Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

数年ほど、看護師として働いているのですが、気になった

2017年04月21日 | 日記
数年ほど、看護師として働いているのですが、気になったことがあります。


どうやら看護師は喫煙率がすごく高く、またアルコールを飲む習慣を持つ人の割合も高いです。


タバコが有害という認識が広まったこともあって、看護師としても喫煙を嫌う傾向が見え、吸う人は減りつつあります。


しかし、まだまだ、喫煙率の高さは群を抜いているかもしれません。


それから、たまにあるお酒の席などで見られる、看護師たちの酔い方、といいますか、酔態は羽目を外しすぎるというか、詳細は申せませんが、かなりのものです。


それもこれも、常日頃からストレスを溜めこみながら働いているからでしょうし、そうやって発散できるのなら、それでいいと思います。


ただ、健康には気をつけてほしいです。


看護師のためだけにある転職サイトの中には、お祝い金を受け取れるサイトがあります。


転職をしてお金を受け取ることができるのは嬉しくなりますよね。


しかし、祝い金を受け取るための条件を満たす必要があることがほとんどですから、チェックを事前にきちんとしておくようにするのが良いでしょう。


また、祝い金を出してくれないところの方がサービスが良い場合も出てきます。


職場にもよりますが、看護師の給料というのは、様々な他職業と比べても、随分と高給です。


特殊な、医療現場という場所での労働ですし、多めの残業や夜勤への手当などがきっちりもらえるから、ということです。


どちらかというと夜勤が好きで、いつも希望している人であるとか進んで残業をたくさんするといった看護師の場合、通常より相当、高いものとなっているはずです。


病院では、看護師が一日中途切れないよう、交代制という形の勤務になりますが、そのため、申し送りを行なうことにしている病院は多いです。


要するに業務報告なのですが、担当患者さんの状態についてや、その他報告しておくべきいくつかの事項を直接、顔を合わせて伝えることになっています。


患者さんに関する重要な情報ですから、相手に間違いなく伝わり、わかってもらえるよう丁寧に話すようにします。


業務に就いている人間が少なくなる時間を極力作らないように、手早く済ませる技量も求められます。


以前は看護師は女性がする仕事というのが一般的な認識だったものですが、昨今は少しずつ看護師を志す男性も増えてきています。


実際の看護の場面においては、患者の移動、お風呂に入れる際など、実は力仕事も必要なので、力のある男性看護師は重宝されます。


給料は女性と差はありませんが、出産や育児のために休職するということがありませんから、それだけキャリアアップの機会に恵まれるとも言えます。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交代制で夜勤もこなさないと... | トップ | 職場で担当する業務により、作 »