斑尾の住人

斑尾の開発当時から居座っている人間の裏話。

ジャズ鑑賞の流儀

 | Weblog
読売新聞の夕刊、2月28日火曜日から毎週火曜日4回にわたり
   ジャズ評論家 児山 紀芳氏のコラムが掲載されていました。
 
 「ジャズの神髄は、驚きの音との出会いにこそあるのだ。」と最後に語られています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予定 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL