Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

病気の治療では患者との信頼関係が重

2017年03月08日 | 日記
病気の治療では患者との信頼関係が重要になります。


患者に不信感を与えないためにも、看護師は服装や外見を意識しておく事を忘れてはいけません。


女性の看護師の場合、けばけばしいような派手なメイクは厳禁ですから、TPOに合わせたナチュラルメイクにしておくのが良いでしょう。


ノーメイクという訳でもありませんから、周囲の人が感じる印象もガラッと変わると思います。


看護師を志したのは中学での職業体験でのことでした。


介護施設に訪問したのですが、その時そこで働いていた看護師さんに感銘を受けたのが事の始まりでした。


将来は、あんな職業をしたいと考えたことが端緒となり看護学校に入学することを決め、今は看護師として働いています。


確かにつらいこともあります。


しかし、おおむね満足した日々を過ごしています。


日本全国の看護師の年収は平均すると437万円ほどです。


しかし国立や私立や県立等の公立病院で働く看護師は、公務員勤務のため年収は平均すると、593万円ほどになるでしょう。


公務員看護師は給料の上昇する率も民間の病院より高く、福利厚生の点でも充実しているのです。


準看護師の場合、看護師より平均年収が約70万円くらい下がります。


少し長く看護師をしてきておりますが、気付いたことは、看護師はどうやら喫煙者である割合がとても高く、また、飲酒の習慣を持つ人も多いようです。


さすがに禁煙、分煙のお店も増えてくるなど、世間的にはタバコのイメージが悪くなっていることもあり、少しずつ看護師の世界でも喫煙する人は減ってきたようですが、まだまだ、喫煙率の高さは群を抜いているかもしれません。


そしてまた、皆が集まるお酒の席などで見られる、看護師たちの飲み方、酔い方は阿鼻叫喚とは言いませんが、そこに白衣の天使はいません。


それもこれも、常日頃からストレスを溜めこみながら働いているからでしょうし、たまの機会だし、発散しきれるものなら、そうした方がいいのかも、とも思うのでした。


あまり意識されたことは無いかもしれませんが、看護師にもそれぞれ階級があります。


一番階級が高いのは、ほとんどの病院では看護部長、総看護師長などと呼ばれる方々です。


具体的に、どのように階級が上がるのかというと、同じ病院に長期間勤務して実績を積むなど、一目置かれ、認められるような存在になることが重要です。


階級が高くなるほどにより多くの給料を受け取れるはずです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 看護師と一般の労働者全般の平均 | トップ | 殆どの看護師に共通する悩み... »