Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

現代は高齢化が進んで、福祉施設で

2016年12月31日 | 日記
現代は高齢化が進んで、福祉施設でも看護師の必要性は広がってきているのです。


さらに、大きな会社になると医務室等にも看護師がいて健康診断や相談、ストレス等のメンタルケアをとり行っています。


このようなケースは、この会社の正社員として入社することもありうるでしょう。


休みが不規則なイメージのある看護師ですが、職場次第で一応、土日祝日を休みにするようにもできます。


病棟勤務だと難しいですが、外来勤務になれば、外来の診療は土日は休みですから看護師も一緒に休みとなるのです。


何か急な事態によって呼び出されたり、土日の休日診療に当番として出ることはありますが、でも大体、土日祝日の休みは固いです。


それから個人経営の病院で、入院施設のないところなら、そういったところは高い確率でちゃんと土日休みになっているはずです。


一般的な病院に勤める看護師の多くは、業務上、患者やその家族と接する場合が多いので、髪形にも注意しておきましょう。


患者からどう見えているのかを考えながら、清潔な印象を与えるヘアスタイルにすることが良いでしょう。


勤務先によって、ルールがそれぞれ異なるケースがあると理解しておきましょう。


どういった場合に、看護師がもっとも仕事のやりがいを感じるかといいますと、退院患者さんが出るのは喜ばしいことですが、更にそんな患者さんが、後々わざわざ病院まで、あいさつにきてくれた時かもしれません。


そしてまた、患者さんのご家族に笑顔でお礼を言ってもらえたりすると、しみじみとやりがいを感じられます。


よく知られている通り、仕事自体は本当に大変なので、充実感とかやりがいを感じなくなったなら、退職したいと願ってしまうでしょう。


看護スタッフが別な勤務先にエントリーするにあたって、苦慮するのが応募理由です。


何故、次の勤務場所としてそこを望んでいるのかを良い感触を抱かせるように言葉にするのは簡単ではありません。


高収入、休暇が多いといった労働条件のメリットを出すよりは、ナースとしてスキルアップしたいといった、やる気を印象付ける言い方をしたほうが合格へ近づきやすくなります。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 普通、注射や採血は看護師が... | トップ | なんといっても、看護師とい... »