

2016年11月02日 | 日記
看護師は、患者と接しなければいけないので、不信感や不安を与えないために、髪形に気を配っておきましょう。


看護師として、患者からどのように見られているかを意識しながら、清潔感を重視した髪形を選ぶことが大事です。


また、病院によっては、看護師の髪形に対するルールが違うことを覚えておきましょう。


休みを自由にとれて、興味があってしてみたい、という仕事をかなり自由に選択可能、というのが派遣の看護師として働く上でのメリットでしょうか。


その時限りの単発の仕事や、短期間に限った仕事とか、それから長期で腰を据えて働けるものもありますし、派遣先は多種多様ですから、条件や相性のよさそうな所を選ぶと良いです。


ですから、看護師の仕事を探しているのであれば派遣という方法もある、ということを頭に入れつつ、職を探すのも一つの手です。


昔の看護師といえば、ほとんどが看護「婦」さん、つまり女性の仕事でした。


でも、今ではどこでも看護師の名称が使われ、男女共に働く職業となってきました。


実際の現場に必要になる看護師としての能力を考えるならば、こうした変化はごく自然な流れだと言えるでしょう。


本来女性が持っているような優しさだけでなく、緊急を要する現場で必要になる判断力や体力も、看護師に求められる要素だといえるでしょう。


よく言われているように、看護師というのはとてもきつい仕事です。


特に病棟勤務の場合ですと、重症患者さんもいてもし容態が急に変わったら大事になりますし、術後でまだよく動けない患者さんの、身の回りの世話をするのも担当看護士が任されます。


急に手術の予定が入るようなことはしょっちゅうですし、夜間は夜勤業務の人ばかりで人手が少ないのにナースコールの数が多く、対応にかかりきりになってしまったり等、めまぐるしく次々と仕事が飛び込んできたりもします。


実は同じ看護師でも格差があるのはご存じでしょうか。


たとえば正社員として働く看護師は月給制です。


でも、パート勤務なら、時給で支払われることがほとんどです。


では、パート看護師の時給はいくらくらいか見てみると日勤の場合でおおむね1300円以上1800円くらいまでが相場のようです。


パートとしてはかなり高額だと思える人もいるでしょうけれど、看護師として、人命にかかわる業務をこなし、かなりの激務をこなしていることを思うと、あまり良い時給ではないのかもしれません。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一般的に、看護部長の下につ... | トップ | 修学旅行やツアーなどに一緒... »