Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

看護師という仕事に就いていると、給料面においては他

2016年10月29日 | 日記
看護師という仕事に就いていると、給料面においては他職種より恵まれていることがほとんどでしょう。


その結果かどうかは不明ですが、着飾った人が多く見受けられます。


そうはいっても、看護師といえば大変多忙な仕事でもあります。


病院にもよりますが、ひどい場合は休みがほぼなく、お金を使う時間がなく貯まるばかりというようなことがあるようです。


給料、そして休日の調和のとれた職場に勤めるのが最適なのだろうと感じています。


少々手間もあるのですが、利点が多い看護師の能力評価については、最近ではこれを行っている病院は多いです。


看護師個々の、今現在持つ能力がどれほどのものか評価することを可能にするため、指標をはじめから作っていったところもあります。


そして、この能力評価を月に一度の定例にしている所もあり、一年分、年に一度だけ行う所も多いということです。


看護師は、こうして定期的な評価を受けることで、以前と比べて良くなった点、次回に上げたい評価項目などを決めて仕事に反映させることができますから、自分の仕事に正しい評価を得られる喜びもあり、現場では好評のようです。


病院で看護師として働く場合、毎日の勤務時間がばらばらであり、ハードな仕事内容であるということを理由にまったく違う仕事に移る方も少なからず存在するそうですが、実は看護師の資格というものは、違う職種の現場においても実際に役立つことがよくあります。


例を挙げると、人体の仕組みをわかっており、扱いや病気の対応にも慣れていますから、たとえ未経験でも、保育関係やリラクゼーションサロンなどへ転職する場合は採用されやすいのではないでしょうか。


看護師で、育児を優先させるために転職する人もかなりいます。


特に看護師の場合、子どものことと仕事との両立が困難であるので、夕方までの時間帯のみ働けたり、出勤日が少ない職場での勤務だったりが探せると良いと思います。


育児の間のみ看護師をお休みするという人もかなりいますが、育児をするにはお金がなくてはならないので、できれば看護師の資格を活かすことのできる仕事を見つけられるといいですね。


どういった場合に、看護師がもっとも仕事のやりがいを感じるかといいますと、回復して退院した患者さんが、後日、病院まで訪ねてくれて、挨拶をしてくれるような時です。


それに、やはり患者さんの家族の方からとても喜んでもらえた時など、この仕事を選んで良かった、と心から思えます。


世間で言われているように、看護師の仕事はかなり辛いものです。


ですから、仕事からやりがいを得られない場合は、きっと辞職しようと願ってしまうでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高齢化が進み、福祉施設でも... | トップ | 学校を卒業したり転職によっ... »