Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

皆さん看護師というとどういうイメージ

2017年02月12日 | 日記
皆さん看護師というとどういうイメージをお持ちでしょうか。


「看護師」と言えば普通の仕事とは違うと思われやすいですが、やっぱり、労働者の権利を訴えるような組織がなければきちんとした雇用条件が得られないような場合も出てきて、ひいては患者にとっても良くないといったケースも生じ得ます。


看護師というものはストライキをすることも難しく、雇用する側の人達がちゃんと考えてくれることが重要であるということに疑いの余地はありません。


看護師が転職する時のポイントは、辞めるより先に次の仕事を決定しておいた方がいいですね。


更に、3ヶ月は利用して細心の注意を払って新たな職場を探しましょう。


急いで決めた仕事だと、次の職場でもすぐに辞めざるを得なくなりかねないので、自分の条件に合う職場を念入りにチェックしましょう。


以上から、自らの希望の条件をハッキリさせることが重要です。


看護師国家試験に合格するよりも、看護学校を無事に卒業することの方が難しいと感じる人も多いのです。


看護学校はそういわれるほど厳しく、レポートの提出が遅れてしまったりテストに落ちるなどの些細なことでも留年させてしまうようです。


そんなに厳しい学校をがんばって卒業し、看護師国家試験にも合格した人はぜひ看護師として現場に出て欲しいですね。


事務的な手間はかかるものの、それ以上にメリットの大きい看護師の能力評価ですが、これを行なう病院がかなり増えました。


看護師個々の、今現在持つ能力がどれほどのものか測り、評価できるように、指標をはじめから作っていったところもあります。


この評価は、病院により月一のこともあれば、成長の度合が分かりやすいように、一年に一度、という所も多いようです。


このようにして、月一度なり年一度なりで評価を受けると、次回の評価までにこうしたい、という目標ができますし、高いモチベーションを保てます。


看護学校を卒業してすぐに働いた病院では、色々と不慣れなあまりに仕事に耐えられず辞めてしまい、看護師は向いていないのではないか、辞めた方がいいのかも、とぐずぐず悩んでしまいました。


ですが、ハードな仕事ではあるものの、やっぱり自分には、看護師という仕事しかないだろうと考えて、どうしても転職したい、と強く思ったのです。


決意をしたものの、履歴書をどう書いたらいいのか、よくわからなくて参りました。


ネットに頼ったり、本を買ってきて参考にしたりして思いつく限りの工夫を凝らして書き上げましたけれど、もう一人前なのだから、いろいろなことに際し、自分自身の考えで決定し、それには責任が伴うのだといやでも思い知らされた出来事でした。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国での看護師年収は平均437... | トップ | 日本での看護師の年収は平均... »