Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

修学旅行やツアーなどに連れ添って、怪我や病

2017年05月03日 | 日記
修学旅行やツアーなどに連れ添って、怪我や病気の応急処置、何かあったときの病院の手配をする看護師もいます。


子供のいる既婚者は土日に休むことができたり、夜勤なしの職場を希望しているものです。


病院以外のところで働くのであれば、その職場に適した専門の知識を持っている認定看護師や専門看護師の資格があれば、採用されやすい傾向があります。


収入の話になりますが、看護師という職業は、他と比べると、女性の仕事としては、けっこう良い給料をもらうことができます。


責任の重い、医療現場を職場にしていることに加え、夜勤や残業が多く、それに対する手当をちゃんと出してもらえる、というのは高給の理由としては大きいでしょう。


夜勤を通常より多く入れている人ですとか進んで残業をたくさんするといった看護師の場合、仕事をした分だけ、他の人よりもずっと高いです。


病棟勤務の看護師は2交代制か、最近は3交代制の方が多いようですが、交代制を敷いて夜勤をこなしていくことになります。


夜勤中の業務については、日勤の場合と比べると現場から医師や看護師も減ってしまいますし、また、夜中になって容態が急変した重体患者が出たりなど、通常の業務外に、対応するべき案件がとても増えます。


そうした中で、通常の業務も並行して行なうことになり、全体の作業は、おそらく日勤を超えるでしょう。


看護師の当直というのは、16時間にも及ぶ長時間勤務となっていて勤務中の仮眠が取れます。


月に8回までと国の指針で定められていますが、その範囲に収めることが困難な場合が増えています。


勤めている病院の勤務シフトによっては、生活がとても不規則になってしまったり過労になる人が多いのも離職する看護師が多い理由の一つかもしれません。


多くの看護師は、病気を患っている患者やその家族と接する場合が多いので、不潔な印象にならないよう、髪形にも気を付けた方が良いでしょう。


いち看護師として、病院内で自己主張が過ぎないように留意しながらも、清潔感を重視した髪形を選ぶことが大切です。


勤務先によって、髪形への規則の厳しさが変わるということを理解しておきましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校に入った時点で衛生看護... | トップ | 看護師は収入の面で恵まれて... »