Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

産業看護師とは一般企業に勤務する看護師のことをいいます

2017年04月19日 | 日記
産業看護師とは一般企業に勤務する看護師のことをいいます。


看護師といえば病院あるいはクリニックの印象が強いですが、医務室などを設けている会社もありそういう場所に勤務している人もいます。


仕事の中身及び役割といったことは勤務する会社によって色々ですが、社員の健康を守りそして管理するというのは必ずすることだと思います。


海外で日本の医療を提供できたらと考えている看護師の方も多いのではないでしょうか。


海外からも日本の医療を求める声が大きくなっていますから、困難を抱える人を救うことの出来る看護師という人材が要求されています。


当然ですが、海外では意思疎通をはかるためにも、英会話ができる事が絶対条件になるでしょう。


海外の機関で看護師として働きたいと思うのであれば、英語をしっかりと学ぶべきでしょう。


実際、看護師専用の転職サイトには、祝い金をくれるところがあります。


転職することでお金をくれるなんて得した気分ですよね。


ですが、お祝い金を出してもらうための条件がほとんどの場合にありますから、事前にしっかりと確認しておくようにした方がよいでしょう。


それとは別に、祝い金のサービスがない転職サイトの方がサービスが良い場合も出てきます。


どうやら看護師の世界においては、人間関係の難しさが際立っているといった話は、実によく耳に入ってきますけれども、看護師の世界は女の世界だから、というのがその大きな理由とされているみたいです。


というのも、小さな集団を作って、気の合う者同士固まる傾向が女性には強くてそうして集まれば誰かの噂話や、あるいは陰口などを囁き合ったりしますし、職場が女性だらけだと、少し窮屈な空気になるのは仕方がないのかもしれません。


職場がそんな人間関係ばかりだとやはり良い感情を保ち辛いかもしれないのですが、そんな風になりやすいのも、ただ単に女性の数が多い職場だから、とわかっておけば、冷静でいられるでしょう。


すっかり少子高齢化が進んで、怪我や病気のリスクが高まる高齢者の数が増えています。


これにより、病院利用者も増加して、看護師もますます大変になっています。


お世辞にも良いとは言えない労働環境で、繰り返す残業と夜勤で無理をしたのか、過労死に至った看護師もいました。


きつい夜勤を避けて日勤のみの仕事を探しても、病院を離れると、訪問介護などの仕事が多くなることもあり、そうした仕事においても、高齢者の数が増え続けているため、看護師需要は高まるばかりで、看護師の働く現場では、どこも大変過酷なようです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 看護師の仕事の実態は、ドラ... | トップ | 改めて言うまでもなく、医療... »