Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

改めて言うまでもなく、医療関係の

2017年04月19日 | 日記
改めて言うまでもなく、医療関係の代表職である医師と看護師ですが、この二者間の決定的な違いといえばなんだと思いますか。


分かりやすい違いは、医師がすべきことは患者さんの診察を行い、そしてそれに沿って治療を行うということや、予防するためにはどうしたらいいか忠告したりそのために必要な薬の処方を行うといったことが仕事です。


そして看護師については、医師の指導に則って、診療時に医師の補助を行って、医療面はもちろん、精神面でも患者さんをサポートしていく仕事です。


本当に何をきっかけにして看護師になろうと思ったのかをこれまでに培った経験を有効活用したいこれまでの職場に対するマイナスのことは言わないようにしてください。


病院での勤務は、おおまかに病棟勤務と外来勤務に分かれますが、子育て中なら外来勤務がおすすめです。


日勤のみ、という大きな利点があるので、子供を預けて働きやすくなります。


また、病棟勤務と違い、夜勤はないですし、多くの場合は土日と祝日はお休みになります。


勤め先での外来勤務が、忙しいものになるかどうかは病院による訳ですが、特に大病院や、人気の診療科などがあると待合室に患者があふれるようなことにもなって、看護師は対応に追われることになるでしょうし、待たされる患者からはクレームも入るでしょう。


勤務を続けていく上で、どういったスキルがあれば良いかは診療科や病院によってもかなり違ってくるでしょう。


看護師が転職する際の要領としては、新しい仕事を見つけてから辞めたほうが良いでしょう。


更に、3ヶ月は利用して丁寧に次の仕事を見つけるようにしましょう。


気持ちが焦った状態で次の職場へ行ってしまうと、新たな仕事もまた辞めかねないので、自分の希望に合う仕事をしっかりと見つけるようにしましょう。


ですので、自分の中で条件を明確にしておきましょう。


今流行の「街コン」では、たくさんの出会いがありますが看護師の中でこちらに参加をする人というのは多くいます。


女性の多い職場であるためどうにも男性に出会うことが難しく、結婚相手を見つける目的などのある看護師が、街コンに参戦しています。


街コンの場面でも、看護師は人気があります。


けれども、もしも新しい出会いがあっても仕事が規則的でないということが原因で、結局は別れてしまうケースが多いそうです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 産業看護師とは一般企業に勤... | トップ | 私の勤め先は病院の事務です... »