Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

看護師は、ハードワークである

2016年10月15日 | 日記
看護師は、ハードワークであると同時に、やりがいのある仕事でもあります。


どんな時やりがいを感じるかですが、退院患者さんが出るのは喜ばしいことですが、更にそんな患者さんが、後に改めて病院まであいさつにきてくれた時です。


それに、やはり患者さんの家族の方から涙ながらにお礼を言われるような時も、この仕事を選んで良かった、と心から思えます。


看護師の仕事はとにかくつらいハードワークなのは間違いがありません。


そういう訳で、やりがいを覚えなくなったら、多分看護師はもう辞めたい、などと考えてしまうはずです。


看護師が働ける場所というのは病院以外にもあります。


「グループホーム」という介護施設の分類があるのですが、その様な場所においても特に看護師は重宝されているのです。


グループホームの入所条件にあてはまる方というのが、認知症のため生活に支障をきたしている方々なので、そのことを心に留めて介護することが重要です。


特に介護関連に興味があるという場合は、勤務先にグループホームを選択することも考えてみると良いでしょう。


看護士の場合
求人はいっぱいありますが希望に沿う条件での求人があるとは限らないものです。


看護師資格を持つ方で就職できれば良いと思っている方はあまりいないものです。


なるべく給料が高くて職場環境が良く、夜勤がないところに勤めたいとほとんどの方が思っています。


希望に合う勤め先に転職するためには、情報収集が重要です。


看護師産業看護師とは
企業を職場とする看護師のことを指します。


看護師といわれると病院あるいはクリニックの印象が強いですが、医務室などを設置している企業もあってそういう場所で働く人もいます。


仕事の中身及び役割といったことは働く会社により様々ですが、社員の健康を守りそして管理するというのは必ずすることだと思います。


意外に思われるかもしれませんが、看護師には細かな階級が存在するのです。


階級のトップからいえば、職場によっても違うのですが、大抵は看護部長、総看護師長といわれる階級です。


階級を上げる方法ですが、同じ職場に長く勤務して実績を重ねて、一目置かれ、認められるような存在になることが重要でしょう。


もちろん、階級が上がればその分、収入も増えます。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新卒ですぐに勤めた病院では... | トップ | 看護師の仕事は、病棟勤務と... »