T's Laboratory

ボウリング、その他について思うところを綴ったブロクです。

失速しましたが・・・

2017-06-18 21:31:29 | ボウリング(大会参加記録)
本日はSAP草加ボウルで大会に参加してきました。

ホーム以外の大会参加第2弾です。

今回も大会前に1ゲーム練習しましたが、レーンコンディションは
5枚目外が使える状況で、シュプリームドミネーションで投球すると、
比較的幅を感じることが出来ました。
一応、他のボールも使ってみましたが、走りや曲がり方が合って
いなくてストライクが続きにくいイメージでした。

レーン抽選後、入ったレーンは練習とは違うレーンでしたが、練習
ボールはシュプリームドミネーションでスタート、コンディションは
練習したレーンと同じような状態で、大外が使える状況でした。
7枚目付近のラインも投球してみましたが、ポケットに行くものの、
ピン飛びが今ひとつでしたので、3枚目真っ直ぐのラインから投げ
始めることにしました。

1ゲーム目の序盤は投球にバラツキがあったものの、コンディションが
ミスを吸収して何と6連発の立ち上がり、7フレームはラインに乗せた
ものの、リリースが甘く、惜しくも10ピンが残りましたが、これを
カバーすると投球も落ちついてきて、8~9フレームはダブルを追加、
10フレームも無難にまとめて、257のビッグゲームとなりました。

2ゲーム目は右のレーンがやや遅くなってきたものの、ピンアクション
にも恵まれてフォースの立ち上がり、しかし、5フレームは調整した
ものの、思いのほか食い込み6-7-10スプリットでオープン、
7フレームは更にラインを調整し、ポケットに入れたものの、何と
7-10が残って再びオープンとなり、厳しい状況に・・・
その後は9フレームの右のレーンでストライクは取れなかったものの、
10フレームは何とかダブルを出して208、ギリギリ入賞ラインに
踏み留まることができたという状況となりました。

3ゲーム目はボールチェンジも考えましたが、左のレーンではまだ
ストライクが続いていましたので、ライン調整で対処することに決め
スタート、しかし、2フレームの右のレーンはポケットを外してスペア、
更に得意の左のレーンでガター、2投目で10本を倒し、スペアとした
ものの、大幅なカウントダウンで厳しい状況に・・・

後半はラインを1枚内側にずらし、ボールを替えて投球、不運なピン
アクションでピンが残ることもありましたが、安定してポケットを
捉え続け、9~10フレームは何とかダブル、200を超えることは
出来ませんでしたが、マイナスは最小限に抑え、ギリギリ5位に入る
ことが出来ました。

ここ最近、最後にスコアを伸ばしきれずに入賞を逃すパターンが続いて
いましたので、失速しながらも入賞できてよかったです。

使用ボール シュプリームドミネーション、モーメンタムスウィング、
      ブラックウィドーレジェンド、ジャイアンツ
投球ライン 3~5枚目真っ直ぐ
スコア (練習)199(大会)257 208 196(661)
AVE 220.33
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最初と最後が・・・ | トップ | 上手くかみ合わず・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ボウリング(大会参加記録)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。