Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

看護師の勤務しているところといえば、病院と

2016年10月17日 | 日記
看護師の勤務しているところといえば、病院と考えるのが一般の考えでしょう。


しかし、看護師の資格を使える職場は病院の他にも色々とあります。


保健所で、保健師の方と協力して地域の住民の健康上の様々なサポートをするのも看護師の務めです。


また福祉施設の中には医師が常駐しているところは少なく医療行為の大半を看護師がやります。


看護師として患者から信頼してもらうためにも、看護師は服装や外見を意識しておくことが重要です。


中でも、女性の看護師は色味の強いアイシャドウや口紅は避けて、印象の良いナチュラルメイクにするのが一番良いでしょう。


素顔の時ともまた違っているので、親しみやすくきちんとしたイメージになるので、印象が変わりますよ。


何がきっかけで実際により人の役に立つ技術を学びたいなど、前向きな印象を人に持たせられるようにすることが大切です。


口にしないことが大切です。


看護師の存在は法律上、医師が診療をする際に、その補助を行う存在です。


医療行為を行うことは、原則として認められていませんが、医師の指導管理下だったら、処置可能なものもあるのです。


とはいえ、患者さんの状態によって、一刻一秒を争うような事態になった時には、看護師の経験や知識にもよりますが、医療行為も少しぐらいは行っていいのではないかと思っています。


看護職員の方が仕事場を変える手段としては、最近ではインターネットを利用するのが過半数を占める勢いです。


看護スタッフ専門のオンライン人材紹介サービスに相談すれば、無料ですし、どこにいても好きな時に募集案件をリサーチすることもできます。


今よりよい仕事に就くためには、様々な角度から調査することが要となりますので、ジョブチェンジが頭をよぎったらとりあえずサインアップしてみましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 看護師の資格を得るためには... | トップ | 夜勤で決まって体調を崩すよ... »