ウッドなベースのギター弾き

ウッドベースとギター使いのJAZZCATの、音楽どっぷりの雑話。プレイヤー受けを狙っている。

初めての公民館ジャズ講座なんとか終了~

2016-11-19 23:46:43 | ジャズ

引き受けたジャズ講座、なんとか大きなトラブルも無く終わりました。
参加者のうち半分が演奏者半分は聞くだけの方々だったため、
非常に広範囲な説明となってしまい、上っ面の講義になってしまったかも。
でも、ひとに教えることはすなわち自分の知識を再整理することでもあり、
結果、自分のためにもなりましたよ。
素朴な疑問でよく聞くのは、
「ジャズは、どうしたらジャズっぽく演奏できるんですか?」
コレは簡単に説明ができそうもなく
自分も日々取り組んでいる最中でありまして・・
やはりヒントとなるのは、まずは往年のプレイヤーの演奏のマネをしてみるコトかなあ。
その前には勿論 とにかく聞くコトですかねー。
まずはソコから・・
ってアドバイスになってないかぁー。
スイマセン。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボサノバはホント難しい・・ | トップ | 鶴岡にプロの女子JAZZベーシ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (チェット・イイベカー)
2016-11-20 23:14:28
キティさん・U-koさん、ジャズ講座たいへんお疲れ様でした。企画段階から約10ヵ月も時間をかけていただき、本当に有難うございました。参加者の皆さんにも、喜んでいただけたかと思います。「講座」とはいえ、対象者の範囲が広く、時間も限られているため、説明・演奏をどこまで行うか難しかったかと思います。でも、お二人の機敏な対応のお陰でスムーズに進んだと思います。参加された方からは、毎月1回ぐらいできないか…、というお話も。まずは、仲間の輪が広がり、ライブハウス等で一緒に聴いたり、演奏できればいいな、と思います。これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL