T's Laboratory

ボウリング、その他について思うところを綴ったブロクです。

ツキもあり・・・

2017-07-16 15:26:54 | ボウリング(大会参加記録)
本日はSAP草加ボウルで大会に参加してきました。

昨日の大会は何とか入賞できましたが、最後に失速して苦しい内容でした
ので、今回は最後までしっかり投球したいところです。

まずは、大会前に1ゲーム練習しましたが、レーンコンディションはやや
中のオイルが多めで、5枚目真っ直ぐでポケットには行くものの、入りが
甘めでタップが多く発生しそうな雰囲気でした。

レーン抽選後、入ったレーンもやはりオイルが多めに感じ、時折、想定
よりボールが動かず、スプリットが残りそうな感じでしたので、悩んだ
結果、3枚目真っ直ぐのラインを一番オイルに強いレッドリボルトで
投球することにしました。

1ゲーム目は狙いどおりのストライクで入ったものの、2~3フレームは
連続タップの上、そのうち7番ピンをミス、更に4フレームは膨らみすぎて
ガターと苦しい展開に・・・
しかし、ガターをカバーしてからは、何かが吹っ切れたように、投球が
良くなり、5フレームからフィフス、10フレームは信じられないような
内ミスで5-10スプリットとなり、オープンとなりましたが212と
スコア的にはまずまずに。

2ゲーム目はラインに確信を持って投球しているためか、多少、ミスが
あってもストライクになり6連発のスタート、7フレームは狙いどおり
ながら4番ピンが残り、これをミスしてしまいましたが、8フレームから
再びストライクを続け266、トータルもプラス78となり3ゲーム目
次第では優勝も狙える位置につけました。

3ゲーム目は勝負のゲームでしたが、コンディションが変わり始め、
1~2フレームは連続で厚めに入って6-10残り、3フレームも調整
したものの、厚く入って4番ピン残りと苦しい立ち上がりに・・・
中盤はやや外に向けるラインで対処してみましたが、今度はピンが残り
始め、6フレームは10ピンをミスしてついにオープン、7フレーム
からボールを替えてダブルとしたものの、9フレームは10ピンタップ、
更に10フレームは思いのほか厚く入ってスプリットでオープンとなり、
176と大失速になってしまいました(苦笑)

最終的には上位がそれほどスコアを伸ばしてなかったこともあり、3位に
滑り込みましたが、2日連続で冷や汗をかく終盤になってしまいました。

使用ボール レッドリボルト、シュプリームドミネーション、ジャイアンツ
投球ライン 3~5枚目真っ直ぐ~出し気味
スコア (練習)160(大会)212 266 176(654)
AVE 218.00
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボール選択は上手くいきまし... | トップ | 3日連続とは・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。